グループウェア・システム論

グループウェアとは

はじめに

  • グループウェア*1とは
    • グループで協調して働く場で使うもの
    • 計算機と通信が関係
      • 電子会議室
      • 分散会議システム
      • メディアスペース
      • ワークフローシステム
      • 議論支援システム
      • etc.
  • 歴史的背景
    1. メインフレーム
      • 計算
    2. パソコン
      • 計算以外の用途
    3. グループウェア
      • 人と人とのコミュニケーションを裏方で支える
    • 通信と計算機の性能向上とコストダウン
    • インターネット

グループウェアとCSCW

CSCW*2

  • コンピュータ支援による協調作業
    • 協調作業を支援するテクノロジーは何か
    • テクノロジーによって協調作業はどう変わるか
  • CSCL*3
    • 学生同士の相互啓発に基づく知識の発見と蓄積過程

グループウェアの定義

  • CSCWの実現に技術面から貢献する個々のツールやシステム
  • 共通の作業を行っているか,または共通の目標を持つ人のグループを支援し,共有の環境へのインターフェイスを提供するコンピュータベースのシステム
  • GSS*4ともいう

対象とするグループの大きさ

  • 個人
    • パーソナルコンピューティング
  • 数人のグループ
    • グループウェア
    • メール
  • プロジェクト
    • グループウェア
    • プロジェクト管理システム
  • 組織
    • イントラネット
  • 複数の組織
    • エクストラネット
  • コミュニティ
    • コミュニティコンピューティング

計算機による支援とは

  • 協調活動のコンピュータによる支援のために,新たなハードウェアやソフトウェアの技術が開発され,利用されている
  • コンピュータを利用したツールの導入により,協調活動の仕方に明らかな変化が見られる

グループウェア製品

  • Garoon
  • Lotus Notes
  • Microsoft Exchange
  • TeamWARE
  • StarOffice?*5
  • Groupmax
  • グループウェアの導入では,仕事のやり方も同時に変えていくことによって,より導入効果が得られる

人の協調と機械の協調

  • 協調の主体は人間
    • 正しい判断をしてもらうためにどのような情報をどう提供すべきか
    • どんな仕掛けが必要か
    • 起こされたアクションを他の人にいつどのように伝えるべきか

グループウェアの分類

  • 時間的分類
  • 空間的分類

リアルタイム・対面型

  • 計算機で扱うのは議論や協調作業の対象となっているデータそのもの
  • 通信コストがかからない
  • 如何に議論や協調作業そのものに対して便利な支援機能を提供できるかが成功の鍵
  • 特殊な装置を利用する例が多く,導入設備コストは比較的かかる

リアルタイム・分散型

  • 通信に重きがおかれる
    • 離れていることを感じさせない

非リアルタイム・分散型

  • 通信速度はあまり重要でない
  • ハードウェアの投資も特に必要ない
  • 導入コスト,運用コストが安価でリスクが少ない
  • 最も現実的で,導入が容易
  • 重要度が増してきている

グループウェアの特質

  • 個人の好みで選定/導入できない
    • 無難な設計
  • 導入による利害対立が起こり得る
    • 全員が導入に納得する訳ではない
  • ある程度の人数が使う必要がある
    • クリティカルマス*6が積極的に利用してくれないと機能しない

授業の内容

  • 概要と特徴
  • 主な研究例と重要な概念
  • 応用分野
    • ワークフロー
    • 教育
    • ソフトウェア開発
  • 非技術面の主要事項

*1 groupware
*2 Computer Supported Cooperative Work
*3 Computer Supported Collaborative Learning
*4 Group Support Systems
*5 Sun Microsystemsのものではない
*6 critical mass:最低限の人数

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-09-21 (金) 11:16:14 (4381d)