目的

コンピュータの使用法を習得し,情報社会における情報の役割を理解することで,学生生活においてコンピュータを活用して学習していくための基礎力を付けることを目的とする。

内容・目標

  1. ガイダンス 授業の目的,評価方法を説明。事前アンケート。
  2. 電子メール 電子メールの基本操作。携帯電話との違い。
  3. タイピング ホームポジション,英文入力,和文入力。
  4. 情報セキュリティ セキュリティの重要性,脅威など。
  5. 文書作成1 文書作成ソフトウェアの基本操作。
  6. 文書作成2 箇条書き,罫線,クリップアートなど。
  7. 文書作成3 Web検索とレポートへの引用,著作権。
  8. 文書作成4 図書の検索と図書館の利用,文献リスト。
  9. 復習 前半の復習。
  10. 図形描画1 数式の入力。
  11. 図形描画2 図形を描く。
  12. 表計算の基礎1 データ入力,計算,棒グラフ。
  13. 表計算の基礎2 データ入力,計算,折線グラフ。
  14. 表計算の基礎3 データ入力,計算,円グラフ。
  15. 復習 後半の復習。

評価基準・評価方法

出席回数と課題レポート,学習態度等によって総合的に判断する。
演習であるので,出席と学習態度を重視する。

  • 課題: 60点
  • 出席・平常点: 40点

教科書・参考書

オリジナルのテキストをPDFで閲覧させる。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-01-26 (木) 17:26:02 (2490d)