履修に際しての注意

出欠について

  • 遅刻・早退は欠席0.5回に換算する
  • 30分以上の遅刻は欠席とする
  • 30分以上の早退は欠席とする
  • 欠席5回相当超越で原則的に単位不認定

授業の主題と目標

  • 社会に出て情報を活用していく際に必要な知識・技術は多岐にわたり,かつそれらを組み合わせて初めて一定の成果を出せるようになる。この授業では,情報を実践的に活用するのに必要なプロセスを網羅しつつ,実習を効果的に取り入れることにより,各項目について柔軟な応用力が身に付くよう指導する。

教科書

  • 本田直也『考える 伝える 分かちあう 情報活用力』(noa出版)

Webツール

  • 授業終了後,確認テストを受験する

評価方法

  • 試験:40%
  • レポート:30%
  • 平常点:30%

授業計画

  1. ガイダンス
  2. プレテスト(情報活用力診断テスト)
  3. 情報検索
  4. 情報運用(法律・モラル・セキュリティ)
  5. 数値分析I
  6. 数値分析II
  7. データベース
  8. ファイル・データ管理
  9. インターネット・コミュニケーションI
  10. インターネット・コミュニケーションII
  11. 文書表現
  12. ビジュアル表現
  13. プレゼンテーションI
  14. プレゼンテーションII
  15. 総括(情報活用力診断テスト)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-05-15 (木) 18:19:18 (3841d)