研究室日記

30(金)
常磐会学園大で情報セキュリティの講義を行った。ちょっと講義内容が少な過ぎたので,もう少し考えないといけない。その後,阪大のゼミに出席した。今日はK市のO指導主事とN社のNさんが特別講義を行ってくれた。甚く同意する部分もあり,やや抵抗のある部分もあり。
帰宅後,子どもと月例のバッティングセンターに行ったが,空振りばかりだった。
29(木)
昨日授業中に行った「情報」入試の回答状況を分析した。出来過ぎも出来なさ過ぎもなく,平均も100点換算で62点と,試験として非常に良い内容であったと思う。昨年度行った試行の結果と同じ傾向が表れた。
科会に出席した後,学生と面談した。
第一学習社のエデュカーレに掲載する「情報」入試に関する原稿を書いた。
阪大で人間科学方法研究の授業に出席した。学位取得者による体験談を4人の先輩から伺った。その中にY先生がいらっしゃって驚いた。今の状況では,僕が学位を取得するのは相当困難な気がした。僕ほど環境の整っている人はいないはずだから,甘えを捨てて気合を入れねばならない。
28(水)
情報技術基礎情報システム論の授業を行った。情報技術基礎では「情報」入試問題を学生に解かせてみた。結果についてはまだまとめていない。情報システム論は今日もうまくいかなかった。学生には申し訳ないと反省している。
4コマ目は阪大でMichael Tiemannのオープンソースに関する講演と質疑応答があった。特に新味のある話ではなかったが,オープンソースでエンタープライズを相手にするビジネスモデルとなるとあのような形にならざるを得ないのかなと思った。オープンソースコミュニティの文化とはやや異質な印象を持っている。
27(火)
情報ネットワーク論情報技術基礎の講義を行った。情報ネットワーク論は欠席者が多くて参った。情報技術基礎も,まあまあって感じだった。
午後一番で吹田市教育委員会のO先生と栄養教育実習の件で打合せを行った。
運転免許証型の名刺を3年ぶりに作った。
26(月)
実習期間が明けたので,久し振りに栄養教育実習の授業を行った。学生はみんなとても貴重な体験ができたようで一安心。情報社会専門演習では,学生も随分TAに慣れて,若干余裕も出てきたように感じた。
夜は,今年度初の中央団交を行った。最初の団交としてはまあまあの内容だったと思う。
23(金)
常磐会学園大で情報セキュリティの授業を行った。先週から来週にかけてのあたりは内容の割に時間をかけて進めているが,ちょっとゆっくり過ぎると反省している。
その後,阪大で,再来週のNECC2006のスケジュール調整を少し行った後,大阪国際会議場へ行き,月曜に行われるJAPETの「教育の情報化セミナー(日英セミナー)」の会場確認とプロジェクタの試写などを行った。
22(木)
栄養教育実習の研究授業視察に吹田市立桃山台小学校へ行った。2コマ視察し,授業後直ちに研究協議を行った。しっかり取り組んでいたと思う。
夕刻,教務委員会に出席した。
さらに,労使協議会に向けた打合せに出席したが,予想外に3時間も費やしてしまった。
21(水)
情報技術基礎情報システム論を行った。情報技術基礎は欠席の続いている学生がいて心配である。情報システム論は自分自身の理解が不充分でありボロボロだった…
FIT2006に参加する際,9月で退役するYS-11に乗るために福岡から鹿児島経由で帰ることにした。
阪大のゼミには大幅に遅刻して出席した。
共済組合に提出する所得証明を市役所に取りに行った。
20(火)
情報ネットワーク論情報技術基礎を行った。情報ネットワーク論では学生があまりにも消極的であり受忍限度を超えたため,授業を途中で打ち切った。その後,みんな反省したようだ。ちょっとやり過ぎたが,いい薬になったのではないか。来週の授業でフォローしよう。情報技術基礎は及第点であった。
情報処理教育センター会議に出席した。人間社会学部の各研究室で使われていないコンピュータを引き上げることになった。
19(月)
韓国で誤って消去してしまったSDカードの中身を復活させた。フリーソフトでは対応できず,青くなって製品を購入したが,完全には復旧できず,真っ青になっていたが,ファイルサイズを指定したら見た目は普通になった。爆弾が潜んでいるかも知れないけれど,とりあえずほっと胸を撫で下ろす。
栄養教育実習は第3期の学生が実習中であるので今週もなし。情報社会専門演習はTAの状況と報告書を中心に議論した。だんだん慣れてきたようで,気づきの質も向上してきた。
17(土)
午前中のんびりして,みんなでお昼ご飯を食べに行った。キムチをいっぱい食べた。
午後からKERISでいよいよ本番の会議を行った。自分の発表もHoneyのサポートおかげで無事にできた。また,有意義な会議で,とてもよい勉強になった。
夜は,韓国側のみなさんとともに焼き肉を食べに行った。はじめてマッコイを飲んだ。さらにその後,L先生やその学生諸君と,日本側のメンバで昨夜の一次会をやったお店に行った。その後,L先生御用達のお店に行くのかなと思ったが,流石にそれはなかった。とは言え,日付は変わっていた。
16(金)
朝から,常磐会学園大で情報セキュリティの授業を行い,そのままKIXへ向かった。お昼ご飯はKIX内の蓬莱の日替わりランチにしたが,今イチだった。
機内では飲み物とおつまみしか出なかった。OZならフルスペックの機内食が出るらしい。
ICNでT先生とNa先生の到着を待ったが,なかなか会えず,諦めてバスに乗ろうかなと考え始めたところで合流できてめでたしめでたし。
バスを東大門市場で降りて,ホテルまで歩いて行ったが,なかなか濃い街で面白かった。新世界と黒門を足して×5した感じだった。ゴミの散乱状況は日本よりひどい感じ。
ホテル到着後は,L先生,Ka先生,Ku先生,W先生,Ni先生,C先生らと食事に出かけ,さらにL先生御用達のお店にT先生,Ni先生とともにはしごして,ホテル帰着は4時頃だったと思う。
15(木)
科会と教授会に出席した後,阪大の人間科学方法研究の授業に出席した。輪講の当番だったけどうまく行ってよかった。
Honeyがめちゃめちゃ労力を払って僕の韓国での発表資料を修正してくれた。本当に感謝している。
14(水)
情報技術基礎情報システム論の授業を行った。
午後から,阪大のゼミに出席した。
夕刻から入試説明会後の懇親会に参加し,夜は組合の中央執行委員会に出席した。中高の側から出された提案は意外なものであり,落胆した。因みに,僕は中執の会計になってしまった。
13(火)
情報ネットワーク論は欠席者が多かった。寝ている学生もいた。
情報技術基礎も欠席者がいた。内容はまぁあんなもんかな。
午後は研究室にこもって人間科学方法研究のレジュメを作った。
12(月)
既に締め切りが過ぎている某学会の論文査読を午前中に行って提出した。
阪大の人間科学方法研究のレジュメをつくっていたら,SSS2006の論文概要の提出締め切りが昨日までだったことが分かり青くなる。因みにこのレジュメもまだ全体の1/3くらいしかできていない。
授業は,今週も栄養教育実習は実習期間中のため不開講で,情報社会専門演習のみ行った。みんなだんだんTAの板についてきたようだ。
結局,SSS2006の論文概要作成と,明日の情報ネットワーク論の準備を行うため,研究室で徹夜した。
9(金)
常磐会学園大で情報セキュリティの授業を行った。出席者僅かに4名。7/7を休講せねばならないことに今日漸く気付いて手続きした。
阪大のゼミでコクヨのmimioを使った電子ホワイトボードの実演と模擬授業を行った。1時間弱の予定が,4時間以上もかかった。特に,学部3年生が非常に興味を示していた。学習塾でのアルバイト経験から,重要箇所を白四角を書いて隠蔽してその上から答案を書かせるなど,すぐに使える様々なアイディアを提案してきて,こちらも勉強になった。
8(木)
栄養教育実習の研究授業視察に吹田市立東山田小学校へ行った。学生はよくがんばっていた。
科会の後,阪大の人間科学方法研究の授業に出席した。来週は僕が担当だが全く準備できていない。
夜は,e-kokoroでOpen School Platformの第2回企画会議に出席し,帰宅は午前1時をまわっていた。
7(水)
情報技術基礎の輪講は,よかったりよくなかったり…
情報システム論は先週に引き続き,PENでのプログラミング実習を行い,繰り返し,実数,オーバーフロー,計算誤差などを取り上げた。
阪大ゼミはMさんのワークショップ紹介だった。
夕刻から,組合支部執行部と学長との懇話会を行い,夜は千里阪急ホテルのプールサイドビアガーデンで懇親会を行った。
6(火)
情報ネットワーク論は,TCPやUDPの説明をしたのだが,学生の反応は今一つ…
情報技術基礎の輪講はなかなかいい感じだった。でも,欠席が多くて残念だった。
5(月)
栄養教育実習は,小学校での実習期間に入ったので今週から3回お休み。その代わりに,学校巡りが待っている。
情報社会専門演習では,後期の計画を相談したり,TAの現状を情報交換した。
夜は阪大で,CECのOpen School Platform企画会議を行って,帰宅が遅くなった。
4(日)
今日もだらだらしてしまったが,再来週に韓国教育学術情報院で行うプレゼンテーション資料のドラフトを作った。
しかし,まだまだ某学会の論文査読2編,さらに某学会の論文再査読,阪大ゼミの資料,情報処理学会へ出す自分の論文等々,締め切りが次々と迫っており,弱っている。
2(金)
常磐会学園大で情報セキュリティの授業を行った。殆どの学生が寝ていた。
午後から阪大のゼミで,教育用プログラミング言語に関するワークショップ2006とそこで取り上げられた言語を紹介し,特に,PEN,ドリトル,Squeakについては実演した。
1(木)
朝からJSiSEの事務処理を行い,その後,明日の阪大ゼミでデモを行う予定のドリトルやSqueakを動かしてみた。
午後からは毎年恒例の学科BBQ大会だった。2年生も4人ほど来てくれてとても助かった。こういった学生をたくさん育てたい。
夕刻からは阪大で大学院GP科目のゼミに出席した。みんなよく勉強している。流石,博士後期課程だけのことはある。その後,本務校に戻って,再来週の自分担当部分の和訳ドラフトを印刷した。

おまけ

25(日)
昨日の罪滅ぼしがてら,朝から子どもの校区スポーツ大会に付き合った。ソフトボールの練習指導を行った後,試合を行い,ピッチャーをやった。面白かった。
午後はゆっくり昼寝した。
24(土)
来週末のソフトバレー大会の練習や,子どものソフトボール練習があったが,疲労が溜まっていたので,家で寝ていた。
18(日)
朝から思い立って,DMZ見学ツアーに参加した。ホテル→イムジンガク(臨津閣)・自由の橋→第3南侵トンネル・DMZ映像館・展示館→トラ(都羅)展望台→トラサン(都羅山)駅→アメジストセンターをまわった。ガイドが最初にパスポート集めて番号を控えたのでもういいのかと思い,パスポートをバスの中に置いてきてしまい,危うくDMZに入れないところだった。パスポートを届けてもらって無事に見学を続けることができたが,冷や汗が出た。ナムサン(南山)で降ろしてもらい,ソウルタワーに登るつもりだったが,時間がヤバくなってきたので諦め,ミョンドン(明洞)まで歩いて,地下鉄でソウル駅へ行き,そこからバスでICNへ行った。
往路の機内では食事が出なかったので,ちょっと高かったけど,空港のレストランで石焼きビビンバをお腹いっぱい食べて,お土産を買ってから搭乗したら,ランチボックスではあったが機内食が出た。ビールとワインを飲み干した瞬間にKIXへ着陸した。ソウルの近さを実感した。
飛行機が40分に着いて,50分発のバスに待ち時間なしで乗車し,帰宅した。
11(日)
朝からペンションの犬を散歩させた。犬と一緒に思いっきり走った。
ペンションを出て,美瑛の丘をドライブしてから飛行機に乗って帰った。
バースデー割の搭乗半券1枚につき,BLUE SKYで500円引きになるので,昨日と今日で8枚=4,000円分使った。これはなかなか嬉しかった。
とても内容の濃い,充実した旅行だった。
10(土)
関空から旭川空港へ行き,ラーメンを食べてからレンタカーで念願の旭山動物園へ行った。生憎の小雨だったが,傘は殆ど必要なく,助かった。午前中は土砂降りだったらしく,おかげで人出も大したことなくゆっくり見物できた。ペンションは,コテージも料理も大したことなかったが,ゴールデン・レトリーバー2頭と,山羊3頭がいてなかなかよかった。
レンタカーは下ろしたてのハイブリッドカーであることに気付き,これまた感激。
3(土)
今日こそ韓国のKERISで発表する資料を作ろうと思っていたのに,だらだらと過ごしてしまった…
子どもが金曜から風邪をひいて体調を崩している。

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-07-01 (土) 07:28:18 (3949d)