研究室日記

30(月)
朝からシャワーを浴びた。Londonの2泊のおかげで,普通にシャワーを浴びられることの幸せを感じた。
昨日撮った写真の整理をし,レストランに朝食を食べに行った。めっちゃまともなHot Breakfastで,お昼を食べなくてもいいようにこれでもかって言うくらいいっぱい食べた。
Oswiecimへのきっぷ(11PLN)を難なく買って,各停でとことこ1時間半近く硬い椅子に座って行った。車窓は北海道のようだった。Oswiencimに着いてからは,バス(2PLN)に乗ってAuschwitzへ行った。"ARBEIT MACHT FREI"ゲートを抜けてバラックの中を見学した。バラックといっても建物はしっかりしているし,収容者用トイレは水洗だし,施設的には悲惨さを感じなかったが,展示品がその悲惨な事実を如実に語っていた。1時間半ほど滞在し,シャトルバスに乗ってBirkenauへ行った。ここは広大だ。バラックの作りもひどい。展示品は何もないが,バラックと広大な敷地に残る暖房用の煙突群,破壊されたガス室だけで事実を伝えるのには充分だ。特に,こどもの収容者が描いた絵が僕の心を揺さぶる。ここを出て,学校に行きたかったに違いない。悲惨だ。2時間半ほど滞在し,Oswiencimへのバスを待ったが予定時刻を10分過ぎても来ず,列車に乗るために駅まで走るはめになった。帰りは行きと違うルートで,列車も新型だったが,これまたのろのろ走って,2時間近くかかってKrakowに着いた。
その後,これで最後になる街を思い残すことなく歩き回って,カフェで夕食代りにビールとソーセージを飲食した。列車までの時間はショッピングセンターで無線LANを拾って,メールの取り込みだけした。
Krakowでは乗るはずの列車が既に出発したかと一瞬勘違いして焦ったが,無事に乗って快適に眠りについた。couchetteは日本の客車3段寝台とほとんど同じだった。
29(日)
モーニングコールを頼んでおいたのにそんなものはやはり掛かってこず。期待を裏切らないホテルだった。(笑)
Victoria駅に行ったら,乗るつもりだった在来線が線路保守工事のためここから出ないことがわかり,Gatwick Expressで空港に向かった。いったいどこがExpressなのかという走りっぷりで徐行ばっかり。線路保守工事で迂回運転しているのかも知れない。
LGWでBAのラウンジに入って,(途中までしかできていない)原稿のプリントアウトを行なった。
KRKへの飛行機は,ビジネスクラスのすぐ後で,シートだけビジネスの席だった。これもOneworld Sapphireに因るのか?BAラウンジの利用にしても,改めてその有難味を感じる。
空港から本駅までは列車で移動した。駅はホームだけで,列車は30分おき2両編成だが新型ディーゼルだった。支線のうちはのろのろしていたが本線に入ってからは速かった。6PLN。
本駅に着いてから明日のTorunへの夜行列車のチケットを買ったのだが,couchetteを頼んだのに2等座席を買わされたので,couchetteに変えてもらったら余分に25PLNも取られた。文句を言ったのだが,払い戻し手数料らしく取り合ってくれない。コミュニケーションできないのは辛いと改めて感じた。
駅からRT Rezydent Hotelまで歩いて行ったが,旧市街のメインストリートにあったので楽しみながらすぐ着いた。これ以上ない最高の場所に加え,Londonのホテルと違って,部屋は広いし天井は高いしシャワーブースもgoodだし,大満足。ホテルの案内には「中央市場広場まで15m,本駅まで15分,空港まで15km」と書いてあった。
荷物を置いてから,聖ヴォイチェフ教会,織物会館,聖マリア教会,聖バルバラ教会を見た後,中央市場広場のオープンカフェでビールと伝統料理らしい豚ステーキを食べた。ウェイトレスをはじめ,ポーランドの女性は(UKと違って)とてもスリムで綺麗なかわいい人が多いように思った。(趣味の問題か…)
その後,ドミニカン教会,聖ペテロ聖パウロ教会を見てからWawel城へ行った。Wawel城では大聖堂や王宮をじっくり見た。聖ベルナルド教会に寄ってから疲れたのでホテルに帰ろうとしたのだが,明日のOswiecimへの列車の時刻を調べようと思い,ふらふらしながら駅に向かった。そんな状態なのに旧市庁舎に上ったりして,余計ふらふらになった。無事時刻も調べてホテルに戻り,疲れ果てて寝た。
28(土)
毎度僕が予約するホテルは「ボロいが場所は最高」だ。LHRからもLGWへも行きやすいし,市内を散策する拠点としてもばっちりだ。ただ,朝からシャワーを浴びたのだが,お湯が出るまで何分かかったか。出てもちょろちょろ…
今日はよく歩いた。まず,Victoria駅経由でBuckingham宮殿へ行き,St. James's Parkを抜けてWestminster寺院へ行った。寺院の中で日本語音声ガイドを貸してくれたので解説を聞きながらじっくり見てまわれた。
その後,Big Benを間近でそしてThames河越しに河岸を散歩しながら見た。
バスパス(3.50GBP)を買って,Trafalgar Sq.やPiccadilly Circusを車窓から見ながら,バスを乗り継いでBritish Museumへ行った。ロゼッタ・ストーンとミイラに人だかりができていた。とても大きいが,ルーブルに比べれば随分小さいようだ。展示品はエジプト・メソポタミア・ギリシア・ローマの彫刻類が充実していたというか,それに偏っているように思った。もちろん触ってはいけないが,誰でも触ろうと思えば触れるような展示をしていることと,入場料を取らないというところに国民性を感じる。
またバスを乗り継いで,Tower Bridgeへ行った。橋を渡ってから,London BridgeまでThames河畔を散策した。London Bridgeは歌にあるように落ちそうな橋ではなかった。(笑)
またバスを乗り継いで,Victria駅まで戻り,ビールとtoestiesを飲食してからホテルに戻った。天気も良かったし,充実した1日だった。
今朝はちょろちょろでも出たお湯が今夜は全く出なかった…
27(金)
ISSEP2008に本当に行くことになった。ITMからNRTまでの機材でそのままLHRへ行く。インボラUGでPYになった。予想通り,寝るにはリクライニング角が浅過ぎるし,レッグレストもclassJに比べて小さい。座り心地はclassJの方が断然いい。
NRTでは新しくなった国際線乗り継ぎ口を使った。これは便利だ。ただ,ターミナルのずいぶん右の方に出るのでサクラへ行くにはやや距離がある。(これは,以前のルートでも同じ。)NRTのサクラは前回入る時間がなかったので初めてなのだが,ものすごく広い。確り朝御飯をザ・ダイニングでいただいた。
PYはノイズキャンセリングヘッドフォンなので比較的静かに過ごすことができた。座席のテーブルは非常に広く,これならA4ノートPCに加えて資料も広げることができる。隣に座った人はED-MEDIAに行くと言っていた。日本語がうまいと思ったら,公立はこだて未来大学の先生だった。
LHRへは4時10分頃着いた。只管歩かされて漸くPassport Controlまで来たら激混み。1時間以上並んだ。
Tubeを乗り継いでVictoria駅まで行った。噂には聞いていたが,これは長堀鶴見緑地線より狭い感じ。但し長さはある。Victoria駅に着いたのは7時頃になってしまった。明後日にGatwick行きに乗るための様子を見に行ったが,週末の夕刻だからか結構混んでいた。Hanover Hotelの場所が分からず迷いながら何とか着いた。まさにヒストリカルホテルだ。古いしエレベータはないし狭いし…
26(木)
情報システム論は,電子商取引と情報システムについて講義した。
情報ネットワーク論は,TCP,UDP,ICMP,ARP,インターネットサービスについて講義した。珍しく2科目とも順調に進んだ。
鉄心塾は,プログラム言語,文字コード,データ形式とデータ圧縮について解説した。
学科会議に出席した。
ISSEP2008の参加費を漸く国際送金した。間に合うのか?
卒業研究は,久しぶりに指導を行なった。
O型は蚊に刺されやすいことが確認できた。経験的には揺るぎない自信があったけど,やっぱり。
25(水)
鉄心塾は,OSとアプリケーションについて解説した。
8/7のJAL@ITM見学についての先方への連絡を行なった。
ISSEP2008の発表資料の作成に今頃漸く取り掛かった。間に合うのか?
24(火)
教育実習は,先週に引き続き,学生同士で体験の共有を行なった。
鉄心塾は,入出力インターフェイスについて解説した。
コンピュータ入門は,月曜と同じ内容を行なった。
SSS2008のFinal Callを行なったり,論文査読の最終礼状を送信したり,文科省対応をしたりした。
授業で使う教材費の支払いを漸く済ませた。
ISSEP2008に行く最終決断をした。
23(月)
コンピュータ入門は,インターネット掲示板について説明した後,WWWについて説明し,HTMLタグでWebページ作成演習を行なった。
鉄心塾は,画像のデータサイズ計算と,プリンタの解説を行なった。毎年感じるが,学生は本当に算数に弱い。
卒業研究は,また何も進んでいないと言うので延期した。
教職概論は,教師の職場環境と,教師の資質・能力について講義した。
22(日)
こども会の校区大会は雨のため中止になった。午後からソフトボール練習を行なったが,これも雨のため1時間ほどで切り上げた。
某応募書類を作成した。
21(土)
某編集会議に参加した。往路は窓側通路側のクラスJが満席だったので,久しぶりに普通席に乗った。とは言え,20Kなので満足。HNDに着いてすぐに帰路のクラスJアップグレードをして搭乗券を発券してもらったので,カードラウンジではなくサクラを使うことができた。会議そのものは,やはり直接会って議論することの大切さを思い知るようなもので,なかなかよい構成になったのではないかと思う。帰りはJLのKIX最終便に初めて乗った。これがT1最後の便で,売店等は全部閉まっていた。KIXには22:10の予定がほんの少し早着したので22:13発の空港急行に乗れた。
20(金)
鉄心塾は,2進法について解説した。
某応募書類を半ば作成した。
19(木)
情報システム論では,ネットビジネスのしくみやネットビジネスの例,CRMなどについて講義した。
情報ネットワーク論では,IPについて講義した。
鉄心塾は,入力装置やディスプレイについて解説した。
午後から学科会議と教授会に出席し,夕刻からは第2回クラスター説明会を行なった。夜遅くまで履修指導(+雑談)を行なった。
18(水)
締切を半日経過して,某査読報告を提出した。
鉄心塾は,HD関連の計算と,その他の各種記憶メディアの説明を行なった。
FF3を入れてみた。これは期待以上になかなかよさそうだ。
17(火)
教育実習では,事後指導として,学生同士で体験の共有を行なった。
鉄心塾は,HDの構造を詳説した。
コンピュータ入門は,月曜と同じように進んだ。前日と同じ内容なので火曜はいつもスムーズだ。
科研費報告書の書式に不備が見つかり慌てて再作成した。
16(月)
コンピュータ入門では,メールコミュニケーションについて講義した。予定よりも遅れてしまった。
鉄心塾では,メモリとキャッシュメモリを解説し,補助記憶装置に少しだけ入った。
教職概論では,校長の役割と権限,教頭の役割とリーダーシップ,主任・主幹等の種類と機能,教師の勤務実態等について講義した。
科研費報告書をようやくまとめた。
15(日)
関大で行なわれたICTEセミナーに参加した。午後の途中で早退して本務校に戻り,科研費報告書の原稿を進めた。
14(土)
久しぶりに飛行機に乗って東京農工大で行なわれた某会議に出席した。自分の担当個所は特に問題とならないだろうと高を括っていたら,いろいろと問題点を指摘され,改めて勉強になった。というか,自分の詰めの甘さを再認識した。
会議自体は短時間だったので,HNDで午前中はカードラウンジ,夕刻はサクララウンジで科研費報告書の原稿を進めた。
13(金)
午前中に,大阪府立かわちの高校教育実習の現場指導を行なった。管理職を筆頭に,ここの先生方は(ry
12(木)
情報システム論では,ディジタルコンテンツビジネス,ビジネス戦略と情報システム,ネットビジネスの変遷などについて講義した。先週までの遅れをそのまま引きずって回復できていない。
情報ネットワーク論では,データリンク層とLANについて講義した。
お昼に鉄心塾のガイダンスを行ない,午後から学科会議に出席した。夕刻から,1年生のクラスター説明会&懇親会に出席する傍ら,並行してGoogle Appsのライブセミナーに参加した。いくつか質問をしたのだが,予想通りの回答でやっぱしな…という感じ。
11(水)
Honeyと卯乃家でランチを食べてから相棒-劇場版-を見た。予告編の方がよくできていたという感じかな。流石,テレ朝なので,登場する飛行機はANAだった。
10(火)
午前中に,聖母被昇天学院高校教育実習の現場指導を行なった。たくさんの先生方に研究授業を見ていただいて,とてもありがたかった。
午後のコンピュータ入門では,昨日の反省に基づき,若干ではあるものの演習を増やすことができた。
iPhone 3G予想ガイに早く発売されることが発表された。Honeyの機種変はiPhone 3Gで決まりかな。
JAL SUITEJAL SHELL FLAT NEOが発表された。W82が新しく設定され,NHと同じようなシート配置になるようだ。でも,乗る機会はないんだろうな。(笑)
9(月)
コンピュータ入門では,ファイル・データ管理の講義と演習を行なった。講義が多過ぎて演習がやや不足気味だった。
教職概論では,先週の積み残しを講義し,続いて校長と学校管理機関について講義した。遅れは一向に回復できていない。
「ホームレス中学生」に感化され,帰宅途中にまきふん公園に寄ってみた。意外に閑散としていたが,ここで補導されることもなくよく生活できたものだと改めて感じた。
8(日)
朝からこども会の公園掃除に参加してから,久しぶりにHoneyのピアノ演奏を聴きにいつものレストランへ行った。夕刻からソフトボールの練習試合に合流し,夜には指導者会議に出席した。
7(土)
午前中はテニス教室に参加した。楽しかった。後の2回はたぶん参加できないので今日が僕にとっては最終回なのでちょっと残念だ。秋の教室も抽選に当たることを期待しよう。
こどもから薦められて「ホームレス中学生」を読んだ。なかなかよかった。
6(金)
金蘭会高校で,終日教育実習の現場指導を行なった。
LOTO6で初めて4等が当たった。
5(木)
情報システム論では,遅延が大きくなってきたので「行政と情報システム」を省略して,ビジネス戦略と情報システムについて講義した。
情報ネットワーク論では,通信方式,伝送網,ネットワークの形態などについて講義した。
4(水)
なくした鍵束は拾得物として警察に届けられていた。最近は遺失物情報がWebページですぐに検索できると知って驚いた。警察がそんなところにお金をかけるとは思っていなかった。(失礼!)
僕が臨時に担当することになった「人間社会総論」「情報社会論」合同のフィールドワークとして,大阪国際空港でJALの舞台裏を見せていただけることが確定した。めっちゃ楽しみ。但し,この時期の整備ハンガーは空だそうだ。
iPhoneはやはりSoftbankから出るそうだ。ほとんど情報のない現時点では,僕がWILLCOMから出戻りになる可能性は50:50かな。
3(火)
コンピュータ入門では,昨日とほぼ同様の内容を行なった。
初級シスアド対策の「鉄心塾」は,予想を遥かに超える希望者が集まりそうだ。
情報社会論・人間社会総論の一環として行なうフィールドワークの訪問先として,伊丹のJALに受けてもらえそうな感じになってきた。
2(月)
コンピュータ入門では,データベースの利用や,Google Appsのフォーム機能を使った質問紙調査などについて講義と演習を行なった。
教職概論では,教師の役割と仕事を講義したが,予定通りに進めることができず,また積み残してしまった。
入梅した。この時期体育祭を予定している学校は多いので,実施できるか否かはらはらすることだろう。
1(日)
Honeyのいとこ家族が来た。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-07-02 (水) 19:39:05 (3395d)