研究室日記

31(木)
教職概論(補講分)は,試験を行なった。
情報ネットワーク論(補講分)も,試験を行なった。
コンピュータ入門において,「10年後の私」というテーマの課題評価を行なった。夢を実現するためにいつ何をどうすべきかについて言及せよと指示したのだが,観念的抽象的なものばかりで,里程標になり得る具体的現実的なものはほとんどなかった。まだまだ甘いというか,幼いというか…儚い夢を見ているという状況に留まっていることに落胆した。
30(水)
ようやく明日の情報ネットワーク論と教職概論の試験問題を作成した。
夕刻に組合集会があった。
29(火)
コンピュータ入門は,期末試験としてRastiを実施した。これでほぼ全員の結果が揃ったが,全体の成績平均上昇率は110%,多欠席者を除いても114%にとどまっていた。下位の成績は伸びているものの,上位の成績が寧ろ下降気味だった。問題の難易度が均質でなかったのかも知れないが,もっと伸びていることを期待していたので残念だった。
卒業研究(補講)は,昨日から見れば随分まともになっていたが,まだまだ心もとない。
28(月)
コンピュータ入門は,期末試験としてRastiを実施した。
卒業研究は,今日も進捗状況が思わしくなかったので,明日までにやることを具体的に指示した。
教職概論は,面接・模擬授業にどう臨むかを講義した。
27(日)
こども会のソフトボールチームが第7回大阪府知事杯オリックス・バファローズ小学生ソフトボール大会の開会式に出席するので,それに先立ち,オリックス対東北楽天の試合を観戦した。開会式は短時間ではあったが,こどもたちにとってはいい思い出になっただろう。
26(土)
午後から大阪南港で行なわれたJNK4設立5周年記念合宿研究会に参加した。明日夕方まで行なわれるが,僕は今日だけの参加だ。まずは永野先生のご講演。メタ認知力と学力観など,永野先生のお話は毎度勉強になる。また,20年近く前にご執筆されたものが,未だに色褪せず寧ろ輝きを増しているあたり,感動する。たくさんの先生方が集われるのは必然だ。次は山西先生のご講演。影響力のある先生が,教育CIOや管理職研修など現場側から手出しできないところを推進していただくことは心強い。その後は,4グループに分かれてディスカッションを行なった。僕が参加した「学習指導要領と情報教育」グループはこんな感じの議論だったと思う。その後,JNK4設立5周年記念パーティに出席した。その席上,畏れ多くも永野先生の方からお声掛けいただいた。感激。 :-) ITコーディネータのケース研修インストラクタとしてよく通ったコスモスクエア国際交流センターは懐かしかった。
教室内における位置検出システムの構築方法として,昨年度までRFIDを用いてその精度向上に随分苦労したが,Wiimoteと赤外線を使えば非常に簡便かつ高精度に実現できそうなことが分かった。研究費はないが,1万円でお釣りが来そうなので近い内にやってみようと思う。以下に参考となりそうなサイトをあげておく。
Wiimote Project
Johnny Chung Lee > Projects > Wii
Wiimote Smoothboard 0.3.5 BETA
Wiiリモコンでマルチフィンガー・トラッキング
Wiiリモコンで今度はマルチペンタブレット
Wiiリモコンで頭の位置を認識するVRシステム
WiiリモコンでPowerPointを操作できるか
How To: BlueSoleil
Bluetooth接続の確立
25(金)
卒業研究(補講)は,質問紙調査の結果集計に関する指導を行なった。
夕刻,K大のN先生が訪問され,教育実習に関する意見交換などを行なった。
Microsoftが長音表記ルールを突然変更した。Windowsのメジャーバージョンアップといい,今回の件といい,一私企業ではあるものの世の中に与える影響は甚大である。新学習指導要領に基づいて記述される教科書表記もこれに倣うんだろうなぁ…よくも悪くも偉大な会社である。
24(木)
情報システム論は,期末試験を行なった。
情報ネットワーク論は,広域ネットワークサービスとセキュリティについて講義した。
学科会議に出席した。
JAL国際線特典航空券必要マイルの価値換算をやってみた。例えば欧州(LHRなど)を例にとると次のようになる。
クラスマイル通常価格円/マイル比較運賃
Y55,000211,0003.8Web悟空14 週末 タイプC 8/6-8/10
PY70,000305,0004.4Web悟空14プレミアム 週末 8/6-8/10
C85,000875,00010.3ビジネスWebセイバー 週末
F120,0001,946,10016.2普通
MOWなら,Cでも14.7円/マイルの価値がある。国内線は,先得割引で比較すると,どうがんばっても3円/マイルが関の山。計算する値打ちなし。2円を下回るケースも珍しくない。やはり,マイルは長距離国際線のC以上で使わないと勿体無い。
23(水)
JNK4の準会員費を払い込んで,JNK4設立5周年記念合宿研究会の申し込みを行なった。
ジョーシン九州の事務サポートを行なった。
SSS2008の部屋割を行なった。
22(火)
コンピュータ入門は,「10年後の私」の課題作成を行なった。
卒業研究(補講)は,前回行なった質問紙調査の結果や今後の進め方について指導した。
SSS2008の具体的な運営内容について,随分議論を詰めることができた。
21(月)海の日
世間は3連休らしいけど,僕の勤務校は平常授業日である。
コンピュータ入門は,「10年後の私」の課題作成を行なった。
2限目に中抜けしてこどものソフトボールの試合を応援に行った。我が愛息の出番はなかったようで残念だったが,試合には勝った。
鉄心塾は,今日から暫しお休み。
卒業研究は,今日も落胆させられた。
教職概論は,教職への進路選択と教員採用選考について講義した。
20(日)
夜に,こども会のソフトボール保護者懇談会に出席して,帰宅したら日付が変わっていた。
19(土)
お昼からこどものソフトボールの試合を応援しに行った。勿体ない負け方だった。しかし,あまりの暑さにこっちも倒れそうになってしまった。
18(金)
コンピュータ入門の補講は,プレゼンテーションについての講義と演習を行なった。
鉄心塾は,ネットワーク機器とIPアドレスについて解説した。鉄心塾は,期末試験期間に入ってきたので,今日で一旦休止にした。今後の予定は,8/6,27,9/3,10,17の9-12時に実施予定。(勉強合宿も検討中)
SSS2008の部屋割案を作成した。
17(木)
情報システム論は,情報システムと倫理について講義した。
情報ネットワーク論は,DNSや広域ネットワークサービスについて講義した。
鉄心塾は,ネットワークの概要とLANについて解説した。
教授会に出席した。
父からもらった血統書付松阪牛肉ですき焼きを食べた。食べ過ぎた…
16(水)
鉄心塾は,SELECT文の副問い合わせとネットワークについて解説した。
ILAカンファレンス2008の資料作成を行なった。
SSS2008の参加受付を締め切ったので,申込情報の整理などを行なった。
15(火)
現代社会総論で,ゲストスピーカとしてロンドン・クラクフ・アウシュビッツ・トルンなどの話をした。
教育実習は,実習から学んだことを学生同士で議論した。
鉄心塾は,SELECT文の関数とグループ化について解説した。
コンピュータ入門は,補講とあわせて2コマ連続で,ビジュアル表現とプレゼンテーションについての講義と演習を行なった。
14(月)
コンピュータ入門は,ビジュアル表現を講義した。
鉄心塾は,SELECT文の結合と並べ替えについて解説した。
卒業研究は,遅々として進んでいないことについて,厳しく指導した。
教職概論は,教育実習の意義と心得について講義した。
13(日)
789系の快速エアポートで新千歳空港へ移動した。快適だった。
空港では,花畑牧場の生キャラメルも,カルビーのじゃがポックルも手に入らず。特に前者は,発売予定時刻1時間前でも長蛇の列で,大した人気だ。蟹の鉄砲汁も買えず,結局いつも通り,ホリのとうきびチョコや夕張メロンピュアゼリープチゴールドなどを買った。
帰りの便は修学旅行生が搭乗して満席だった。
12(土)
北大の大きさをなめていた。いつもと違う会場だったので,構内で迷ってしまい,CE95にちょっぴり遅刻した。岡部先生や吉田先生の発表,さらに「えもぷろ」など,面白い内容が多かった。懇親会の後,2次会には某先生御夫婦も揃って参加され,歓談した。
KEがKIX-CJUの運航日をいつの間にか変更していて,毎日運航が週4日に減便されていた。たまたま,SSS2008は影響を受けなかったが,当初の日程だと関西からは往復とも直行便が利用できないところだった。人間万事塞翁が馬。
11(金)
朝から買い物に行った後,UKBからCTSへ飛んだ。搭乗率は50%くらいか。1時間半で到着し,現地で4人の先生+学生と合流し,サッポロビール園でサッポロクラシック&ジンギスカンを満喫した。
10(木)
情報システム論は,1限目に組織と情報システム,5限目(補講)に情報の共有と検索の仕組みを講義した。
情報ネットワーク論は,WWWやメールについて講義した。
鉄心塾は,SELECT文やWHERE句について解説した。
現代社会学科会議,人間社会学部教授会,情報社会学科会議に出席した。
来年度のJMB国際線ディスカウントマイルキャンペーンが発表された。これくらい早く公表してくれると計画を立て易くて助かる。
9(水)
鉄心塾は,データベースの解説を行なった。
教育実習(補講)は,返却された実習ノートを回覧して,相互に意見を述べた。
卒業研究(補講)は,学生側の理由によりまた延期になった。
8(火)
コンピュータ入門は,月曜と同じ内容を行なった。
鉄心塾は,昨日の続きと,データベースについて解説した。
教育実習は,学生同士で体験の共有と,未知の世界を知ることの大切さについて話をした。
7(月)
コンピュータ入門は,文書表現を講義・演習した。
鉄心塾は,表計算についての質疑応答を行なった。
教職概論は,教師の力量形成と研修制度・教師の職能成長と研修について講義した。
迷惑メールに関する学生からの相談に応じた。
6(日)
予定通り12時過ぎに成田に着いてから,国内線にチェックインしたら,サクラは13時から利用可能でまだ10分待たねばならないということで喫茶券(500JPY)をもらって,お昼ご飯を食べた。その後,国内線のサクラに初めて入ったが,かなり広い。そればかりでなく,シャワールームも3つあったので,長旅の汗を気持ちよく洗い流した。しかし,JL3005の出発が1時間前後遅れたため,帰宅できたのは19時半になった。
5(土)
いよいよ旅も終りに近づいてきた。ホテルでしっかり朝食を食べてから,T先生へのお土産のビールなどをスーパーで買い,バスで空港に向かった。(2.80PLN)
WAWでは充分時間があったのだが,お土産を買うのに手間取ってしまい,ほとんどFinal Callだった。
CDGは異常なまでに混んでいた。普段の3倍くらい客がいたそうだ。AFのラウンジへ入ったがここも辛うじて着席できるような状態だった。但し,このラウンジはメゾネットになっていて,さらに階下にもフロアがあることが帰り際にわかった。みんな知らないようで,階下はすいているようだった。
帰りの便もPYにアップグレードされたので快適だった。大泉洋主演の「アフタースクール」「世界の中心で,愛をさけぶ」「犬と私の10の約束」などを見て,やっぱり泣いてしまった。
4(金)
Baltie3をインストールして,それを使うためのregistrationをどうやるのか例のBaltieおじさんに聞きに行ったのが運のつき。Baltie4も入れろと言われ,入れようとしたらエラーになり,Skypeで開発チームとコミュニケーションしながらあれこれやるはめになった。そんなこんなでcoffee breakも終わってしまい,N先生の発表も後半少ししか聞くことができなかった。その後,Sysloを入れて僕を含めた日本からの7人で記念写真を撮ろうとしたら,何とBaltieおじさんも一緒に入ってきた。一体何なんだか…
その後,Mercureでランチを食べてタクシーで駅に向かった。Sharpの工場などがTorunにはあるそうで,タクシーの運転手は片言の日本語を理解し,さらにカセットで演歌を流してくれた。
Warszawaへの列車はダブルデッカーで意外に速かったが,途中で車両から電気系と思われる小火が発生し車両を移動する騒ぎになった。僕は乗客が避難した車両に移って広々のんびり過ごした。(笑)
Warszawaではホテルを見つけるのにやや手間取り,お目当てのショパン博物館に行った時には既に閉まっていた。仕方ないので,聖十字架教会,ヴィジトキ教会,大統領官邸,聖アンナ教会,旧王宮などを見ながら旧市街広場へ向かって歩いていたら,日本組と再会できた。みなさんとピエロギやスープを食べてから,バーでウォッカを飲んでホテルに戻って寝た。
3(木)
朝はホテルをゆっくり出て,新市街と旧市街を散策したが,見るべきところは一昨日の旧市街ツアーで殆ど網羅されていた。
遅れてISSEP2008の3日目に参加した。Kun先生,I先生と3人でランチを食べていたら,Baltieのおじさんがまたやってきた。ISSEP2008の間中,影のように付きまとってくる。(笑)
N先生とも合流できたので,Kan先生,I先生,N先生らを一昨日のOld Town Tourの受け売りで観光案内した。
ショパンが愛したというジンジャーブレッドケーキをお土産に買って,夜は全員で初日夜に行ったMANEKINというパンケーキ屋に行った。その後,駅に明日のきっぷを買いに行き,N先生の発表準備に臨席し,バスに乗ってホテルに帰った。
深夜でも空は暗くなく青い。緯度が高いんだと改めて思い知らされる。
2(水)
朝から洗濯をした。これで一安心。
バスに乗って会場へもスムーズに移動。参加者は昨日より増えたが,64名前後。
今日は午前中にKam先生,午後にI先生,Kur先生,そして僕の計4人の発表が集中した。
発表ストーリが完成したのは1時間前。リハーサルなしでの発表は反省しなければならない。この日の午後のセッションは,ワークショップと重なっているためか2会場とも閑散としている。せっかくの発表なのに寂しい。でも,それもあってか全く緊張しない。台湾師範大学の先生と意見交換ができた。教育課程の国際比較をやりたいそうなので,今後連携できるかも知れない。
夜はConference Dinnerに参加した。その後は,Kan先生,I先生,Kur先生とビールを飲んで深夜になり,既にバスもなく,徒歩でホテルに戻った。
1(火)
Torunが近づくと車掌が知らせに来てくれて,駅に着くとまたそのことを教えてくれた。親切だ。
Torun Glownyから,記憶を頼りに歩いてUMKを探すも見つからず。結局3時間以上荷物を持ったまま歩き続けた。流石に参った。UMKには結局2時間遅れの11時に着いた。コーヒーを飲んで,Austriaの研究者とSecondary Schoolの情報教育について意見交換をしてからISSEP2008のPlenary Sessionに出席した。
お昼御飯(12PLN)は大学の食堂で食べた。お昼休みにSysloと話しをしてお土産を渡した。
午後のセッションに参加中に,日本組が遅れて到着して合流。Kan先生がchairのセッションも3人中2人が現れず,早めに切り上げてビールで乾杯。
18:30からエクスカーションの旧市街ツアーに参加した。丁寧に1時間半くらいかけて街中説明してもらった。出発時にはたくさんいた人が,終了時にはものすごく減っていた。中途離脱者続出だ。(笑)
その後,オープンカフェでビール&パンケーキ(甘くないピザみたいなやつ)を食べて,終バス(2.10PLN)でホテルに着いた。このホテルは,いつも泊まるような部屋とは対極の,めっちゃ広くて豪華だった。前夜は車中泊だったし,今日もよく歩いたので,シャワーが気持ちよかった。明日の発表準備をしようと思いながら,疲れて寝た。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-08-04 (月) 16:08:23 (3303d)