研究室日記

30(月)
子どもが修学旅行なので,駅まで送っていった。
コンピュータ入門(第10回)は,文書表現について講義を行なった。これは一朝一夕に獲得できるものではないので,折に触れ指導していく必要性を感じている。
情報活用B(第9回)は,表計算のIF関数やLOOKUP関数について演習を行なった。
総合演習(第9回)は,地球環境についてのワークショップを行ない,発表を行なった。データで証明し,例示を伴う具体的な提案を行なうよう指導した。もうちょっとというところまではできているように思う。
暫定版の来年度教員計画と時間割を教務に提出した。
夜はHoneyと居酒屋デートをした。
29(日)
子どもは終日,塾で勉強だった。お昼に合流して吉野家で牛丼を久しぶりに食べた。夕方も迎えに行って,明日からの修学旅行に持っていくお菓子を一緒に買った。
28(土)
情報教育法II(第6回)は,PENを使った授業の学習指導案について継続して指導した。また,補講日を決めた。
27(金)
情報通信ネットワーク(第8回・補講)は,ネットワーク設計の流れ,機能配置の設計,OSI参照モデル第1層の設計,同第2層の設計について指導した。
コンピュータ入門(第9回・補講)は,WWWやブログなどによるインターネットコミュニケーションについて講義を行なった。
26(木)
情報の管理と活用(第7回)は,ファイル・データ管理について講義と演習を行なった。
来年度時間割作成を進めた。
25(水)
情報通信ネットワーク(第7回)は,待ち行列について指導した。
実教出版の高校専門教科情報科の「ネットワークシステム」の教科書で,p.92 l.2において
自分の処理開始時間=客の平均処理時間×待っている人数
であるべきところ,
自分の処理開始時間=客の平均到着間隔×待っている人数
となっていることに気づいて指摘した。結構売れている本で,かつ出版されてから年月もずいぶん経過しているのに,今まで何ら指摘がなかったようだ。尤も,僕は大学で待ち行列理論を中心に研究していた上,この本の編修に関わっていたにもかかわらず見逃してしまっていたのであまり偉そうなことは言えない…教科書の記述により学生が混乱してしまったのが気の毒だった。
情報社会専門演習(第22回)は,論文指導を行なった。順調に進んでいるように感じた。
特別活動の指導法(第8回)は,進捗状況の確認と学習指導案の書き方についての指導を行なった。
夜は,なかよし教職員軍団で,栄ちゃんへ行った。毎度燻されて凄い臭いになった。
24(火)
休講した授業の補講計画を立てた。
例年よりもずいぶん遅れてしまったが,クリスマス・イルミネーションをセットアップした。
23(月)
コンピュータ入門(第8回)は,メールや掲示板などによるインターネットコミュニケーションについて講義を行なった。情報倫理デジタルビデオ小品集3の「SNSについた謎のコメント」も見せた。
情報活用B(第8回)は,表計算の入力規則や条件付書式などの機能について演習を行なった。また,Google Docsのフォームによるアンケート集計についても少しだけ演習を行なった。ただ,ちょっと慌しくなってしまったので,学生が充分理解できたか反省すべき点があった。
総合演習(第8回)は,3班に分かれて,地球環境についてのワークショップを行なった。
22(日)
こどもと興福寺へ阿修羅を見に行ったのだが,何と180分待ちということで,あえなく断念。鹿にせんべいをやったり,春日大社を見たりしてから,バスで移動し,唐招提寺と薬師寺へ行った。唐招提寺は初めてだったが,写真のイメージ通りだった。講堂裏手の御廟へ向かう途中の地面いっぱいの苔の美しさは見事だった。薬師寺は東塔を解体修理するとのことで足場が組まれていて,残念だった。
21(土)
午後から情報教育法IIに出講する予定が,学生の都合により休講となったのでのんびり過ごした。
夜に家族で回転寿司を食べに行った。狙って安い皿のものばかり食べたので,予想より安くで済んだ。(笑)
20(金)
Honeyと久しぶりにランチデートした。イタリアン・パスタをおなかいっぱい食べた。
夕刻からUSJへ行った。HDR3連荘で1列目,5列目,9列目にライドしたが,やはり1列目は初心者向きだと実感した。その後,1年ぶりに天使を見た。やはりこのアトラクションはよくできている。IAAPAのBig E Awards 2009年度総合プロダクション(予算2百万ドル以上)部門で最優秀賞を受賞しただけのことはある。その後,フィネガンズでパークの達人さんファミリーとボジョレーヌーボーパーティをやった。予想以上に大勢集まって楽しかった。そして,メインイベントのプレミアショー オールスター・クリスマス会のクルー・プレビューに参加した。中央最前列から3列に白いカバーがかかっていて,そこがわれわれの席だった。流石に,プレス・プレビューとは違って,最優遇の扱いだった。ショーの内容はUSJのエンターテイナー通向けという感じで,吉本的なテイストだった。個人的には綾小路麗華軍団がとてもよかった。シアターを出たのは22時を過ぎていてパーク内は既に真っ暗だったが,そんな中,マジカル・スターライト・パレードのフロートが進んでいった。操縦練習をしているようだったが,とても不気味だった。(笑)
19(木)
情報の管理と活用(第6回)は,データベースについて演習を行なった。
午後から,教授会とFD会議に出席した。
来年度教員計画については,ほぼ完成しつつある。来週前半に時間割を組み上げたい。
OECDの国際成人力調査PIAACが行なわれることになった。調査は次の3項目について行なわれる。
読解力(リテラシー):社会に参加したり,個人の目標を達成したり,個人の知識や潜在的な力を向上させるために,文章や図表を理解し,評価し,活用する力。
数学力(ニューメラシー):日常生活における様々な場面において,必要となる数学的な情報や考え方を検索し,活用し,解釈し,伝達する力。
ITを活用した問題解決能力:ディジタル技術,通信手段,ネットワークを用いて情報を収集し,評価し,他の人とコミュニケーションをし,現実の課題を成し遂げる力。
やはり国際社会においては「ITを活用した問題解決能力」の重要性が共通認識であるが,わが国において「成人力として挙げるべき3項目」を問うた時,これがあがってくることはないと思うし,そのことを危惧する。PISAとともに,今後PIAACに注目していきたい。
18(水)
情報通信ネットワーク(第6回)は,業務の分析,通信料の把握,通信機器の能力について指導した。
情報社会専門演習(第21回)は,論文指導を行なった。情報フルーエンシー(FITness)についての考察について指導した。
特別活動の指導法(第7回)は,野外活動の利用申請や参加者集計等に関する作業を行なった。
17(火)
来年度の時間割関係の作業を行なった。とても捗った。
16(月)
朝から久しぶりにPTAの街頭交通指導を行なった。毎度,交通事故の危険を感じさせられる。
コンピュータ入門(第7回)は,ファイル・データ管理について講義と演習を行なった。
情報活用B(第7回)は,差し込み印刷の方法について演習を行なった。
総合演習(第7回)は,少子高齢化と福祉についてブレインストーミングを行なった結果をまとめて発表した。両班とも,支援や環境の充実を訴えていたが,その財源やネガティブな影響にまでは切り込めていなかった。ただ,因果関係を論理的に整理して考察できていた。
15(日)
午前中はまたのんびり寝た。
午後から,こどもと東寺へ初めて行った。五重の塔の大きさに驚いた。また,講堂の立体曼荼羅も見事だった。その後,バスで清水寺へ行った。流石に秋の京都は猛烈な人出で参った。渋滞のため到着が遅くなり,あたりが暗くなっていたにもかかわらず,昼の拝観帰りの人と夜の特別拝観へ行く人で,清水坂はもの凄い状態だった。肝心の清水寺は暗過ぎて今ひとつだった。
14(土)
午前中は久しぶりにゆっくり寝た。
情報教育法II(第5回)は,PENを使った授業の学習指導案について指導した。また,大プ会七で発表する演題を決めた。
13(金)
大プ会六を行なった。WPSについての講演とFLN/ANCやBOS/NYCの土産話を行なった。肝心のWPSを持っていくのを忘れたため,デモができずに残念だった。広田先生は,高等学校における起業シミュレーションの授業実践紹介をされた。懇親会は,定番の栄ちゃんに行った。栄ちゃんの暖簾や,ビアジョッキなどが新品に換わっていた。
12(木)
情報の管理と活用(第5回)は,数値分析IIについて演習を行なった。
1限目終了後,奈良県高等学校情報科学習指導研究会に参加した。杉崎先生の公開授業はドリトルによるプログラミング入門だった。TAがいないと辛いかなと感じた。その後,新学習指導要領と情報倫理教育やケータイの利用について講演させていただいた。熱く語ったつもりだが,果たしてどれだけ伝わっただろうか。
11(水)
情報通信ネットワーク(第5回)は,IPの機能,TCPの機能,インターネットについて指導した。
情報社会専門演習(第20回)は,論文指導を行なった。気になっていたアンケート調査が順調そうでほっとした。
特別活動の指導法(第6回)は,野外活動の集客等に関する作業を行なった。
NHが新しい機材を発表した。CとYの座席配置がなかなかいい感じだ。特にCがかなりFに近づいた感じがする。
10(火)
青森県高等学校教育研究会情報部会研究大会に参加した。新学習指導要領と情報倫理教育について講演させていただいた。また,中学校技術科における情報教育の実際や,新入生へのコンピュータスキルに関する調査などの講演を拝聴し,最後に,ミニ・パネルディスカッションに参加した。大変意義深く,かつ,勉強になった研究大会だった。また,昨日も感じたことだが,部会を先導される先生方には心より敬服した。
9(月)
コンピュータ入門(第6回)は,データベースについて演習を行なった。
情報活用B(第6回)は,表計算のデータをワープロで活用する演習を行なった。
夕刻ITMからAOJへ飛んだ。MD-90の1K席だと,エンジン音が殆ど聞こえず,とても静かだった。
夜は,青森県高等学校教育研究会情報部会の先生方と懇親を深めた。部会長先生をはじめリーダーの先生方の確かなビジョンや情熱には大いに刺激を受けた。
8(日)
今回はAlaskaに寄ることもなく,NRTに帰ってきた。NRT-ITMは,往路に引き続きファーストクラス席を指定できた。
7(土)
値段に負けて,トコトコと地下鉄E列車LCL+AIRTRAINでJFKに行き,飛行機に乗った。
6(金)
朝5時半にホテルを出て,BOSからLGAに飛んだ。LGAは初めてだったが,駐機しているのはちっちゃい飛行機ばかりだった。LGAからハーレムまでバスで行き,地下鉄に乗り換えてホテルに入った。今日はYankeesのWorld Series優勝パレードがあるのでDowntownは大混雑しているようだった。
Staten Is. FerryでStatue of Libertyを海上より眺めた後,サンドウィッチとスープを買ってCentral Parkで食べた。IMAGINE mosaicやDakota Apartmentsを覗き,さらにTimes SQへ行ってHoneyへのお土産を探した。それからMさんと合流し,Flat Iron Bldgを見たりStrand Book Storeへ寄ったりしてから,Grand Centralへ行った。鉄分の濃い僕としては,感動モノだった。夕食は,駅舎の中にあるOyster Barでたらふくおいしい牡蠣やワインをいただいた。
5(木)
朝寝坊をしてしまい焦ったが,とりあえず,午前中のBoston Higashi School見学には間に合った。自閉症児専門の学校をじっくり見せていただくのは初めてだったが,そもそも集団活動が苦手な彼らに対して,「生活療法」という集団活動を通した教育を実施しているところに驚いた。
午後からMITで行なわれているWoCCIに顔を出したが,行ったのが遅かったので,登録したにもかかわらず,予稿集等の参加関係物品を受領できなかった。ただ,夕刻,Michael Resnickに会ったので,挨拶したら先方も覚えていてくれて,少しだけだが話ができてとてもよかった。
その後,Quincy Marketでお土産を買ってから,今回の一行5人全員でクラムチャウダーやオイスターなどを食べた。
4(水)
午前中は,MITのガイドツアーに参加した。ゆっくりと構内を見てまわれたのでよかった。
その後,Freedom Trailを歩いた。何年か前に来た時の記憶が鮮明に蘇った。今回は前回と違い,気候がよいのでとても快適だった。
夕刻からMIT Media Labを見学した。展示物は以前見た時と殆ど変わっていなかった。ただ,Wiimote Positioning Systemの参考になるものがあった。ひとつは,グローブに赤外線反射器を付けて,外部から赤外線を照射しその反射を赤外線カメラで撮って位置を特定するシステムだが,各反射器のパターンが異なることで,どの部分が反射しているのかを特定していた。もうひとつは,衣服にフォトセンサを取り付けたシステムで,外部からの光を読み取り,各センサがIDと位置データを返すらしいのだが,どうやって位置データを取るのかはよくわからなかった。
その後,チャイナタウンで夕食をとってからホテルに戻った。
3(火)
ITMからNRTへは,久しぶりにファーストクラス席を指定できた。最大でも9人,今日は6〜7人しか乗っていないのに,担当CAは3人もいた。NRTでO先生と合流してから,サクラで食事をしたり,スカルプ・マッサージをしてもらったりお酒を飲んだりして気楽に過ごし,T先生とも合流してDFWへ飛んだ。一度映画館で見たことのあるROOKIES-卒業-を見てまた泣いてしまった。BOSまでは3時間半ほどかかるが,そのほとんどを寝ていたので瞬間移動だった。空港からはMBTAのSilver LineとRed Lineを乗り継いでホテルに行った。Silver Lineは最初は普通のエンジン駆動のバスだけど,途中からトロリーバスになって専用道路を走るという変り種だ。トラムがそのまま地下鉄になるGreen Lineなど,ボストンの地下鉄はユニークだ。
夜はQuincy Marketでブレッドボウル・クラムチャウダーとチキンのベーコン巻を食べた。
2(月)
コンピュータ入門(第5回)は,数値分析IIについて演習を行なった。充分にその真髄を伝えることができなかったと反省している。
情報活用B(第5回)は,グラフの応用の演習を行なった。内容的に詰まっていなかったのでゆとりがあった。
総合演習(第6回)は,2班に分かれて少子高齢化と福祉をテーマにブレインストーミングを行なった。予想していたような盛り上がりはなかったものの,意見は結構出たようだ。来週は休講なので,この後の整理まで間隔が開いてしまうことが気懸かりだ。
科研費申請書が学振に回付された。
1(日)
こどもの公開模試に付いて行き,試験時間中は学校見学をした。
午後から沈まぬ太陽を見た。intermissionがある3時間半の長編だが,ストーリー展開は速くまったく冗長な感じはなかった。恩地の環境や生き方と自分のそれはよく似ていると感じる部分が多かった。
今日からJGCのステータスが変わった。
JMX.gif

添付ファイル: fileJMX.gif 565件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-01 (月) 16:15:53 (2757d)