研究室日記

30(水)
三重県立名張西高等学校へ行った。情報科でY先生やK先生と色々お話しさせていただいた後,校長室で2時間ほど行なわれた学校評議員会で意見を述べさせてもらった。
29(火)
大学のGoogle AppsスタートページをiGoogleに変更したために,Gmail,カレンダー,ドキュメントのガジェットが表示されなくなり,混乱を招いてしまった。
LANの設定と管理(第11回)は,Windows7でブリーフケースを使ったデータの同期や,アクセスポイント化したPCにiPadをつないだりした。
卒業研究(第11回)は,質問肢調査のWebページや,実験の内容について指導した。
教師論(第11回)は,教育実習の意義と心得について講義した。次回は,4年生に教育実習の経験談を話してもらったり,教育実習ノートを見せたりしたい。
18:30から「今後の学園運営についての説明会」が行なわれた。ここにおいて,
・退職勧奨対象者は21名であること
・退職勧奨に応じなかった者については,平成23年3月31日付で解雇すること
・退職勧奨を行なうことは理事会で決定していること
・退職勧奨に応じなかった者を解雇することは理事会で決定していないこと
が確認された。
21名は,人間社会学部,現代社会学部,共通教育機構,情報処理教育センターの全専任教員である。
サッカーW杯は凄い試合だった。まさに紙一重。それだけに残念。
28(月)
午前中に,S高校における情報科の集中講義についての打ち合わせを行なった。
教育実習(第12回)は,現場実習の追加報告を求めた後,実習完了直後に送付すべき礼状が未了であることを知り,厳しく指導した。
情報活用A(第11回)は,前回新CALL教室で発生してすべての諸問題が解決されたので,スライド作品の仕上げとワープロの総括演習を行なった。
情報活用C(第11回)は,フレームについて演習を行なった。
27(日)
義兄夫婦と義母とうちの家族で揃ってランチを食べに行った。
26(土)
朝から三重県の先生方とのディスカッションのためにバスで津へ行った。途中大渋滞に巻き込まれ,到着が1時間近く遅れてとても失礼なことになってしまった。また,ディスカッションも,僕の司会進行の手際が悪く,充分深めることができなかったのは残念だった。ただ,コンピュータ・サイエンス・アンプラグドの井戸坂先生による実演を,ボスニア・ヘルツェゴビナの研修生と三重県の先生方に見ていただけたのはよかったと思う。
25(金)
朝から,日本の高校の概要と総合学科に関する講義をJICA中部で行なった後,ボスニア・ヘルツェゴビナの研修生と共に三重県立いなべ総合学園高等学校へ見学に行った。授業は一般的な内容だったので,研修生にはやや刺激が足りないかなと思っていたのだが,最後の方に研修生のために生徒の実態調査などをやっていただいたのでとてもよかった。また,茶道部の諸君がお点前を披露してくれて,これもいい経験になった。JICA中部に戻ってから,日本の教育システムや高校情報科などについての講義を行なった。
夕刻から,研修生の一部と栄に出かけたが,期待していたようなところに行けず,がっかりして名駅前に戻り,SさんやNさんと串揚げを食べた。
24(木)
久しぶりに抜けるような青空の晴天だった。
今夕から土曜夕刻まで,JICAのボスニア・ヘルツェゴビナIT教育近代化プロジェクトのため,名古屋へ高速バスで向かった。大阪を出発した時の客は3人だったが,八日市で1人下車して2人になり,大垣から1人乗車して再び3人になり名古屋着。僕は最後部の席で寝て行った。
ホテルに着いてから,なだ万茶寮でホテル2泊分の宿泊料に相当する懐石料理をいただきながら,担当者といろいろな話をした。
23(水)
漸く,JICAボスニア・ヘルツェゴビナIT教育近代化プロジェクトのスライドをつくった。
iPadのGmail UIが一新され,Mailっぽくなった。
iPadに希望すること:
1.キーボードに「矢印キー」が欲しい。
2.キーボード表示の天地を縮めて,編集画面を大きく取りたい。
3.サン牧やりたい。Flashじゃなくても,とにかく世話ができれば何でもいい。
22(火)
LANの設定と管理(第10回)は,Windows7で共有フォルダーをユーザ毎に制限したり,アクセス権を設定したりした。ところが,PCの無線LAN-AP化の際に,WEPキーを13文字に設定しないとうまく接続できなかった。先週は5文字で問題なかったのに,いったいどこの設定がどうなっているんだか…
卒業研究(第10回)は,実験の方法について指導した。
教師論(第10回)は,教師の資質向上と研修について講義した。もう少し,学生と相互作用のある授業にしたいと思っているのだが,淡々と授業が進んでしまった。
昨日の労使協議会において,該当学部・機構の教員全員に退職を迫られた時に感じた何とも言えない感覚には既視感があったのだが,今は亡き母の病状を医師から宣告された時のそれと同じであることに気がついた。
21(月)
教育実習(第11回)は,全員で現場実習の第1次報告を行なった。
情報活用A(第10回)は,今日から新CALL教室で行なった。「キーボードとディスプレイの距離が遠い」「デスクトップのドキュメントリンクが切れている」「Wordで日本語のインライン表示ができない」などのトラブルが発生したので,急遽,プレゼンテーション・ソフトの基本を指導した。
情報活用C(第10回)は,HTMLとCSSによる,文書構造と修飾の分離についておさらいし,テーブル,フレームの基本について演習を行なった。
労使協議会に出席した。該当学部・機構の退職勧奨は21名全員で,応じない場合は整理解雇を行なうつもりのようだ。
20(日)
第49回ICTE情報教育セミナー in 関大北陽に参加した。午前のパネルの司会も,午後のワークショップの運営も,うまくできたのではないかと思う。公式懇親会の後,非公式懇親会を行ない,さらにK先生とN先生に深夜までお付き合いいただいた。終電で乗り過ごした上に,帰路を誤って延々歩いて帰宅した。
19(土)
夕刻から明日の第49回ICTE情報教育セミナー in 関大北陽の打ち合わせに行ったつもりが,単にサッカー見ながら飲食しただけだった。(笑)
18(金)
仕事は順調だった。
17(木)
仕事が終わった後,懇親会を行なった。少人数だったが話は弾んだ。
夜は,一度行ってみたいと思っていた蕎麦屋で,天もり大盛を食べた。
16(水)
昼間の仕事はゆっくり進んだ。
夜は,某社で打ち合わせた後,関係者で飲食し,その後,T先生と一緒にHOBGOBLINに立ち寄った。
15(火)
朝から,伊丹警察署までデジカメを取りに行った。いい感じの写真が予想以上にあった。
LANの設定と管理(第9回)は,Windows7のPCを無線LAN-AP化した。
卒業研究(第9回)は,先行研究調査について討議を行なった。
教師論(第9回)は,教師の職場環境について講義した。余談が多過ぎたので,ちょっと積み残しが出てしまった。
最近,twitterでくじらが頻繁に出没するが,今日ととうとうTLが消失した。さらに,tweetsカウントもおかしくなっている。
14(月)
5/5になくしたデジカメは,伊丹警察署にあることが判明。ウレシイ。
教育実習は,2人が現場実習終了,1人が実習中。
情報活用A(第9回)は,ワープロによるレイアウト機能の活用を行なった。
情報活用C(第9回)は,スタイルシートで,文字位置指定,ボーダーの指定,ハイパーリンクの装飾などを行なった。
急遽後期に授業担当が増えることになった…
某高校の情報科集中講義の話を共同で受けることにした。
13(日)
午後から,小学生向けCS Unpluggedイベントの打ち合わせを行なった。議論していただき,飛躍的に内容が充実したように思う。
小惑星探査機はやぶさが無事帰還した。SF小説でも読んでいるかの如く奇跡的成功の連続で,技術者諸氏に敬意を表したい。驚異の執念で帰還を果たしたはやぶさの最期が,わが子のようなカプセルを分離した後,自分は「美しく燃え尽きる」という,何とも切ない大往生だ。さくらの花を連想してしまう。「はやぶさ」と「さくら」…寝台列車か。
12(土)
ITMのラウンジオーサカでもHNDのカードラウンジでもクロワッサンを食べた。
午後から,論文誌編集委員会に出席した。
その後,時間が余ったので,千代田区立図書館へ行き,利用券をつくってもらい,官報の検索などを行なった。
夕刻から,T先生と六本木ヒルズへ行き,東京ビアパラダイス2010でドイツビールを堪能した。さらに,中国茶房8で北京ダックを食べた。美味しかった。
11(金)
学生の教育実習現場指導のため,兵庫県立I高校と兵庫県立A高校へ行った。どちらの学校でも,素晴らしい指導を受けていて,学生は見違えるように立派に成長していた。A高校では指導教諭の先生と随分長時間にわたりいろいろお話をさせていただいた。
夜は,大プ会拾に参加した。26人の参加があり,嘉田先生のCS Unpluggedに対する再評価の提言はとても勉強になった。また,米田先生の管理職研修のお話は,参加者の中でも特に学生諸君にとって参考になったと思う。
10(木)
朝から,査読のメタ報告を行なった。
Honeyとちょっと早いランチを食べてから,午後,情報クラスター会議に出席した。
夜は組合大会を開催した。
iPadのVGA browserであるExpeditionはSafariみたいに自由に拡大できないようだ。これは授業で使うには痛い。
本学新入生のケータイとPCの利用実態がまとまった。(回収率98%) 予想通り,ケータイばかりで,PCを使っていないことが確認された。
●ケータイのメアド:「@」の直前が「.」でおわっている 8%,アドレスの中で「.」が2個以上連続している 20%,どちらにもあてはまらない 73%,ケータイメールは使わないorケータイを持っていない 0%,無回答 2%
●Webアクセス:ケータイだけ 17%,ケータイ中心&たまにPC 40%,ケータイとPCが半々 23%,たまにケータイ&PC中心 9%,PCだけ 9%,webアクセスはしない 2%
●メールの送受信:ケータイだけ 68%,ケータイ中心&たまにPC 29%,ケータイとPCが半々 1%,たまにケータイ&PC中心 1%,PCだけ 0%,メールを使わない 1%
9(水)
学生の教育実習現場指導のため,兵庫県立I高校へ行った。授業の回数もこなしていて,また,指導教諭から的確な指導を行なってもらっているようで,堂に入った立派な授業だった。TAで3年間現場に出ていることも役立っているようだ。
iPadのVGA browserであるExpeditionを買ってみた。115円に値下がりしていた。これで,iPad+wikiによるプレゼンが可能になった。早速授業で使ってみよう。
摂津富田駅で精算時に実際の乗車経路を正直に申告したのに,駅員が「信じられない」と言ってまるで僕が不正乗車を企図したかのような態度だったので,先週JR西日本お客様センターに抗議したら「今後このようなことのないように指導いたしましたので、ご理解いただきますようお願いいたします。」という返事が漸く返ってきた。いったい誰が誰にどんな指導をしたのか不明。理解しろとのことで,組織としての反省はないらしい。
某査読報告を漸く完了した。
8(火)
センター広報紙RecipE 第2号を発行した。
WiFiSnapを購入してしまった。
LANの設定と管理(第8回)は,Windows7でプリンタ共有を行なった。その後,リモートアシスタンスで遠隔操作を行なった。
教師論(第8回)は,前回の積み残し分と,管理職・主任の役割について講義した。ノート提出を受けた。
某高校の情報科集中講義の話がきた。
7(月)
センター広報紙RecipEの原稿や,昨年度の組合総括などの原稿を作成した。
教育実習は,全員現場実習に入った。
情報活用A(第8回)は,ワープロによる図形描画機能の活用を行ない,自由課題を提出させた。
情報活用C(第8回)は,スタイルシートで,フォント,文字色,色の調合,背景画像,画像への文字回り込みなどを行なった。
6(日)
「JAL×WAON お得に飛んで1000WAONをゲット!キャンペーン」のWAONを受け取った。ついでに靴も買った。
5(土)
終日,大学のLANとCALLの更新作業の監督を行なった。
NRT-HKG-FCO往復の座席指定をCXの予約センターに電話で行なった。
Ad-es+WiFiSnap?を無線LANルータにして,iPadを繋げてみた。なかなかいい感じだ。これでW-SIMが黒耳にできたら言うことなしなんだが…
4(金)
こどもの学校の授業参観,PTA総会,学級懇談会,学級懇親会に参加した。中間考査の成績表を受け取ったが,なかなかよくがんばっている。
MacBook? ProのPower AdapterのMagSafe?コネクタとケーブルの接続部から発煙して皮膜が溶解した。火事寸前。
3(木)
学生の教育実習現場指導のため,兵庫県立A高校へ行った。3回目の実習授業ということで,まあこんなもんだろうという感じだった。授業後に指導教諭とともに研究協議を行ない,改善点を指摘した。この高校もこの先生もともにとても確りされていて,生徒諸君の礼儀作法の良さには感心した。
今年度実施の高校「情報」教員採用試験状況をまとめた。副免許不要は,静岡県,三重県,大阪府,岡山県,広島県,沖縄県,副免許必要は,山形県,埼玉県,東京都,神奈川県,富山県,山梨県,愛知県,兵庫県,奈良県で,本来の試験(副免許不要)については明らかに「西高東低」の状態のまま停滞している。
2(水)
CSアンプラグドの辰己先生が開発した新シナリオと,それに対する自分のアイディアをTim Bellにメールした。時差が殆どないこともあり,返事はすぐに戻ってきた。(笑)
大プ会拾の第2部を予約した。
JICAボスニア・ヘルツェゴビナIT教育近代化プロジェクトの参加者やスケジュールがすべて確定したので,関係者に連絡した。
組合大会を6/10(木)に開催することを決定した。
1(火)
LANの設定と管理(第7回)は,Windows7のパッチ当てとスキャナー共有を行おうとした。パッチ当ては問題なかったが,スキャナー共有はどうやってもうまくいかなかった。どうやら,スキャナーの共有はできないらしい…
卒業研究(第7回)は,先行研究調査や論文のレビューを行なった。先行研究として探してくる論文が的確で感心する。
教師論(第7回)は,前回の積み残し分と,教師の役割と仕事について講義した。また一部積み残しが出たが,1回の授業の分量としては適切な感じがする。次回にノート提出を求めた。
弁護士事務所で,裁判に向けた打ち合わせを行なった。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-02 (金) 20:33:35 (2552d)