研究室日記

31(土)
富士通キッズイベント2010本番で,天秤ソートのアクティビティを担当した。宇宙飛行士「ジョニー・インフォルマティカ」に扮して,子どもたちにソーティング・アルゴリズムを楽しみながら学習してもらった。ジョニーは子どもたちに大人気で,イベントも大成功だった。小学生でも,あっという間にソーティング・アルゴリズムを発見し,選択ソートだけではなく,挿入ソートやクイックソートなど,次々と獲得していた。先週から今週にかけての高校生や中学生での実践と比べて,見せ方や目標は違ったとしても,内容やレベルにはそれほど差がなくてもよさそうな感じで,ちょっと驚かされた。その後,公式懇親会と,C先生の奥さまお披露目を兼ねた私的懇親会に出席した。とても充実した1日だった。
30(金)
いつものように,ラウンジオーサカでクロワッサンを食べてから,ITM8:30発JL106便でHNDに向かった。HNDはRW22への着陸を2度試みたが,ウィンドシア警報が鳴動したらしく,NRTダイバートになった。機内で延々待たされた挙句,希望者は降機できることになったが,僕はそのままNRT発HND行きに乗って行った。NRT-HND間もちょうど1時間くらいかかり,HNDに着いたのは13:11で,結局5時間近く飛行機に乗っていた。クラスJの値打ちがあった。(笑)
その後,13時からやっているはずの富士通キッズイベント2010打ち合わせに急いで行ったが,まだKur先生しか来ていなかった。結局,15時半過ぎから打ち合わせを行ない,天秤ソートの最終確認をした。一旦食事に出てから再び戻ってソーティング・ネットワークの最終確認をした。22時頃に終了し,軽く前夜祭をやってホテルに入った。
29(木)
大プ会拾壱を,いま巷でウワサの千里金蘭大学で行なった。日程の設定がよくなかったのか,参加者が少なくて残念だったが,内容はとてもよかった。学生/生徒のモティベーションをどうやってあげてそれを維持するかというあたりが特に勉強になった。また,色紙の貼り絵によって,カラー画像のCS Unplugged的指導効果について改めて感じた。その後は,毎度の栄ちゃんで懇親会を行なった。「魔法のレストラン」が取材に来ていた。
28(水)
大阪学院大学で行なわれた中学生サマーセミナーにこどもを連れて行った。西田先生にCS Unpluggedの指導をしていただいた。
大学から「文部科学省指針の主旨に則り,他部門等への配置換えや希望退職者の募集,退職者の再就職支援等を含め,できる限り退職者の雇用を継続するための努力を払うことが重要であり,これらを十分配慮して人員整理等を実施する。」という文書がメールで送りつけられた。「退職者の雇用を継続する」ってどういう意味だ? また,同時に「『再就職支援センター』では,希望退職の対象となられた教員の皆様に,他の大学の教員公募等の情報を収集し,適宜お知らせするなどの再就職活動に協力する体制をつくる予定です。詳細は後日ご連絡いたします。 」というのも来たが,「再就職支援=JRECINの情報を転送すること」なのか?こども騙しもいいところだ。
27(火)
K高校でM先生と情報Bの集中講義5日目。午前中の4クラス目後半3コマだけ参加した。モールス符号を「暗号」だと思っている生徒が多い。また,「シーザー暗号」とか「ブルートフォースアタック」とかの言葉は生徒の頭に残るようだ。ただ,それが何かとは紐づいていない。(例:「ブルートフォースアタックという暗号」とか言い出す始末。)
ハフマン符号の例として,以前はanaakasaka(旧赤坂全日空ホテル)を使っていたが,今はakasakasacas(akasaka Sacas)が最適だと思う。
教材のカスタマイズは情報教育に限らず重要。最早,高校生に「ドリフ」は無理がある。吉本新喜劇や笑点なんかが長く使えそうだ。7/25の笑点では「twitter」がお題で出た。歌丸さんの短い説明もわかりやすい。
LANの設定と管理(第15回)は,Windows 7のIISでWebサーバを立てる実習を行なった。
卒業研究(第15回)は,中間発表のレジュメやスライド,さらに,夏休み中の研究の進め方について指導を行なった。
教師論(第15回)は,記述式の期末試験を行なった。
大学の不当解雇強要のことが朝日新聞夕刊で報道された。
夜は,栄ちゃんへM先生を連れて行って慰労会を行なった。途中からO先生も合流された。
26(月)
先週に引き続き,K高校でM先生と情報Bの集中講義4日目。午前中は3クラス目の後半3コマ,午後は4クラス目の前半2コマを行なった。午前中の授業は,I先生も見学された。かなり授業の完成度が高くなったと思う。
K高校での授業終了後,直ちに大学へ戻り,即授業に入った。今日は高校の5コマ連続に続いて大学で2コマ連続,明日は高校の3コマ連続に続いて大学の3コマ連続ということになる。
情報活用A(第15回)は,スライド最終作品の発表と相互評価を行なった。発表時間を若干詰めてもらって,何とか全員分の発表ができてほっとした。
情報活用C(第15回)は,Webページ作品の相互評価を行なった。人数が多いので,結構時間がかかった。
学長と大学協議会連名の7/23付「希望退職者募集の運用方法への抗議文」が理事長宛て提出された。
25(日)
やるべきことが目白押しだったが,ゆっくり休養した。
24(土)
K高校でM先生と情報Bの集中講義3日目。午前中は2クラス目の後半3コマ,午後は3クラス目の前半2コマを行なった。毎日どんどん授業が進化している。また,「ドリフに学ぶ情報セキュリティ」コンテンツも初めて拝見。流石,M先生。
23(金)
朝からK高校でM先生と情報Bの集中講義の続きを3コマを行なった。
午後は2クラス目の前半2コマを行なった。予想通り,生徒のようすが1クラス目とは違う。M先生は生徒に合わせて,授業内容をかなりダイナミックに組み直し,それが自然に流れている。流石だ。
農工大のN先生に,回路図のチェックをしていただいた。
ILAカンファレンスの「教育の情報化分科会・ITスキルキャンプ分科会合同討論会」の要旨を報告した。
22(木)
午前中に文部科学省大学振興課法規係や弁護士と電話連絡を取った。
午後は,K高校でM先生と情報Bの集中講義を2コマ行なった。
その後,大学協議会に出席した。
夜は,臨時組合大会を行なった。
最近「人の世の冷たさが,何んなに冷たいか」という水平社宣言を想起する機会が多い。だが逆に,僕のことを心配してくださる方が世の中には何人かいらっしゃる。これ以上,僕は何を望むというのだ。これこそが最上級の幸せというものだと,改めて思い知らされる。心より感謝。
21(水)
午後から,こどもの三者懇談に行った。
夜は,団交を行なった。呆れ返る対応だった。
20(火)
Honeyとお寿司ランチデートをした。
LANの設定と管理(第14回)は,Windows 7とMacとの間で相互にファイル共有を行なったり,Remote DesktopとVNCで遠隔制御を行なったりした。次回はIISでWebサーバを立てる予定。
卒業研究(第14回)は,研究内容の指導と,後期冒頭の中間発表に向けた準備の指示を行なった。
教師論(第14回)は,理想の教師像について,4班に分かれてグループワークを行ない,発表させた。
19(月)海の日
世の中は国民の休日でも,大学は平常授業日。
情報活用A(第14回)は,スライド最終作品の発表と相互評価を行なった。予定していた人数をこなせず,次回完了できるか,かなり不安がある。
情報活用C(第14回)は,Webページ作品づくりを行なって提出させた。次回,相互評価を行なう予定。
18(日)
今日も朝から,K先生,M先生と一緒に検討会を行なった。その後,K先生とOD大の集中講義について,打ち合わせを行なった。
17(土)
朝から終日,木曜からのK高校の情報集中講義のための検討会をK先生,N先生,M先生と一緒に行なった。
夜は,居酒屋で懇親会を行なった。その前に,栄ちゃんへ29日の予約に立ち寄ったらビールやら枝豆やら冷麦やらをちょっと御馳走になった。
16(金)
仕事は最初のマイルストーンに到達した。
帰りは久しぶりに新幹線に乗った。そこで感じたのは,
・車窓の景色が飛んでいく。やっぱり新幹線は速い。
・なかなか大阪に着かない。やっぱり飛行機は速い。
・検札がなくなっている。新幹線改札機だけで充分だと前から思っていた。
・300系は窓が大きくて嬉しい。700系は小さい。N700系に至っては最早小窓。
乗り継ぎはどの駅も絶妙で,寸分の無駄もなかった。
15(木)
仕事は捗った。夕刻はちょっと時間切れになってしまった。
夜は,S&Sと久しぶりにじっくり飲んだ。平日なのに遅くまで付き合ってくれて感謝。
14(水)
仕事は平穏に進んだ。
夜はヱビスを確り飲んだ。
13(火)
LANの設定と管理(第13回)は,Windows 7のPCに接続されたプリンタをWindows XPから利用する演習をした後,Macとのファイル共有の設定やIISのインストールなどを演習した。
卒業研究(第13回)は,NETS-Sと-Tに続いて-Aの翻訳や,実験内容を指導した。
教師論(第13回)は,教員採用試験の実態,教員採用選考の傾向と対策,面接・模擬授業にどう臨むかについて講義した。次回はグループワークを行わせる予定。
夜は,肥後橋で打ち合わせを行なった。
12(月)
教育実習(第15回)は,教育実習の記録を相互に参照し,体験の共有を行なった。
情報活用A(第13回)は,スライド最終作品の作成を行なって提出を求めた。次回は発表の予定。
情報活用C(第13回)は,ドリトル1時間で学ぶソフトウェアの仕組みについて演習する予定だったが,時間を充分確保するため,Webページ作品づくりを行なうことになった。
11(日)
疲れて休息に充てた。夕刻選挙に行った。
10(土)
午前中は,富士通キッズイベント2010の打ち合わせを行ない,午後からCE105に参加した。懇親会の後,久しぶりにカラオケに行った。
9(金)
夕刻から,阪神甲子園球場に阪神・横浜戦をT先生と観に行った。逆転されて逆転する疲れる試合だったが勝ってよかった。
8(木)
情報処理教育センター広報"RecipE"第3号を発行した。
7(水)
10時から,大阪地裁第809号法廷で第1審第1回口頭弁論だった。府労委救済申し立てに始まり,労働審判を経てとうとう本訴まできた。今日は,双方の弁論手続と,和解の可否について議論しただけで終わった。第2回弁論は,9月29日に決定した。
久しぶりに献血をした。アロマオイルを使ったハンドトリートメントサービスをしてもらった。
ちょっとUSJに寄ってみた。SFR,SPM,HDR×2はどれも待ち時間なしで即ライドできた。UMLは開演10分前なのに最前列で見ることができた。T2も見た。
6(火)
LANの設定と管理(第12回)は,Windows 7でブリーフケースを使ったデータの同期を再演習した後,Windows 7とWindows XPの間で相互に共有フォルダーのアクセスを行なった。
卒業研究(第12回)は,論文の内容や構成について指導した。
教師論(第12回)は,4年生に教育実習の経験談を話してもらった。なかなかしっかりした内容で感心した。その後,大学生の進路選択と教職について講義し,大阪府の今年度実施教員採用試験の受験者数と採用予定者数などの具体的なデータを示した。ノートの提出を求めた。
修理に出していたバイクを受け取った。予想ほど費用がかからなくて助かった。
5(月)
教育実習(第13回)は,明日の教師論での体験談スピーチの打ち合わせを少しだけ行なった。
情報活用A(第12回)は,スライド最終作品の構想と作成演習を行なった。制限枚数は6枚以上12枚以下とし,発表時間は5分±1分とした。
情報活用C(第12回)は,フォームについて演習を行なった。
JICAのボスニア・ヘルツェゴビナ国IT教育近代化プロジェクト研修終了時アンケートの結果を受け取った。概ね好評だったようで安心した。
4(日)
昨日に引き続き休養した。
CE105の運営委員会案内を出し忘れていることを指摘され,慌てて対応した。
熟議掲示板「ICTを活用した21世紀にふさわしい学校や学びとはどうあるべきか?」について,掲示板を設定し,教育現場に関わる様々な立場の方からの意見を募集。と言っても参加者数は79人。つまり,国民の0.00006%に過ぎない。「熟議」とか言ってるけど,極めて少数の人しか参加していないのであれば,有識者による審議会だけの方がよい。国民全体で熟議できる環境があるなら話は別だが,小市民は政策という高地大局的な視点を普通は持ち合わせていないから,かえって議論を混乱させるだけだ。
3(土)
流石に心身ともに披露が蓄積してきたので休養した。
CE105研究報告ダウンロードと懇親会事前登録の案内を行なった。
大プ会拾壱の案内を行なった。
オグリキャップが死んだそうだ。オグリキャップを見るために競馬場へよく行ったものだ。引退後に北海道の優駿スタリオンステーションにも行った。かしこい馬だった。さらばオグリ。
2(金)
朝から,理事長と学長宛ての,人間社会学部・現代社会学部・共通教育機構・情報処理教育センターの共同抗議声明を作成した。
エンジンのかからなくなったバイクをディーラーに持って行ってもらった。
退職勧奨対象者に対する意向調査を行なった。
理事長と学長に抗議声明を発した。
文部科学省の担当者と電話で打ち合わせた。
1(木)
S高校での情報科集中講義の枠組みをほぼ固めた。
学科会議に出席した。
18:30〜22:30まで,弁護士事務所で今後のことを協議した。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-02 (月) 13:12:01 (2578d)