研究室日記

31(木)
いよいよ締切日になった。日付が変わるぎりぎりまでがんばったが,約束を守ることは結局できなかった。情けない。
30(水)
午後から,理事長と学長が学部生に説明会を行なうというので出席したが,学長は欠席だったし,理事長も説明になっていなかった。学生からの質疑は的を射ており,頼もしく感じた。ひき続いて行われたオリエンテーションでは,学生に対して挨拶できる機会があるかと思っていたのだが,流れ解散になってしまった。ただ,一番気掛かりだった教職課程履修学生に別れの挨拶をすることができたのはよかった。
夕刻から組合の拡大執行委員会を行なった。
最新情報リテラシー 第3版の一部記事を収録した「情報科学のリテラシー 2011年版」という大学向けカスタマイズ教科書が出来たらしい。
29(火)
今日も遅々として進まなかった。
28(月)
午前中は一時金未払訴訟第8回期日だった。
千里金蘭大学は,日本高等教育機構が定める大学評価基準を満たしていると判定された。評価報告書における総評の中には,
 教員については,学生募集を停止した学科に所属する教員についても,「共通教育機構」
あるいは「情報処理センター」への移籍を進め,採用・昇任については,規程に基づき適
切に運用されている。
と記述されているが,実際には全員解雇だ。
4/1から,大阪電気通信大学メディアコミュニケーションセンター情報教育特任講師に採用されることが正式に決まった。
27(日)
こどもはジオラマ製作最終日で,Honeyが付いて行ってくれた。僕は今日も家にお籠り。
26(土)
今日もカメの歩みだった。
25(金)
期限が迫ってきたのに前進できない。
24(木)
病院で検査を受けた。
K先生を訪問し,研究指導を受けた。
ミニコミ誌に案内を出した子どものマウンテンバイクが貰われて行った。子どもは名残を惜しんで自宅の周辺をサイクリングしたそうだ。思い出をいっぱいのせた自転車が,新しいおうちでも大切にしてもらえるといいなと思った。
23(水)
PC教室の更新検収や,年度末から新年度にかけての作業について業者打ち合わせなどを行なった。
研究室の荷物もある程度まとめた。
ずっと気になっていたセンター広報を発行した。
あまりの不甲斐なさに,自分は大学人としては廃人かも知れないという不安に襲われている。
22(火)
卒業生が大学を訪ねて来てくれた。19日の卒業記念パーティが既卒の同窓会も兼ねていたとその時に初めて知った。
21(月)春分の日
Rを使って因子分析をやってみたけど,期待したような結果は得られなかった。
20(日)
データとにらめっこしているが光明が見えない。
19(土)
CE109の2日目で,運営委員会もあったが,今日も欠席した。関係者に多大なご迷惑をおかけして恐縮している。昨日のようすを伺って,懇親会を中止にした判断は不適切だったと反省している。
18(金)
CE109の1日目だったが,欠席した。関係者にご迷惑をおかけして申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
生半可な知識による誤解を流布し,無用な混乱や不安を煽るような人が少なくない。それがまた「大学教授」のように社会的信用度が高いと思われている人だったりすると無批判に受け止められる傾向にある。とても怖いことだ。事実を見極められる情報(メディア)リテラシーが今こそとても大切だ。冷静に,客観視しなければならない。
17(木)
午後から教授会に出席した。退職の挨拶もした。
夜は4時間を越える団交を行なった。驚愕する理事会側の対応だった。
16(水)
CE109の座長を大きく変更した。
twitterでの「拡散希望」とか,チェーンメールとかが,爆発的に広がっている状況を目の当たりにして愕然としている。内容の信憑性も確認せず,また,無限連鎖による妨害も考慮せず,社会を混乱させる片棒を担ぐのはやめてほしい。それは,善意とか良心とかではなく,一種の犯罪だ。
15(火)
卒業式だった。厳かないい式だった。その後の卒業パーティーもささやかながら趣向が凝らされていてなかなかよかった。ゼミの学生から,阪神タイガースのネクタイとネクタイピンをもらった。
CE109は実施するが,懇親会は中止することにした。
14(月)
組合執行委員の選挙管理や,情報処理教育センター業務に忙殺されてしまった。
震災が日本経済に与えるダメージを考えると恐ろしくなってくる。
13(日)
今日も体調が悪かったので終日寝ていた。ここで時間をロスしたのは痛い。
それにしても,福島原発の状況が深刻なのが心配だ。
12(土)
朝5時過ぎに出発したが,途中で飛行機の欠航通知が来たので行先を東京駅に変更して新幹線で帰宅した。平常運転している新幹線の混雑具合は大したことなかったが,東京駅は帰宅難民だらけで,さらにきっぷを購入するのにもずいぶん時間がかかった。
体調を崩してしまったので,帰宅後休んだ。
11(金)
仕事は珍しく順調だった。
午後,激しい地震に襲われた。自宅に電話をしたら,家族は無事で安堵した。
しかし,交通が完全に麻痺してしまったので,予約していたホテルには行けず,みんな揃って出張先に泊まった。
10(木)
仕事は仕上げに入ってきた。
夕刻,懇談会に出席した。
9(水)
仕事は予想を大きく外れて平穏無事に進めることができた。ほっとした。
夜はお世話になった方々の送別会に参加し,その後,少人数で沖縄料理店に行った。
8(火)
夜は学校評議員会があったのだが,この状況なので欠席させてもらった。
初めて阪急中津で下車してみた。ウィラーバスのコクーンは,もっと狭いかと思ったけれど,なかなかよくできていることがわかった。
7(月)
大学へ行ったのだが,PC教室更新関係の作業に時間を取られてしまい,論文の方は遅々として進まなかった。
6(日)
論文構想を練ったが,予定していたのには程遠い進捗で戸惑っている。
子どもの古くなった自転車をあさひでサンキュー点検してもらった。ミニコミ誌に出して貰い手を見つける予定。
5(土)
午後から関学梅田で行われたJSiSE学生研究発表会に参加した。昨日の情報処理学会全国大会もそうだったが,どの学生も堂々と発表していて感心した。僕のゼミの学生も負けじ劣らずしっかり発表していた。学生Tが優秀賞を受賞した。僕が指導した学生は,4年生になると誰かは必ず受賞してくれるので嬉しい。しかし,もうゼミで学生を指導する機会が当分無いので寂しい限りだ。学生研究発表会の後,JSiSE関西支部幹事会に出席した。監事が任期満了になるので,来年度は研究会担当幹事団に入れていただくことになった。その後,Y先生らから夕食のお誘いを受けたが,今はそのような立場ではないので遠慮して帰宅した。
阪急電車でWiMAX通信してみたが,高速かつ安定していて極めて快適だった。
4(金)
情報処理学会全国大会の座長をするためだけに,東工大へ行った。HNDから路線バスで蒲田へ出た。空港島から弁天橋を渡ると,如何にも下町らしい風情の街だった。蒲田からは,東急多摩川線と目黒線を乗り継いで大岡山へ行った。車窓から,鵜の木や奥沢などの懐かしい風景を楽しんだ。セッション自体は聴衆が少なくて寂しかったが,終了後にも発表した学生に対してじっくりアドバイスをした。その後,徒歩で,奥沢を経由して自由が丘を少し散策した。20年前はここで生活していたのかと思うと感無量だ。自由が丘からは,大井町線と池上線を乗り継いでこれまた思い出深い雪が谷大塚経由で蒲田へ行った。蒲田からはシャトルバスでHNDへ行ったが,環八経由なのであっという間に着いた。
3(木)
午前と午後に,学生の学会発表リハーサルを行なった。
情報処理教育センター業務等で時間を取られてしまった。
iPad 2が発表された。予想外に早いリリースだ。iOS 4.3も発表されたが,日本ではテザリングができないそうでがっかりだ。それにしても,Jobsのスピーチには惹きこまれる。元気そうで何よりだ。
2(水)
午前中は一時金未払訴訟第7回期日だった。
午後は大学へ行って,記録をまとめたり,PC教室の更新作業の確認を行なったりした。
aicezuki事件の容疑者は予想通り仙台にいた。
1(火)
aicezuki事件に関して,昨夕問い合わせを受けた僕のコメントが新聞に掲載されていた。
K高校へ成績を提出した。
お昼前にO大へ不備のあった書類を再提出した。Mo先生とMa先生にご挨拶程度の近況報告を行なった。
午後からOD大で打ち合わせを行なった。今後の進め方についてK先生からご指導いただいた。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-04-03 (日) 01:21:06 (2244d)