研究室日記

30(金)
3,4限がコンピュータリテラシー2(N)(Ha)第1回だったが,演習室が離れているため業間の移動が厳しかった。
その後,関大へ移動し,教育方法・技術論第1回を行なった。演習に重きを置いてやるのに最適な人数なのでとてもやり易い。学生にいろいろ発言させ,初回だったが90分間目一杯授業を行なった。ちょっとじっくりやり過ぎたか,予定していた内容が終わらなかったが,初めての授業にしてはいい感じだったと思う。これからが大事になるわけだか,同時にとても楽しみだ。
29(木)
1,2限がコンピュータリテラシー2(Ea)(Eb)第1回,3,4限がプログラミング基礎演習(Jb)(Ja)第1回の4コマ連続だった。延長戦をがんばる学生もいたので,朝9時から夕方4時半近くの間に,休息できたのはたったの5分間で,トイレに行くのがやっとだった。当然昼食は抜きになった。
コンピュータリテラシー2は時間配分がちょっと甘かった。学生は僕のことをよく知らないので,猫をかぶっているようだった。
プログラミング基礎演習は学科の意向により,おぢさんが萌える「N88-BASIC」(!)を扱う。print(つい勢い余ってfまで打ってしまう…)とinput文しか使わない数行のプログラムを作らせてみたのだが,それでもなかなか苦悶しているようすだった。因みに,プログラミング経験者は片手で数えられる程度だった。次回は今日のおさらいからやる必要がある。
今日はHoneyの誕生日だったので,フラワーブーケを贈った。
28(水)
科研費の残り3割も満額支給されるという連絡があった。とりあえずやれやれなわけだが,来年度の科研費申請は今まで以上に厳しいんだろうなぁ。
今日もお昼は餃子の王将へ行った。
午後からテクノフェアの打合せを行なった。
知人が10月から中華民国陸軍士官になるそうだ。
27(火)
コンピュータリテラシー2(Fa)第1回は前期の1を履修していない学生が何人かいて,戸惑っているようすだった。
お昼はぎょうざ倶楽部目指して餃子の王将へ行った。
夕刻,関西大学の下見に行った。
26(月)
今日からいよいよ後期の授業が始まった。コンピュータリテラシー2(La)第1回は,表計算のおさらいで,授業そのものは順調だったが,みんなあまりにも行儀良すぎて驚いた。ひょっとして,僕は恐れられている?
25(日)
朝から弘南鉄道で弘前に戻った。
空港でお金をおろそうと思ったのに,ATMが対応していなかった。都市銀行の引き出しができないとは夢にも思わなかった。AOJ-ITMはE170で快適な飛行だったが,案の定,ITM混雑で到着が遅れた。
24(土)
早めに起きて,発表準備を行なった。PRM V2のエディタを使い込んでいくと,いろいろ不具合が見えてくる。発表は,ちょっとトラブルもあり,もっときちんとリハーサルを行なうべきだったと(毎度のことだが)反省させられた。
夕刻,弘南鉄道で中央弘前から大鰐まで行き,正観湯温泉に宿泊した。大将にお酒をたっぷりご馳走になった。
23(月)秋分の日
自宅で授業資料の作成を行なった。
夕刻から,寝台特急日本海に乗って,日本特殊教育学会第49回全国大会に参加するため弘前に向かった。発表準備をしようと思ったが,早々に寝てしまった。
22(木)
関西大学の教育方法・技術論の履修学生が100人以上いるかも知れないと聞いていたのに,確認したら20人未満だということで,ちょうどやりやすい人数でよかった。部屋も固定机の大教室から,可動机の小教室に変えてもらって大満足。
午後からは,テクノフェアや後期授業の打合せをしたり,授業資料の作成を行なった。
21(水)
台風接近のため自宅で授業資料の作成を行なった。昼間は風の強い時もあったが,朝夕は大したことなく,これなら出勤すればよかった。
20(火)
授業資料の作成や,事務手続きなどを行なった。
19(月)敬老の日
某書類を書いたり,昨日に引き続いてPRM V2についての検討を行なったりした。
18(日)
ちょっとした某原稿を書いたり,Panic Reflection Model V2についての検討を行なったりした。
整備に出していたバイクを引き取った。やっぱり1年に1回プロに保守してもらうと調子がいい。大切に乗っているせいか,手を入れねばならない箇所が年々減っているそうだ。
17(土)
溜まっていた雑用というか,各種の記録を整理したりした。
16(金)
今日は仕事が早く終わったので,ノーアポで某社を訪問し書類を置いてきた。
15(木)
今日も仕事は淡々と進めた。夜にビールをやや飲み過ぎた。真夜中から明け方にかけて昨夜やるはずだった校正作業を行なった。
14(水)
仕事は淡々と進めた。夜は時間があったはずなのに,完了させるつもりだった作業ができなかった。
13(火)
洗濯したり休憩したりして今夜からの次の出張に備えた。
12(月)
11(日)
10(土)
技術博物館を訪問した。コンピューティングとオートメーションのセクションでは,Zuseのコンピュータを中心に,当然,Enigmaも展示されていた。CS Unplugged的な文字コードの学習キットもあった。片面にアルファベット,裏面に文字コードの2進表現が書かれているマグネットプレートを使ったものだった。
9(金)
下段は広くてベッド長も高さも充分だったが,単に3段寝台の中段を畳んでいるだけの2段寝台だったので,上段は狭かった。
8(木)
初めて成田スカイアクセス線経由の新型スカイライナーに乗った。
7(水)
朝から,FIT2011に出席するため,函館へ行った。函館は時折暴風雨に見まわれたが,自分が座長のセッションは無事に終了した。バスを乗り継いで函館空港へ行き,最終便で羽田へ飛んだ。その後,日暮里のホテルで泊まった。校正作業も進めた。
6(火)
昨日に引き続き,コンピュータリテラシー2の授業資料を作成した。午後は,担当者会議で授業内容に関する打ち合わせを行なった。シラバスの改善提案を行なったのだが,手順を踏んでいないとの指摘により認められなかった。
5(月)
後期のコンピュータリテラシー2の授業資料を作成した。科研費でのドイツ出張と弘前出張の手続きを行なった。
4(日)
昨日の出張内容をメールで報告した。
のんびりしていてはいけないんだけど,のんびりしてしまった。
3(土)
台風接近の中,福岡出張のため,いつもより早く家を出てITMへ行った。ラウンジオーサカの営業は6:30からで,1番乗りだった。自分の乗る便が欠航でないことを確認して,保安検査場へ行ったらそこで欠航通告があり,NH便に振り替えられた。NHに乗るのは久しぶりで,マガジンラックが上の方に付いて足元が若干広いというシートに初めて座った。
お昼は博多だるまでラーメンを食べた。
帰りの便は,KIXかHNDへ行くかも知れないという条件付運航だったが,それほど揺れることもなくE170で快適に帰阪した。
2(金)
スペインの学生さんから,Wiimote Positioning System(PDF)についての問い合わせをもらった。国際会議で発表しておくとやっぱりいいなあ。
1(木)
8/31締切の論文提出が日付を過ぎてしまってから提出したのだが,受け付けられない旨の連絡が来た。当然のことだが,他学会での締切延長で何度も命拾いした身としては,身から出た錆とは言え,内容が内容だけに悔やまれる。
PenFlowchartがまたまたバージョンアップして0.3になった。わたやんも宣言している通り,これで必要な機能は十分備わったと思う。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-10-09 (日) 09:40:32 (2026d)