研究室日記

31(火)
漸く,成績処理を本格的に始めた.
パッチをあててAd-es用に作った等幅のメイリオを,Firefoxにも設定したらいい感じになった.
30(月)
コンピュータリテラシー2(La)第15回は,順調に進んだ.これで後期の授業が全て終了した.
高校「情報」教員採用試験状況を微修正した.
まだ1文字も書けていないのに,CE114の発表申し込みをしてしまった.
Ad-esのW+INFOのキャッシュが消えずにメモリを圧迫していることがわかったので,ポケットIEでWebコンテンツファイルを消したら,百数十MBも解放された.
Opera miniのために,Ad-esのフォントを等幅のメイリオに変えてみた.
法務局で登記完了証を受領した.これで一区切り.
学校関係者評価委員と学校評議員を拝命している学校から会議の通知と資料を受け取ったが,その日は出席できないので,資料についてのコメントを返しておいた.
29(日)
こどもの漢字検定に付いて行って,帰りにマクドのラスベガスバーガーを食べてみた.コストパフォーマンスはよくない.
Ad-esにOpera miniを入れてみた.結構いい感じだ.
バイクのヘッドライトバルブを高輝度のものにしてみることにして発注した.
28(土)
コンピュータリテラシー2(Fa)第15回は,順調に終了した.
コンピュータリテラシー2(La)第14回は,すべてのクラスの中で最もうまく進行できた.
ラジオ体操をなめてはいけない.これを見て勉強すべし.(鈴木さんも前田さんもとにかく凄い…) 第1体操の解説 第2体操の解説
27(金)
朝から法務局で抵当権抹消申請を行なった.一瞬にして終わった.
来年度のコンピュータリテラシーのシラバス検討会議を行なった.iPadを使うようなものも入れてみることにした.(詳細は未定)
3,4限のコンピュータリテラシー2(N)(Ha)第15回は,順調だった.
情報処理学会から大学入試センター試験における「情報」出題の提言が公表された.
1/998001だと000〜999が,1/9801だと00〜99が順番に現れるそうだが,これだけ言われても「魔法のようだ」と感じてしまう.しかし,
sum_(k=1)^infinity((k-1)/(1000^k)) や sum_(k=1)^infinity((k-1)/(100^k))
というロジックを示されれば明快に理解できる.コンピュータをブラックボックスとして扱うだけか,(簡単な)プログラミングを体験してホワイトボックスとして理解した上で扱うかの違いも同じような気がする.
oneworldの「私の世界一周旅行コンテスト」の応募サンプルがどちらのカテゴリーも凄くいい.これを超えるプランを立てるのはそう簡単なことではない.
26(木)
1,2限のコンピュータリテラシー2(Ea)(Eb)第15回は,プレゼンスライドのノート作成を行なった.また,それに先立ち,前回添削を受けられなかった学生の添削を行なった.順調に進んだ.
3,4限のプログラミング基礎演習(Jb)(Ja)第15回は,ドリトルで,宝拾いゲームを制作した.みんな結構楽しんでいたと思う.
今年度のコンピュータリテラシーのテキストとスライドのデータを整理した.
全国高等学校長協会のセンター試験についての意見(PDF)は,「情報関係基礎」に関連しては「その検討においては、専門学科高校の現状を十分に把握し、理解していただきますよう」と述べている.どちらかと言えば廃止反対という感じだろうか.また,「必履修教科である『情報』については(中略)できるだけ早く決定し、公表していただきたい」とあり,わざわざ「必履修教科」と書いているあたり,導入にやや前向きな印象を受ける.
facebookの文字化けが酷いので,メインのブラウザをChromeからFirefoxに戻して暫く使うことにした.
JAL機内ビデオの「日本のワザ〜伝える使える匠たちの知恵〜」はどれもかなりよくできている.過去の番組は(一部?)JALTVでも見られる.
[Flightstats On-time Performance Service Awards:http://opsawards.flightstats.com/]]で,JALがMajor Int'l Airlines Operated & CS,JACがRegional Asian Airlines,ANAがMajor Int'l AirlinesとMajor Asian Airlines,HNDがMajor Asian Airports,ITMがRegional Asian Airportsでそれぞれ1位.やっぱり日本は時間に正確なんだな.
京コンピュータ前という駅があることを知った.いつまでこの名前が使えるのか.尤も,駅名を変えても殆ど影響のないような場所ではある.
25(水)
法務局へ行って登記手続きのやり方を教えてもらった.(自分で登記手続きを行なっているので)前のマンションの所有権登記の時も親切に教えてもらったけど,今回はそれにも増して驚くほど丁寧に教えてもらった.金曜に申請しよう.
24(火)
コンピュータリテラシー2(Fa)第14回は,う〜ん(困)という感じだった.
寝屋川の情報教育質問ルームは,予想通り開店休業だった.
来年度のコンピュータ・リテラシーのシラバス案をS先生と相談しながら作成した.
MicronのSSDのファームウェアをアップデートした.不具合修正方法を発表当日(1/20)にメールで通知してきたSofmap偉いぞ.
JAL機内ビデオの「日本のワザ〜伝える使える匠たちの知恵〜」を見て,すっかり感化されてしまったので,Honeyと2人で毎朝ラジオ体操をやることにした.予想以上によさそうな感じ.
23(月)
四條畷の情報教育質問ルームは,やはり演習室開放に来ている学生からの質問だけだった。
コンピュータリテラシー2(La)第13回は,淡々と進んだ.
プログラミング基礎演習2は,Processingによる作品制作だったが,質問は意外に少なかった.
2012年度のJAL国際線特典航空券ディスカウントマイルJALカード割引国際線特典航空券の内容が発表された.ディスカウントマイルの期間が方面別に細く設定されたのはいいとしても,JALカード割引が2011年度は通常マイルもディスカウントマイルも10%引だったのが,通常マイルのみたったの1000マイル引になってしまった.例えば,欧州ビジネスクラス必要マイル数を2011年度と比較すると,通常マイルで76500→84000,ディスカウントマイルで67500→75000と大幅に増加している.
22(日)
前輪がバーストしていた自転車を修理に持っていった.
21(土)
Mozilla Vision 2012 Conference Dayに参加した.
オープニング/スペシャルトークセッション「夢をカタチに ― オープンマインドから生まれる技術とものづくり」って,富士通みたいなタイトルだったが,村井先生とロボットクリエイターの高橋さん(とMozillaの瀧田さん)の話はおもしろかった.村井先生は「人間の感性こそが重要」と仰っていた(ような気がする).
次のパネルディスカッション「金の卵を育てよう! ― 未来のエデュケーションスタイルを考える」は,サイエンス作家の竹内薫さん,MozillaのMark Surman,CurrikiのKim Jones,国際大学GLOCOMの豊福先生だったが,今イチだった.
お昼休みは,ばったり出会った東大のS先生と一緒にトワイライトゾーンのような中華料理屋でランチを食べた.
午後の分科会は,まず「HTML5とWeb技術の未来 ― よくわかる最新Web技術解説」Chris Heilmann (Mozilla),次に「Web標準の今,そして未来」Tantek Çelik (Mozilla)に参加した.期待していたのだが,(僕が原語で聞いていて理解できなかったためかも知れないが)今イチだった.Chrisのプレゼンテーションはfirefox上で行なっていて,どんなツールを使っていたのか興味があった.また調べてみよう.3つ目は「Building a generation of "web maker" ― Mozillaが考える教育のあり方」Mark Surman 他 (Mozilla)に参加した.これはまったく期待していなかったのだが,workshop形式でおもしろかった.VISCUITっぽいのがあったり,明星大学の長先生っぽいゲーム作成みたいなのがあったり,HTMLやCSSの学習ツールがあったりした.どれも教育のプロが関わればより素晴らしいものになると思った.
分科会の後は,5分×10人のライトニングトークを聞いた.なかなか刺激的でよかった.灘中や灘高の生徒もプレゼンしたが,やはり彼らはタダモノではない.
最後のMozilla Vision Nightは講演者を交えた懇親会だった.たらふく飲んだり食べたりして,DemoPit?でmozillaのAさん(未踏スーパークリエータ)とじっくり話ができ,その後,mozilla代表理事の瀧田さんともeducationについての意見交換ができてよかった.
ITM始発便で上京し,HND最終便で帰阪したが,とても内容の濃い1日だった.
20(金)
3,4限のコンピュータリテラシー2(N)(Ha)第14回は,授業の冒頭でよくある誤りの指摘を行なったり,チェックにTAも動員したら比較的改善できた.
教育方法・技術論第15回は,個別相談会としたが開店休業だった.
平成24年度大学入試センター試験「情報関係基礎」中間集計その2(その1):受験者650人,平均56.95(57.79)点,最高100(〃)点,最低12(〃)点,標準偏差18.60(20.76)点.「数学マル2」を見てみると,情報関係基礎 56.95点(650人),数II 26.02点(6906人),数IIB 51.17点(348940人),工業数理基礎 34.95点(43人),簿記・会計 45.71点(1282人).情報関係基礎の56.95点が最高,数IIの26.02点が最低(参考:数IIBは51.17点).数学は得点調整対象外なので,やっぱり「情報関係基礎」がお得だ!(笑)
iBooks 2が注目されているが,大学関係者はiTunes Uを注目すべきだ.
僕を含めてマイクロンのSSDを使っている人は至急FWをアップデートしないととんでもないことになるようだ.
2012年度のJAL国内線特典航空券ディスカウントマイルJALカード割引国内線特典航空券の内容が発表された.JALカード割引ディスカウントマイルの設定がなくなって,随分不利な内容になっている.
JALの先得とスーパー先得のルールが変更になり,先得タイプBが45日前,スーパー先得が55日前までに購入しなければならなくなる.
19(木)
1,2限のコンピュータリテラシー2(Ea)(Eb)第14回は,プレゼンスライドの個別添削を行なったが,あまりに作品内容が酷くて愕然とした.また,思いの外時間がかかって対応しきれなかった.
3,4限のプログラミング基礎演習(Jb)(Ja)第14回は,わたやんのPenFlowchart 1.2を使って,今まで学んだプログラムをフローチャートで表して実行させた.プログラムの制御構造がよく理解できたのではないかと思う.
18(水)
仕事は順調だった.(というより,ろくに仕事をしていないという方が正確かも知れない…)
都庁展望室は23時までやっていることを始めて知った.ここは入場も無料だし,レストランではピアノの生演奏もあるので時間があれば行ってみるとよいと思う.
今年のセンター試験の中間集計が発表された.情報関係基礎は,平均57.79点,標準偏差20.76点(昨年最終集計:受験者650人,平均63.46点)だった.因みに数IIBは,平均52.92点,標準偏差20.33点だった.
17(火)
仕事は順調だった.
夜は4夜連続の宴となった.ちょっと飲み過ぎた.
16(月)
仕事は順調だった.
夜はSと一緒に飲んで,終電を逃してしまった.そしてやっぱり帰路を間違えてしまった.
15(日)
仕事は無事に終わった.
夜は,初対面の方々多数と飲食をともにした.
14(土)
終日,鉄道博物館を満喫した.運転士体験教室(初級・中級・上級)D51運転シミュレータも体験した.おもしろかった.
夜はT先生と餃子をお腹いっぱい食べた.
13(金)
3,4限のコンピュータリテラシー2(N)(Ha)第13回は,順調に進んだ.
教育方法・技術論第14回は,U社のNさんにゲストスピーカーとしてお話をしていただいた.もう少し学生とディスカッションできると尚よかったと反省している.授業後,食事をしながらいろいろお話をさせていただいた.
騒ぎ始めて結構時間が経って,Google Checkoutの個人情報漏洩が漸く報道された.
デルタがアメリカンを買収したらoneworldはSKYTEAMに合流することになるんだろう.
12(木)
1,2限のコンピュータリテラシー2(Ea)(Eb)第13回は,順調だった.
3,4限のプログラミング基礎演習(Jb)(Ja)第13回は,ユーザ定義関数を指導した.これで,来年度のC言語の下地づくりは完了した.
11(水)
午前中に,来年度のコンピュータリテラシーのシラバス変更に向けた打ち合わせ会を行なった.
CE113の際に,伊勢神宮参拝を行なうこととし,同行者の募集を始めた.
Willerが新シートを発表した.ニュープレミアムはビジネスクラス並みの快適さかも知れない.
10(火)
コンピュータリテラシー2(Fa)第13回は,プレゼンテーションの基礎を行なった.作品の出来がどうかは置いておいて,授業進行そのものは順調だった.
寝屋川の情報教育質問ルームはやはり誰も来なかったが,やりたいことがあったので丁度よかった.
共著の兼宗先生と谷先生には多大なご迷惑をおかけし,夜に論文を提出した.
9(月)成人の日
今日も籠って論文検討.
8(日)
今日も籠って論文検討.
7(土)
朝から猫を動物病院へ連れて行ってからは籠って論文検討.しかし,なかなか進まない.
京急羽得きっぷ(羽田空港⇔品川:600円)や,モノレール&山手線内割引きっぷ(羽田空港→山手線:500円)はよく使うが,東京モノレール沿線お散歩1dayパス(終日乗り放題700円)や,モノレール羽割往復きっぷ(浜松町⇔羽田空港:800円)は知らなかった.
6(金)
朝日新聞朝刊【新出題科目案を公表 センター試験2016年度から】また,現在は数学の試験時間に実施されている専門学科の「工業数理基礎」と「簿記・会計」,「情報関係基礎」は,受験者数が極めて少ないことから案から外され,今後は廃止を含めて検討するという.とのことだが,平成23年度センター試験受験者数は,情報関係基礎 650,工業数理基礎 60,簿記・会計 1372,ドイツ語 132,フランス語 151,中国語 392,韓国語 163だった.外国語は2016年度も変更がないという原案なのだから,「情報関係基礎」を「情報」として独立させることはあっても,受験者数を理由に廃止するのは納得できない.
3,4限のコンピュータリテラシー2(N)(Ha)第12回は,時間的にぎりぎりだったけど,授業は快調に進んだ.
教育方法・技術論第13回は,第2回目のミニ模擬授業を行なった.みんな前回より凄くよくなっていて驚かされた.授業アンケートも行なったが,予想以上に好評で,来年度はもっと演習を充実させようと思った.特に,授業見学の時期と模擬授業の回数・時間を重点的に考えたい.
一昨日から稼働させているAirMac? Expressとの通信が頻繁に切れるとHoneyからの訴えがあった.僕もちょっと気になっていたので調査しているが,原因はよくわからない.
5(木)
新年初出勤で,論文を書いたり,会計手続のやりとりをしたりしている間に1日が過ぎてしまった.
4(水)
Apple Store初売りで購入した802.11nに対応したAirMac Expressが届いたので,802.11g対応の旧AirMac? Expressと交換した.今まで数Mbpsしか出ていなかった実効速度が,数十Mbpsに向上した.気になっていたWEPもWPA2に切り替えようと思ったが,3DSはWPA2に対応しているものの,DSソフトはWEPのみ対応らしいので,結局WEPのままにした.
Mac OS X 10.7.2 (Lion) 上でJava Appletが動かないので,ORACLEのサイトへ行ったら「ソフトウェア・アップデートで対応しろ」とのことだった.ところが,ソフトウェア・アップデートは「最新だ」と言うし,App Storeも「アップデートはない」と言っている.仕方ないのでAppleのサポートサイトを探したらJava for Mac OS X 10.7 アップデート 1というのがあったのでダウンロードしてインストールしたら無事動くようになった.しかし,こんなことをしないとJava Appletが動かないというのはどういうことなのだろうか?
3(火)
論文を書き進めた.しかし,思うような結果に辿り着けない.焦りと絶望を感じている.
2(月)振替休日
実家に帰省した.往復とも近鉄特急ビスタカーのグループ専用席だったので快適そのものだった.グループ専用席以外のシートも,22600系と同様のものに換装されていた.墓参をしてから,実家でお寿司や大阪屋の海老フライを食べながら箱根駅伝5区の走りを見て,外宮を参拝して帰路についた.帰りの特急は,22600系3連+ビスタカーという豪華10両編成がほぼ満席だった.晩ごはんは鶴橋風月本店でモダン焼きを食べた.毎年このパターンで定着しつつある.ちょっと早めに実家を出たので駅で時間を余してしまった.外宮参拝を入れても,列車出発時刻の1時間前で充分だと確認できたので来年はそうしたい.
迷った挙句,11nのAPが欲しかったのでAirMac ExpressをApple Store初売り価格で購入してしまった.
1(日)元日
義母や義兄夫婦とともに,御節料理をいただいた.例年の光景だ.夕刻にはピザをテイクアウトしたが,ピザ屋はてんてこ舞いの大忙しだった.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-02-02 (木) 15:24:18 (2026d)