研究室日記

31(土)
大プ会廿壱に参加した.広田先生のシンガポール先進校視察の裏話や,元木先生のScratch x Kinectワークショップのようすを伺った.第1部だけで第2部には参加せず,難波で家族写真を受け取ってから帰宅した.
30(金)
本務校へ行ってから,関大へメディア教育論の教室下見に行った.バイクで行ってみたが,意外にスムーズに移動できた.有料駐輪場も何とかキャパはありそうだった.受講者の概数もわかったが,事前に言われていた150人以上という予想を遥かに下回る40名弱ということで,できることが俄然増えて喜んでいる.授業の進め方や資料の作り方を全面的に見直すことにした.
29(木)
午後から大学へ行った.
なくしたHoneyの帽子が見つかったとホテルから連絡があり,送ってもらうことになった.送料39.85EUR也.
28(水)
順調にHNDへ着き,サクラで一休みしてからITMへ飛んだ.帰宅してからは,洗濯をしたり荷物を片付けたりした.
機内で買った森伊蔵の市中価格は15,000円以上することを知って驚いた.
27(火)
滞在中は,ストライキや混雑で見学ができないなど,予定が大幅に狂ってまわったところが極めて限られたという不満はあるものの,毎日ものすごい晴天に恵まれてよかった.
ホテルを出て,RER-BでCDG2へ行った.毎度の如く出るのが遅れたので,チェックインしたり,税の払い戻し手続きをしたり,おみやげを買ったりしていたら,ラウンジに寄る時間はなかった.機内では,ランチが終わって暫くしてから,アラカルトメニューをいろいろ頼んだので,3人分合わせるともうちょっとで全種類食べるくらいの勢いだった.噂に聞いていた森伊蔵を2本買った.1本2700円だった.
26(月)
朝から,Notre-Dameを再訪し,大聖堂内を見た後,長い列に並んで上部に登ったが,双塔の上にはなぜか登れずちょっとがっかりした.Les Deux Palaisでランチを食べた.味はよかったが,対応はよくなかった.それから,ConciergerieとSainte-Chapelleを見た.特に後者のステンドグラスは素敵だった.バスとケーブルカーでMontmartreのSacre-Coeurへ行った.Domeへも登ってパリの街を一望した.その後,地下鉄でSt-Germain des Presへ行き,教会を見てからテーブルウェアなどのお店を見て,そのまま歩いてSushi-Wasabiで晩ご飯を食べた.安くて美味しくてとてもよかった.
25(日)
朝から,RER-CでVersailles Rive Gauche駅までのろのろ行き,Versailles宮殿へ行った.もの凄い行列ができていたが,ミュージアム・パスがあるから大丈夫だと思っていたら,パスのあるなしに関わらず同じ列に並ばねばならないと言われてがっかりした.子どもは見たいと言うので,独りで行かせて,Honeyと僕はLe Dolmenでクレープを食べてから,Louvreへ行った.超有名どころを見てまわり,夕刻に子どもと合流した.外国を独りで行動できるようになったこどもを頼もしく思った.スタバで軽く食事をしてから,セーヌ河岸を散歩した.夜はMETEORAという訳の解らん店に入ったが,流石の僕でも耐え切れない不味さだった.
24(土)
午前中にPantheonへ行った.大したことなかったが,フーコーの振り子を見られたのはよかった.午後からOrsayへ行った.まず,大時計の見えるCafe Campanaで少し腹ごしらえして,印象派の絵画を楽しんだ.夜は,ホテルを出てすぐのところにあるSUMOという日本の串焼屋に行った.中国人がやっているようで,ややぁゃιぃメニューもあるが,安くて美味しかった.夜は,Notre-Dame界隈をちょっと散歩した.パリ市内では,接触型ICチップ付きのクレジットカードが必携だ.PINコードを入れればサインが不要になるだけでなく,これでないと利用できない自動販売機が結構多い.
23(金)
Mont St-Michielへ行った.往路はTGVの1等Club 4,復路は2等のFacing seatを利用した.やはり1等は快適だった.TGVはかなり速いが,出発時の衝撃が全くないのには驚いた.Dol-de-Bretagneからはバスに乗り,35分でMont St-Michelに着いた.ところが,Social Movementだとか言われて見学できないことがわかった.交渉して,ミサには参加してよいとのことで入ろうとした時に子どもが嫌がり,結局中には入れずがっかり.HoneyとLa Vieille Aubergeでランチを食べた.その後,Mont St-Michielの海辺をこどもと2人で1周した.夜は,Del Arteでピザを食べた.
22(木)
元々Jet lagには強いが,それでも到着してからすぐにホテルで1夜を過ごすのはとても楽だ.
Google voiceで日本に電話をかけた.非常にクリアに話せて$0.02/分とは驚きだ.
朝から,Luxembourg公園を散歩し,St-Sulpiceへ寄ってから,La Vaissellerieで買いものをし,Trocaderoまでバスで行き,Tour Eiffelを見てからクロックムッシュなどを食べた.その後,メトロでArc de Triompheへ行ったが,strikeで中に入れなかった.それから,Champs-Elysees通りを歩いて,Chez Clementでビールを飲み,その後Bonbon watchで買いものをした.Petit Palaisを見てから,もう一度Bonbon watchで追加の買いものをし,Notre-Dameをちょっと見た.夜は,Le Twickenhamでご飯を食べた.
21(水)
個人的にはこんなことをしている余裕などまったくないのだが,構想5年でしかもここ何年かでは今しかチャンスがないので実行することにした.朝に出遅れてぎりぎりだったからか,事前予約したバルクヘッドではなかったが,プレミアムエコノミーでNRTへ行き,NRTではたぶん初めて第1ターミナルから出発した.「北ウィング」だったので中森明菜が脳内を走り回っていた.AFのラウンジは予想通りのものだったが,フロアマップを見るとDLよりも広いようだった.家族はCで,Cはがら空きでPYやYはいっぱいだったが,インボラUGはなかった.前席がないところだったので移動はし易かった.CDGに着いてからは,RER-B線でSt-Michelまで移動し,徒歩でホテルに入った.レセプションではとても丁寧に市内の移動や観光についてのアドバイスをもらった.Jrスイートに次ぐ広さの最上階の部屋はバスルームが臭う以外は快適だ.パリは大阪より半月から1か月ほど遡る寒さだと覚悟していたのに,むしろこっちの方が遥かに暖かい.
JAL787の仕様が漸く発表された.注目されたビジネスクラスは,予想通りシェルフラットネオの新型で横幅5cm増のライフラットだった.エコノミーも横幅2cm増なのはよい.
20(火)春分の日
大学へ寄ってから,前任校の卒業式に参列した.1期生として入学直後に募集停止になったり,3年生の時に全専任教員が解雇通告されたりと,決して平穏な気持ちで学生生活を送ったわけではないと思うが,みんな素敵に輝いていた.僕は学園を追われたので最後の1年は関われなかったが,彼女らの姿を見て安心した.壇上での記念写真は一緒に写してもらった.教職課程履修娘たちからフラワーアレンジメントをいただいた.
19(月)
午後から学習開発研究所で西之園先生らと学習と統計に関する研究打ち合わせを行なった.電車で研究所へ行く時に,駅でN先生とばったりお会いし,僕の下車駅までいろいろお話をさせていただいた.帰りは初めてダブルデッカーで戻ってきた.
「道教大アカハラ訴訟、二審も解雇無効 札幌高裁判決」の実際の判決文は,懲戒の対象となるようなアカハラは認められず,解雇権濫用というより,まったくの不当解雇であるという内容らしい.僕の知る限り,当然の判決だ.
18(日)
初めて日本産業技術教育学会情報分科会研究発表会に参加した.鳴門教育大学へ行くのも初めてだった.工業高校教員だった頃の感覚に近いものを感じた.計測・制御関係の発表でシミュレータの使い方で参考になるものがあった.また,制御対象の扱い方で,今考えていることと極めて近い発想のものがあった.それにしても,ヴイストンはいい製品をどんどん出してくる. 帰りのバスは,隣席が空いていたのでとても快適だった.
以前発表されたJAL787のシートマップと55列目の位置が変わっている.単なる間違いだったということだろう.
jl787y.png
17(土)
CE114の2日目は,座長,運営委員会,発表を行なった.自分の発表は内容が希薄なので今ひとつだった.
16(金)
CE114に向かう途中,HNDでIBM時代の同期のKくんにばったり会った.約20年ぶりの再開だったが,彼の風貌は昔のままだった.四半世紀ぶりに多摩動物公園駅で降りた.感慨深い.会場の明星大学ではOSC2012-springもやっていたのでお昼休みにちょっと覗きに行った.懇親会も隣で並行して行われていて,OSCにご参加されていた筧先生にご挨拶することができた.
15(木)
辰己先生にお願いして「情報入試研究会WG2012」のコースをMoodleにつくってもらった.
14(水)
お昼前から新演習室システムの打ち合わせを行ない,夕刻からはKa先生とKu先生と研究打ち合わせでいろいろご指導いただいた.もやもやしていたものが晴れて,腑に落ちる感じがした.
夜は,Ku先生の送別会兼学位取得祝,S先生のご息女誕生祝,N先生の御入学祝を兼ねて,Ka先生主催で飲食をいつものお店でともにした.
13(火)
夕刻からK先生と研究打合せを行ない,叱咤激励された.
12(月)
午後から田実科研の打合せを行なった.夜は,あいりん地区を見学してからジャン横で串かつを食べ,通天閣に寄ってから道頓堀まで歩いた.道頓堀の賑わいが随分落ちていて,寂しい感じがした.
水曜にAd-esのバッテリーカバーを紛失してしまったので,今日から予定外に早く西之園先生からいただいたAd-esに切り替えた.本当は1年くらい温存しておくつもりだったのだが,緊急事態なのでやむを得ない.
11(日)
Ad-esのバッテリーを発注した.サポートコインを使ったので無料だったが,現金なら6300円もかかる.
10(土)
大学へ行ってから,JSiSE関西支部幹事会に出席した.前迫先生やいろいろな先生に今後のことをご心配いただいた.
9(金)
仕事が一段落つき,今日でお役御免になった.優秀なメンバーに囲まれていろんなことを学んだとても貴重な時間だった.サポートして下さった方々に感謝したい.
夜は,ダブルU先生,T先生,Iさんと,カレーを食べに行った.
体組成計というのに乗ってみた.基礎代謝量が極めて高く,体内年齢は21歳だと出た.
8(木)
仕事は順調だった.全体親睦会の前に,旧T駅跡や旧K駅跡を見に行った.最近,古い鉄な話が多い.
7(水)
仕事は順調だった.お別れ会の後,旧H駅跡やS駅4線ホーム跡などを見に行った.
6(火)
大学へちょっと立ち寄ってから統計基礎集中講義の最終日に出席した.3日間で推測統計の基礎を学び,獲得できたものも大きかったが,まだまだ学ばねばならないことがたくさんあることを再認識した.
5(月)
朝からHoneyのパスポート申請をしてから大学へ行った.
Fイベントで,ロボット制御をやってみることにした.K先生との研究打合せはとても有意義だった.
4(日)
昨日の情報入試フォーラム2012の資料提供依頼を送信した.
3(土)
早稲田大学西早稲田キャンパスで行なわれた情報入試フォーラム2012に参加した.午前中は公開で行なわれ,筧先生の挨拶に続き,村井先生のオーラあふれる講演や久野先生の具体的な問題試案などが公表された.また,明治大学情報コミュニケーション学部が,1年後にB方式(定員20名)として,英語・数学・情報総合で入試を行なうことが発表された.情報総合は「言語」「情報社会に参画して問題解決」が中心の,考える問題を重視するらしい.
午後は非公開で,各大学から問題点や課題の報告が行なわれた後,全体討議を行なった.やはりどこも受験者数の少なさは予想通りだった.入試問題で測定するものには,「レディネス(アチーブメントテスト)」「リーズニング(知能テスト,論理的思考力,地頭の良さ)」「やる気,モティベーション」の3つに大別できることを教えていただいた.
懇親会では,席の移動が難しかったので,限られた人としかお話しできなかったものの,特定の人とはじっくりお話ができてよかった.特に,U先生と2次会までご一緒できたのはよかった.
2(金)
I高校へHoneyの荷物を取りに行ってから大学へ行き,明日の情報入試フォーラム2012の準備や,統計に関する疑問をまとめたりした.「バーレーンとインドネシアの対戦成績は2勝2敗2分.バーレーンは3点差以上でインドネシアに勝ったことがない.」という条件で「バーレーンがインドネシアに10点差をつけて勝つ」確率はどうやって求めたらいいんだろう.
クライストチャーチの大聖堂は取り壊されることになったらしい.何度か訪問したが残念だ.
1(木)
久しぶりにHoneyとランチ&映画デートをした.ランチはバイキングだったのでお腹いっぱいいただき,映画はALWAYS 三丁目の夕日'64で,やっぱり泣いてしまった.
その後,献血してから大学へ行った.

添付ファイル: filejl787y.png 431件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-04-04 (水) 02:50:35 (2026d)