研究室日記

31(木)
コンピュータリテラシー1(Ea)第7回は文書作成で,見出しの設定,目次,図の挿入,表の挿入,図表番号などを扱った.今回も内容を精選したため,余裕を持って演習できた.
メディア教育論第8回は,前回レポートとして課したディジタルブックの利用についてディスカッションを行なった.前回の授業で具体的なイメージを持ってもらえるようなものを提供したが,期待したほど議論は深まらなかった.また,既にある一般的な活用事例を知らない学生が少なくないこともわかった.次回は,教育放送番組の目的,魅力,提案などについて議論する.
(社)日本図書館協会が「武雄市の新・図書館構想について」を発表した.至極真当な見解だ.
日本大学の佐藤晴雄先生が,教師の勤務評価を処遇に強く反映させる動きが見られるが,それは教育委員会からみた優良教師であり児童生徒にとっての理想的教師だとは必ずしも言えない.忌野清志郎さんが作詞した「ぼくの好きな先生」のように,「劣等生」に慕われるような教師も学校には不可欠だ.と仰っている.尤もだ.
30(水)
プログラミング応用演習1第8回は,従来版,従来版+シミュレータ,新機能版の3種類のドリトルを使って,MYUロボット制御実習の第2回実験授業を行なった.従来版や従来版+シミュレータは,各人にロボットがあるため,チャレンジ回数が多くなる傾向だが,新機能版はロボットを共有するため待ち時間が発生し,それ故チャレンジ回数が制限される.しかし,その少ない回数でもきちんと課題を達成できていた.今回はきちんと整備したロボットを準備したので従来版や従来版+シミュレータでトラブル対応がなかった.それ故,チャレンジ回数が稼げるこちらの方が有利だったようにも感じるが,各自につくらせたロボットだとトラブルが頻発することが必至だし,シミュレータがないと論理的な正しさを確認できないまま現物合わせを行なうことになってしまう.マシントラブルがなかったにもかかわらず,各自に1台ずつロボットを割り当てるのと同等のことができたことは,新機能版の有用性を示していると考えられる.
修学旅行から帰ってくるこどもを迎えに伊丹空港へ行った.家族揃って夕食を食べるのかと思っていたら,こどもは友だちと2人で食べることになっているというので,Honeyと2人で収穫祭でディナーデートをした.
JR九州に「ななつ星」というのが登場するらしい.機関車の連結器は密着自動連結器に見えるが,客車側は明らかに柴田式密着連結器だ.編成の両端で連結器が違うのか?そもそも客車なのに柴田式密連なのか?
北海道では,急行北海道一周ニセコ号が7/1函館0800(函館線経由)1518札幌,急行北海道一周狩勝号が7/2札幌0829(根室線滝川経由)1704釧路,急行北海道一周大雪号が7/3釧路0746(釧網・石北線経由)2044札幌,急行北海道一周エルム号が7/4札幌0927(千歳・室蘭線経由)1450函館で運転される.乗りに行けないが乗りに行きたい.
29(火)
コンピュータリテラシー1(Fa)と(Y)の第6回はまあ順調に進んだが,特にYはそれほど余裕があったとは言えなかった.
JALの羽田・沖縄線に8/1から国内線ファーストクラスが設定される.
28(月)
コンピュータリテラシー1(Ha)第6回は,順調に進んだ.プログラミング基礎演習1第5回は,ペイントソフトを作らせてみたが,ついてくるのがしんどい学生が早速現れた.次回は復習を兼ねてペイントソフトの改良をやらせてみよう.
27(日)
こどもが修学旅行に出発した.釧路湿原でカヌーに乗ったり,魚市場で好きな具材をのせて海鮮丼を作ったり,富良野・美瑛・札幌・小樽を散策したりと,なかなか楽しそうだ.素敵な思い出をつくって帰ってきて欲しい.
SSS2012の論文は,K先生に大幅手直ししていただいて,僕が代理投稿した.いろいろ考えるところがある.
黒上先生に触発されて,Jr.オイスターマイスターになった.東京にはGrand Central Oyster Bar & Restaurantの支店が2つもあるらしい.天井やテーブルクロスがGrand Centralと同じ雰囲気だ.また,品川店では6/8(金)〜6/30(土)のアイドルタイム14:00〜16:00にスプマンテが飲み放題90分1000円だそうだ.
26(土)
SSS2012で自分が共著の論文添削をひたすら行なった.なかなか困難な指導だ.
O夫妻と1年半ぶりに食事会を行なった.いろいろ話ができて楽しかった.
スカイマーク・サービスコンセプトが凄い.要するに「CAに荷物収納援助させるな」「CAの言葉遣い・メイク・ヘアスタイル・ネイルアート・服装・私語に文句を言うな」「そもそも機内で苦情を言うな」ってことのようだ.
25(金)
ゲットカフェでは,MYUロボを動かしてみた.興味を示してやってくる学生がいた.やっぱり動くモノが必要なのか.
コンピュータリテラシー1(Ua)と(Sa)の第5回を行なった.まあまあという感じだった.
成田国際空港モニター対象空港見学会が7/20(金),9/7(金),11/17(土)に行なわれるそうだ.
自分用のメモ:Gmailは2006/05/14から.
24(木)
コンピュータリテラシー1(Ea)第6回は文書作成でレポートの表紙を作成した.昨年度の反省から,内容を精選したため,余裕を持って演習できた.
授業展開は,1.解説.2.演習.3.課題(宿題).という演繹的アプローチより,0.最低限の前提知識を受け取る.1.課題(宿題).2.演習.3.解説.という帰納的アプローチの方が,初級学習者には有効な気がするので,メディア教育論の授業はそのスタイルで落ち着きつつある.つまり,0.授業の最後に次回議論する内容の事例を示し肯定意見や否定意見も少し紹介.1.それに関するレポートを課す.2.次回の授業でそれについて班別討議.3.発表して全体で共有し僕がまとめる.というのを反復する.メディア教育論第7回は,前回レポートとして課した「松本サリン事件報道」と「新聞社説比較」についてディスカッションを行なった.スロースタートで若干不安だったが,そこそこ議論できた.しかし,もっと具体的なテーマにしないと盛り上がらないようだ.最後に,東書のデジタル教科書や,WSJの幼児のiPad利用は是か非か 専門家の意見分かれるを紹介して,ディジタルブックの活用や留意事項についてレポートを課した.
こどもが,田原総一朗とケビン・メアの対談を収めた自滅するな日本を買って読んでいた.いろいろ考えているようだ.
23(水)
プログラミング応用演習1第6回は,新機能版ドリトルを使ったMYUロボット制御実習の実験授業を行なった.いろいろな課題が見えてきた.
22(火)
コンピュータリテラシー1(Fa)と(Y)の第5回は順調に進んだ.Wikipediaは誰でもいつでもどこでも簡単に書き換えられるというデモは,やはりインパクトがあるようだ.
情報倫理デジタルビデオ小品集3全30話を,1年間かけてコンピュータリテラシーの授業冒頭で見せて簡単な解説をしている.これは効果的な情報倫理教育だと思うのだが,今となっては型が古過ぎたり,和也がパケット定額制に入っていなかったりするなど,ケータイまわりのコンテンツ陳腐化が著しい.
不測の事態に備え,僕の命綱であるGoogleアカウントの再設定オプションを整備した.でも,乗っ取られたら意味ないか…
Googleヘルプには故人のメールへのアクセスというのも用意されている.流石だ.
21(月)
何も準備していないのに金環日食を突然見たくなった.厚紙にボールペンで穴を開けただけで,ばっちりピンホールカメラができたので,間接鑑賞した.太陽光は強力なので,ピンホールボックスを作らなくても,穴を開けた厚紙と投射する厚紙を平行にして持つだけできれいに見える.それにしても,外がめっちゃ暗い.でも,太陽を直視はできない.太陽の威力恐るべし.
コンピュータリテラシー1(Ha)第5回は,ゆとりをもって実施できた.プログラミング基礎演習1第4回は,前回の課題作品を一部紹介してから,色オブジェクトの指導を行なった.夜は,兼宗研のゼミに参加して,学生指導を行なった.
行けるかどうかわからないけど,CSS Nite in OSAKA, Vol.31 with Mozilla Japan 〜Firefox Developers Conference 2012 in Osaka 前夜祭〜Firefox Developers Conference 2012 in Osakaにエントリーだけした.
20(日)
神戸市総合教育センターに行ってみた.
Bebrasの問題をいくつか翻訳した.
19(土)
高校教員時代の同僚O先生と京都で一献を交わした.久し振りの河原町通は,お店が随分変わっていた.
18(金)
ゲットカフェを初めて担当した.しかし,予想通り開店休業で,無理やり学生を連れてこなければならない状態だった.
コンピュータリテラシー1(Ua)と(Sa)の第4回を行なった.予定通りに進んだ.
17(木)
コンピュータリテラシー1(Ea)第5回は情報検索を行なった.もう少し演習中心に修正した方がよさそうだ.
メディア教育論第6回は,前々回の課題をみんなで見た後,ケータイによるコンテンツ作成についてディスカッションした.ケータイコンテンツをもっとじっくり見た方がよかった.
大学入試センターから平成21年告示高等学校学習指導要領に対応した平成28年度大学入試センター試験からの出題教科・科目等について(最終まとめ)が公表された.「情報関係基礎」の存続が決まったことは喜ばしい.これが,平成29年度以降「情報」に昇華できるよう働きかけを行なっていきたい.
16(水)
プログラミング応用演習1第5回は,Scratchで変数や演算について説明を行ない,作品制作を行なった.「○を○で割った余り」というブロックは,なぜか引数が逆になっている.「変数を3で割った余り」を求めたければ「3を変数で割った余り」としなければならない.日本語化の際のバグのようだ.
MYUロボについて,大丈夫だと思っていたのにそうでない問題点がいろいろ見えてきた.実施計画を一部変更して対応することにした.
15(火)
コンピュータリテラシー1(Fa)と(Y)の第4回は順調に進んだ.
14(月)
コンピュータリテラシー1(Ha)第4回は無駄を削いで進行したが,それでもやはり時間的に厳しかった.プログラミング基礎演習1第3回は,前回の課題作品を一部解説してから,命令定義と図形オブジェクトを指導した.色オブジェクトもやりたかったが,時間的に厳しく,指導する順番も今回は命令定義を外した方が無理なくできたと思う.夜は,兼宗研のゼミに参加して,学生指導を行なった.
Bebrasの問題修正を行なった.
高校「情報」教員採用試験状況を整理し,ごく一部を除いて殆どのチェックを終えた.高校「情報」教員採用試験実施教委は次の通り.(*:前回不実施)
副免許不要:山形県,静岡県,岐阜県*,三重県*,大阪府,広島県,沖縄県.
副免許必要:埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,富山県,愛知県,奈良県*,兵庫県,山口県*
今年は特に要項を発表する時期が早まっているように思う.
13(日)
ホテルを出て,DFSでHoneyの化粧品を買ってから,空港に向かった.国内なのに免税で,搭乗券を提示・登録し,空港の保安検査場を出た後の制限区域で商品を受け取るなど,まるで海外のようだった.
飛行機は空いていたので,往路と違って快適だった.UKB着陸はRWY27だったが,RWY09に降りるのかという感じでアプローチしてから超低空で水平飛行し,左旋回してRWY27に着陸した.ターミナルから見れば結構迫力があるかも知れない.
チノパンツが入荷したというので夕刻にユニクロへ行った.
Bebrasの問題修正を開始した.
12(土)
9時過ぎまで寝てしまった.朝食を済ませてから,K先生,I先生と東村や今帰仁村の方へドライブに出かけた.川でゆっくり魚を眺めたり,マングローブ林のボードウォークを散歩したり,海を眺めたりと,何をするわけでもなくのんびりと過ごした.夜は,N先生夫妻も合流して琉球料理と泡盛やオリオンビールなどをいただいた.終了したのは2時半頃だった.
11(金)
KIXから沖縄へ飛んだ.飛行機は777-200だったが,ほぼ満席だったので窮屈だった.これがいつものクラスJならどんなに楽だったことだろう.
空港で出迎えの学生さんと合流し,途中で沖縄そばを食べてから,琉球大学の授業参観を行なった.その後,研究協議を行ない,夕刻から琉球大学I先生ゼミとの懇親会に参加した.12時くらいにお開きとなったが,女子学生も途中で帰ることなく最後までいて驚いた.しかし,夜中も昼間と同じように女性が歩いているし,タクシーではなく自家用車がたくさん通行している.また,お店も閉まることなく営業している.沖縄には「終電」がないためか,「遅い時刻」という概念が存在しないようだ.
10(木)
コンピュータリテラシー1(Ea)第4回は情報セキュリティについて講義を行なった.内容が盛り沢山なので時間的にかなり厳しかった.
メディア教育論第5回は,急遽内容を変更して,武雄市新図書館構想についての記者会見のようすを視聴し,その後,ディスカッションを行なった.毎回もれなくグループ討議を組み込んでいるが,学部も学年も多彩なので知らない者同士なのに,すぐに議論を始められるし,その内容も確りしている.学生のポテンシャルは相当高い.
9(水)
プログラミング応用演習1第4回は,Scratchでbroadcastについて説明を行ない,作品制作を行なった.提出できたら早めに終わっていいと言っても,多くの学生が時間いっぱいかけていた.プログラミング(作品づくり)が好きだということがよく分かる.Scratchは,(コードを読まなくても)ぱっと見ただけで視覚的にロジックを理解できるので,授業で学生から質問されてもすぐに内容を理解して回答できる.これは学習環境として極めて有効だ.
情報処理学会の原稿書式が,昔の縦置きスタイルに今年度から戻っているということを今日知った.
8(火)
コンピュータリテラシー1(Fa)と(Y)の第3回は順調に進んだ.これで電子メールの回まで漸く一巡した.
鉄道運転体験できるところの一覧を作ってみた.
Dropboxに続いて,SkyDrive?やGoogle Driveなども出てきた.ちょっと利用規約を見てみる.
Dropboxの場合:
お客様は、お客様の素材に対する完全な所有権を保持します。当社はお客様の素材に対する所有権を一切主張しません。本利用規約は、以下で説明するように、本サービスを遂行するために必要な限定的な権利を除き、お客様の素材の権利または知的財産権を当社に付与するものではありません。(うん,当然だ.)
マイクロソフトの場合:
当社は、本サービスに関連してお客様が提供したコンテンツの所有権を主張しません。お客様のコンテンツは、あくまでもお客様のものです。また、本サービスにおいてお客様または他のユーザーが公開するコンテンツを、マイクロソフトが制御、検証、または承認することもありません。(うん,当然だ.)
Googleの場合:
本サービスにユーザーがコンテンツをアップロードまたはその他の方法により提供すると、ユーザーは Google(および Google と協働する第三者)に対して、そのコンテンツについて、使用、ホスト、保存、複製、変更、派生物の作成(たとえば、Google が行う翻訳、変換、または、ユーザーのコンテンツが本サービスにおいてよりよく機能するような変更により生じる派生物などの作成)、(公衆)送信、出版、公演、上映、(公開)表示、および配布を行うための全世界的なライセンスを付与することになります。(中略)このライセンスは、ユーザーが本サービス(たとえば、ユーザーが Google マップに追加したビジネス リスティング)の利用を停止した場合でも、有効に存続するものとします。
何だとー!めっちゃ怖いやん.
7(月)
コンピュータリテラシー1(Ha)第3回は順調に進んだ.プログラミング基礎演習1は,しっかり準備したのに,学舎全面断水のため臨時休講になってしまい,また補講が増えた.
6(日)
午後から大学へ行き,MYUロボ制御に関して学生指導を夜まで行なった.
5(土)こどもの日
義母,義兄夫婦らも一緒にイタリア料理を食べに行ったり,買い物をしたりした.
4(金)みどりの日
午後からMYUロボ制御プログラム開発に向けた作業を行なった.
武雄市立図書館の運営をCCCに委任すると市長が言い出している.貸し出しカードにTカードを使うという.これほど恐ろしいことはない.T会員規約 第4条(個人情報について)によると,性別,生年月日,住所,電話番号,電子メールアドレス,利用履歴,クレジットカード番号,モバイル端末情報,位置情報,新たなサービス利用の際に提供する一切の事項などが,ポイントプログラム参加企業にわたる.流石の僕も,Tカードだけは怖くてつくれない.
3(木)憲法記念日
維新の会の家庭教育支援条例(案)はめちゃくちゃだが,特に酷いのは「発達障害は親の育て方が悪いのが原因で,発達障害が虐待,非行,不登校,引きこもりの原因だ」と言っている部分だ.これではナチのホロコーストと全く同じである.ただ,こうやって世間を騒がせてメディア露出を高め,そしてメディアを使って自分たちの主張をすり込んでいくのが本当の狙いなのかも知れない.
2(水)
午後からSkypeでKゼミに参加し,その後メールでやりとりをして,ドリトル-MYUの新機能実装に向けた作業を進めた.
4/25と26の2日間で,シンガポールの国立教育研究所と学校3校の訪問が決まったが,今日,さらに教育省の訪問も決まった.Y先生ご紹介というのは非常に強力だということを思い知らされる.
1(火)
18回目の結婚記念日だった.一緒に植木鉢を買いに行ったり,近所のネパール料理屋にランチのカレーセットを食べに行ったりした.
東京女学館大学閉校は「権力の暴走」であり「詐欺」である。は,前勤務先と寸分違わぬ話で,まるで何から何まで同じだ.

添付ファイル: filepachi_eva_2.bmp 297件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-04 (月) 21:14:35 (1961d)