研究室日記

28(木)
今日も朝からお腹いっぱい朝食を食べてから、ISSEP2013の行なわれるCarl Von Ossietzky universitatへバスで行った。予想を遥かに下まわる参加者数に戸惑いながらも、保福先生の発表などを聴いた。保福先生は、先日の研究発表会同様、堂々としたものだった。昼食後に行なった自分の発表では、やはり準備不足が祟り、今一歩という感じだった。chairはTorunでお世話になったSyslo先生、聴衆の中にはValentina先生もいらっしゃった。発表の後はNeues Gymnasiumで6gr中心のroboticsクラスと10grのJava programmingクラスを見学した。その後、KohltourというSocial Eventに参加した。みんなで話をしながら歩き、コーナーに差し掛かると、お酒が振る舞われたり、ゲームをしたりしながらゴールを目指した。Tea Bag投げ大会ではあまりの騒ぎに、近くで遊んでいた子どもたちも大勢集まってきた。非常に楽しいSocial Eventだった。その後は、RatskellerでConference Dinnerだった。たぶん、極東から来ている発表者だからということだと思うのだが、Kohlkonigに選出された。
27(水)
ホテルでお腹いっぱい朝食を食べてから、IC2313でBremen Hbfへ移動した。列車はかなり混雑していたが、空いた車両を探して快適に移動した。Bremenに着いて、コインロッカーに荷物を入れてから、Bremer Stadtmusikanten→Markt platz→St. Petri Dom→Bremer Roland→St. Johann→Schnoor→Ostertor str.→Vor dem Steintor→Weser河岸→Rathaus→Bottcher str.→Liebfrauenkircheなどを見てまわった。朝ご飯を食べ過ぎてお腹が空いていなかったので、そのまま、NWBでOldenburg(Oldb)へ移動した。Hermes Hotelにチェックインしてから、Yachthafen→Hafenpromenade→St. Lamberti Kirche→Forumskirche St. Peterなどを見てまわった。ホテルでH先生と合流したが、既に晩御飯は調達済みとのことで、夜はI先生とKranichというお店でFiletspiessを食べた。カードが使えなかったので現金が枯渇してしまった。
26(火)
Bremenでたくさん人が乗ってきて、コンパートメントがほぼ埋まった。Bremen-Hamburgの早朝移動手段としても機能しているようだ。Hamburg Hbfで下車し、朝食を駅で食べてから、駅前にあるHotel Graf Moltke Novumへチェックインし、メール等の確認をしてから散策に出かけた。St. Jacobi Church→St. Petri Church→City Hall→St. Nikolai Memorialへと歩いた。St. Nikolai Memorialでは、塔の上にも登った。それから、運河や倉庫街をまわって、St. Michaelis Churchではミサに参列した。パイプオルガンが3つもあるのだが、小→中→大と順に全てで演奏された。さすがに一番大きいオルガンは迫力があって素晴らしかった。その後、Beetlesも来ていたというOld Commercial Roomで、郷土料理のLabskausを食べた。コンビーフとマッシュポテトを混ぜたパテに半生の目玉焼きを乗せた料理で、これがなかなか美味しかった。その後は、Bismarck Memorial→Justice Building→DB Dammtor→University→Aussenalster→St. Marienとまわって、ホテルに戻った。部屋に入って休憩したら、案の定、寝入ってしまった。
25(月)
発表準備もできないまま朝を迎え、慌てて荷造りをして家を出た。ITMで、同行者のI先生ともどもNRT-FRAでY→CのインボラUGを貰い、ドイツにいるAくんへのおみやげとして、メロンパン、カレーパン、赤福、おたべを仕入れ、JA736JのPYでNRTへ行った。全国から乗継便が到着する時間帯だったので、国際線乗り継ぎセキュリティゲートはかなり混雑していた。両替も済ませ、I先生と落ち合い、First Class Loungeへ入った。ここもかなり混雑していた。まず、マッサージの予約を入れ、その後、カレーを食べた。カレーは以前と違い、10時からサービスされるようになっていた。FRAまでの機材は、ITM-NRTと同じJA736Jだった。優先搭乗がもの凄い長蛇の列になっていてかなり驚いた。機内食は和食を選択した。内容はかなりグレードアップしたと思うが、期待したほどの味ではなかった。その後、映画を見たり、発表資料をつくったり、うどんを食べたり、音楽を聴いたりして、ゆったり過ごした。ITM-NRT-FRAは極めて快適かつ順調な空の旅だった。FRAに着いてからはDBのRail&Flyチケットを発券し、Flughafenのようすを観察しながらAくんの到着便を待った。T1のA2到着口でAくんと30年ぶりに再開し、I先生も一緒に3人でヴァイツェンビールとヴルストを食べながら話に花が咲いた。それにしてもAくんの行動力と積極性には改めて畏れ入った。こういう友だちを持てることをとても幸せに思う。再会を誓ってわかれたあと、FlughafenからIC2020に乗車した。予約していたコンパートメントには他の客もいたので、誰もいない6人用コンパートメントへ移動し、横になって寝た。
24(日)
こどもの英検受験に同伴した。
キーワードで学ぶ最新情報トピックス2013が「なか見!検索」できるようになっていた。
3/20のOKA-OSAは、JALもANAも普通運賃36,400円になるが、SKYならUKB10,000円、KIX7,800円だったのでUKB便を購入した。 因みに、便の変更も可能で、7日前までは取消手数料もかからない。また、Yのシートピッチは他社と同じで、 さらに電源コンセントもある。
TED ぬいぐるみリュックを買おうと思ったら即「取扱終了」になった。
23(土)
兼宗研究室の博士論文公聴会と、併催の研究発表会に参加した。K先生のご発表は流石だった。 聴衆の関心を把握し、 講演者として訴えたいことをわかりやすく伝え、 (他の講演によって削られてしまっても)規定の終了時刻を厳守するなど、 動的に変化する状況に対して、的確に対応されていた。懇親会では、学生から餞別をもらった。あと数十秒遅かったら終電を逃すところだった。
22(金)
出版社によると、プログラミング作法さほうソフトウェア作法さくほうらしい。ただ、原題を見ると、どちらもさくほうが正しいように思う。
それほど使ったつもりはないのだが、1月のパケット通信量が1000万を軽く超えていた。3月は速度制限がかかるかも知れない
21(木)
医療福祉工学研究科修士論文公聴会に出席した。
Facebookで誰かをブロックすると、その人が書き込んだ記事も見えなくなる。ブロックを解除すると、見えなくなった記事も再び見えるようになるが、友だち関係は断たれたまま。再度友だち申請して了承されたら元通り。という実験を行なうことになってしまった。
類は友を呼ぶというか、朱に交われば赤くなるというか。愚痴や不満を言ったり低俗な諍いに巻き込まれたりしない理性を持ち、一流のものや本物に触れて少しでも自分自身をそれに近づけられるようにしたいという、謙虚かつ積極的で前向きな考え方が自分を幸せにしてくれる。
気のおけない親友に泣きごとを聞いてもらい、弱い自分をさらけ出して慰めてもらうのは悪くない。でも、愚痴や不満を言うのは、自分自身もまわりも、みんなを不幸にするからやめた方がいいと思う。
USJの春のプレスプレビューは3/13(水)に行なわれるという連絡がきた。
20(水)
学生指導を行なったり、業者対応を行なったりした。
依頼されていた原稿を送付した。
夕刻から浜福鶴で行われた灘の酒大学第6回に参加した。栄養学として日本酒と健康についての講義を受けた後、名物講師の案内を聴いてから純米学位を目指して試験に臨んだ。結果は来月判明する。
19(火)
午前中に関大へ寄ってから、阪大サイバーメディアセンターで行なわれたITRC meet33併設イベントについての打ち合わせに出席した。
JALとANAが如何に凄いか、FlightStats On-time Performance Service Awards Winnersを毎年見る度に思う。
18(月)
兼宗ゼミで学生指導を行なった。
僕は複数の先生と、頻繁にGoogle chatで様々な議論をしている。 その中で、独りで考えていても辿りつけなかったモデルの仮説形成ができたり、新しい発見があったりする。 時間帯を問わず真夜中でも議論している。 このような環境は、特に社会人学生に必要不可欠だと思う。
こどもに、IBM5100のことを教えてもらった。 中学生が知っているのに、元IBMerが知らないとは恥ずかしい限りだ…
17(日)
指導書原稿の校正を少し行なった。
夕刻に家族でいましろ大王の杜へ行き、帰りのお寿司を食べて帰った。こうした、ちょっとしたことに幸せを感じる。
カップヌードル メガベジタブルを食べてみた。確かに、看板に偽りなしで、凄い量の具材だった。
16(土)
論説原稿の校正を行なった。
15(金)
5月と9月の連休中の阪神タイガース・セブン-イレブンエキサイトシートを購入した。どちらも、
・14時からのデーゲーム
・最前列
・グラウンドorベンチorブルペンでの写真撮影会
・応援セット(座席クッション、ミニメガホン、ジェット風船)付き
・一般料金+500円
という、かなりお得なシートだ。
それだけにとどめておくつもりが、4月と5月のライト外野指定席も購入した。
14(木)
平成24年度関西大学文学部教育文化専修懇親会に出席した。専任の先生方は素晴らしい方ばかりで、これなら学生諸君は安心して教職課程を学べると思った。
早速、トーマスクック・ヨーロッパ鉄道時刻表13冬・春号が届いた。
13(水)
ゲラ校正を完了した。
「地球の歩き方」のクイズに当選したので、トーマスクック・ヨーロッパ鉄道時刻表13冬・春号をもらうことにした。
12(火)
久しぶりに家族揃ってランチを食べに行った。
ゲラ校正を行なった。
11(月)建国記念日
伊勢高26期の「モリスパツアー」に参加した。ビスタカーグループ専用席で行き、まず、モリでスパゲティを食べた。次に、みんなで外宮を参拝した。話には聞いていたが、もの凄い人出で驚いた。それから、伊勢高を訪ねて音楽室などを見に行った。続いて、カフェ・リコでお茶した後、Sくんの家に行って、きれいな広いリビングで卒業アルバムを見た。それから、近所にあるU先生宅を訪問し、玄関で少しお話してからキッチンクックでドライカレーを食べた。旧ナポリや元赤べこを見てから特急で帰宅した。みんな素敵に歳を重ねていて、とても楽しいひとときだった。この同窓会のきっかけはFacebookでみんながつながり、モリスパの写真が1/15にアップされたことだった。そこから一気にこのツアー実現まで進んだことを感慨深く思う。
10(日)
SSDに換装したMacBook? Pro (Early 2006)のTRIMサポートを有効化した。
9(土)
某研修を受けてきた。前回よりプログラムがスムーズだったので、時間が足りないということはなかった。分科会に、前回は新卒者が3人いたけど、今回は全員経験者ばかりだった。
海外ケータイレンタルを申し込んだ。
8(金)
漸く、遅れに遅れていた原稿を仕上げて提出した。
退職に係る手続きを行なった。
第2回 ICTE共通教科「情報」ミニセミナー in 関西のアナウンスが行なわれた。
7(木)
関大の成績も提出して、これで成績はすべて報告した。
終日自宅で原稿を書いた。大した量ではないのだが、のってこないと書けないし、納得したものにならない。今日はぼちぼちいい感じ。
HDDをSSDに換装して復活を遂げたMacBook? Pro (Early 2006)は快調なのだが、 キーボードの効きが悪くなってたので掃除機で吸ったらゴミがいっぱい出てきた。その後は快調そのもの。唯一、他の負荷をかけても特に感じないが、Dropboxの同期中だけはめっちゃ重い。Dropboxはそんなに負荷をかけているのか?
6(水)
夕刻から情報共通教育運営会議に出席した。
今日から、近鉄の特急券インターネット予約のシステム機能が向上して、乗り継ぎの場合でも座席番号を指定できるようになった。
5(火)
終日プログラミング基礎演習の成績評価を行ない、完了した。
「尊重する」とか「軽視しない」とわざわざ言わねばならないのは、尊重する気がなく軽視しようとしていることがまわりにバレバレだからで、そう言ったところで態度が変わるわけではない。 きちんとできるなら、わざわざ言う必要はないし、誰も言質を求めない。
4(月)
午前中に情報リテラシー2の成績評価を完了させ、午後からプログラミング基礎演習の成績評価を行なった。
夕刻、兼宗ゼミに出席した。学生たちが、ドリトルサーバ機能+Arduinoでいい感じのプログラムを書いていた。
2/11の伊勢高26期同窓生モリスパツアー行きの特急券を購入した。
3(日)
終日情報リテラシー2の成績評価を行なった。
2(土)
終日情報リテラシー2の成績評価を行なった。
Twitterと関係ないサービスやウェブサイトによって、アカウントが乗っ取られている危険性が高いと判断いたしました。他の人がこのアカウントへアクセスしてしまうことを防ぐため、アカウントのパスワードをリセットしましたというメールが届いた。
1(金)
終日情報リテラシー2の成績評価を行なった。学生の作品は、静止画もおもしろかったが、動画はもっと笑わせてくれる。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-02 (土) 14:37:55 (1576d)