研究室日記

30(火)
工業技術基礎は,制御2として,リレーを用いた基本回路として,オン・オフ回路や禁止回路について,タイムチャートをかかせたりした。やや難しかったようだった。電気機器(2)は,節末問題や,百分率インピーダンス効果についての補充問題などを解説した。電子技術は,定電圧ダイオード,可変容量ダイオード,発光素子と受光素子などについて講義した。
放課後は,生徒会の中央委員会に出席した。
29(月)昭和の日
今日も朝からお昼までは昨日と同じスケジュールで,2時半くらいに現地を出て三ノ宮まで生徒を引率した。その後,帰宅したら5時半くらいだった。3日ともとてもいい天気だった。
28(日)
5時起床,6時からボートを出して練習,8時から朝食をとって休憩,10時から練習,1時から昼食をとって休憩,3時から練習,7時から夕食をとって入浴,9時からミーティング,10時就寝というスケジュールだった。マネージャは朝4時から起きて朝食を作っていた。みんな食べ盛りだからよく食べる。
27(土)
ボート部の合宿1日目。加古川での綱渡りの乗り継ぎを経て,順調に加古川市立漕艇センターに着いた。他校の先生やセンター長などに挨拶したり,ゴムボートで水上から練習を眺めたり,陸上からビデオを撮影したりした。また,食材の買い出しにも行ったが,40人分の食材となると,もの凄い量だった。また,それを3人で料理するマネージャーも大したものだ。
26(金)
工業数理基礎(2)は,pHの計算方法と常用対数について指導した。実習(2年)は,2班目の制御1を行なった。比較的順調に進んだ。
25(木)
電子技術は,FETについて講義した。電気機器(2)は,節末問題を解説したが,特に何ら障害がなかったにもかかわらず,あまり進捗できなかった。
お昼休みは,指導部会で部活動費についての新予算算出方法を承認してもらった。
午後は,総合教育センターで,8年目経験者研修を受けた。「人権教育の視点」の講話はなかなかよかった。校内17日,校外13日の研修を計画しなければならないらしい。認められないものも少なくないので,ちょっと考えないといけない。
総合教育センター隣接のumieアンパンマンこどもミュージアム&モールを少し覗いてみた。アンパンマンこどもミュージアムは1歳から1500円の入場料がかかるとわかって驚いた。それにしても,ハーバーランドは平日にもかかわらず,もの凄く賑わっていた。
24(水)
ソフトウェア技術(1)は,DBMSの定義/操作/制御機能や,RDBの操作について講義した。課題研究は,電子ブロックで好きな回路を作らせてみた。きちんとつくっても,うまく動作しないものもあった。午後は一斉検診のため,1コマだけだった。
放課後は,整美委員会と生徒会定例会に出席した。
夜は,ゼミに出席する予定だったが,急遽,部活顧問でミーティングを行なった。
23(火)
工業技術基礎は,制御1として,接点回路による基本論理回路実験を行なった。順調だった。電気機器(2)は,Y-Δ結線,Y-Y結線,V-V結線について講義した。電子技術は,トランジスタについて講義した。初めて印刷室を使った。
22(月)
ソフトウェア技術(1)は,DBの目的,DBシステムの構成,データモデル,スキーマについて講義した。
21(日)
昨日しそびれた献血に行った。Honeyが買ったベンチラックを組み立てたり,クリーニング屋に行ったり,宅配便を出しに行ったり,買いものをしたり,こどもとキャッチボールをしたりした。
20(土)
歯医者へ行ってから,職場の歓送迎会に参加した。2次会はM先生の行きつけのお店に連れて行っていただき,今日も0時過ぎの新快速になった。
19(金)
工業数理基礎(2)は,百万分率の計算問題を解説した。実習(2年)は,排他的論理和,一致回路,半加算器,全加算器などの論理回路実習を行なった。
18(木)
電子技術は,ダイオードについて講義した。電気機器(2)は,変圧器のΔ-Δ結線とΔ-Y結線を講義した。
夜は,ボート部OBの方々と急遽懇親会を行なうことになり,帰宅は終電になった。
17(水)
1限目は全校集会と科集会だった。ソフトウェア技術(1)は,データとファイルの構造を講義した。課題研究は,何をやるか決定させた。ラジオ,マイコンカー,スピーカー&アンプをつくることになりそうだ。まずは電子ブロックで簡単な電子回路を組ませてみようと思う。どの授業でも,指導に工夫の必要な生徒が何人かいるので,いろいろ考えてやっていきたい。
16(火)
工業技術基礎は,レポートの書き方や,各ショップの説明,実習場所の案内など,全体でガイダンスを行なった。電気機器(2)は,変圧器の並列結線や三相結線は学習済みだと思って授業を進めていたら,そうではないことがわかり,慌てて並列結線の解説を行なった。三相結線の説明までできず,予定が狂ってしまった。電子技術は,原子と電子・半導体の性質について説明した。しかし,予定していたほど進めなかった。大学の90分授業とは異なり,50分授業はあっという間に終わってしまう。駄弁を減らさねばならない。
15(月)
ソフトウェア技術(1)は,進路希望と進路研究について指導した。
今の学校に赴任してちょうど半月が経過した。毎日が楽しくて楽しくて仕方ない。このような状況を支えて下さっているすべての方に心から感謝したい。
14(日)
午前中に懸案の部屋片づけを途中まで行ない,午後は阪神甲子園球場へ阪神vs横浜戦を見に行った。外野スタンドが新しくなってから初めてのライスタだったが,ファンクラブのエナメルバッグの大きさが,椅子の下の荷物置き場に合わせてあることがわかった。藤浪初勝利でいい試合だった。
高校「情報」教員採用試験状況の整備を再開した。
13(土)
朝に強い地震があり,加古川市立漕艇センターへ行く予定が,JR京都線がようやく動いたのが高槻9:03発で,それも15km/hで茨木まで走っただけで,結局,5時間かかって,高槻→茨木→摂津富田を移動しただけだった。
12(金)
工業数理基礎(2)は,教科書を新課程のものと間違えて,さらに途中までは過去に学習済みだということを理解していなかったので,ぼろぼろだった。実習(2年)は,論理回路とブール代数を扱った。生徒の理解もよく,初回にしてはスムーズに進行できた。
11(木)
今日から朝の立ち番だった。寒かった。
電子技術は,半導体素子・アナログ/ディジタル・電気通信の概要を講義した。電気機器(2)は,変圧器の概要と損失の復習を行なった。
午後は部活紹介だった。
夜は,I先生,K先生と清原酒店に行った。
10(水)
電気情報工学科を中心としたカリキュラムの仕組みを教えていただいた。
実習室に新しく導入されたコンピュータの利用説明会に出席したが,まだまだ検収には程遠い状況だった。
部活では,生徒と一緒に筋トレ×3セットを行なった。今の体力では限界に近かった。それから,部活の立て直しが必要であることを再認識した。
シラバスを作成した。
9(火)
対面式や身体測定などを行なった。
電気情報工学科に日本産業技術教育学会員の先生がいらっしゃることがわかった。
部活では,生徒にけじめをつけるようちょっと説教した。今日もエルゴメーターを4000m分漕いだ。
8(月)
始業式,離着任式,入学式などが行われた。生徒はみんなきちんとしているが,流石に横着なところも垣間見られた。いろんなところが各部署や教員の裁量に任されているということがよくわかった。
JR灘駅ビルが開業した。ちょっぴり帰りやすくなった気がする。
SkyDrive?を使えば,iPadでもMS Officeが使えるというので試してみた。確かにこれは便利かも知れない。
7(日)
子どもの塾へ付き添い,その後,レンタサイクルの手続き調査を行ない,子どもと僕の靴を買った。安くで購入できたのでよかった。
6(土)
ボート部デビューのつもりだったが,荒天のため練習はなく,自宅でゆっくりした。夜に家族でイタリアンを食べに行った。帰路,土砂降りに遭い,ずぶ濡れになった。
5(金)
今日から作業服を着てみた。これは動きやすくて楽だ。汚れも気にしなくていい。ちょっとズボン丈が足りないのが気にはなる。
ボート部の練習に顔を出した。昨日まで3日間合宿して大会に参加していたそうだ。生徒にローイングエルゴメーターのやり方を教えてもらって漕いでみた。また,他の顧問の先生方からいろいろ教えていただき,歴史と伝統のある部を担当する重責も認識した。
職員会議は資料をサイボウズからダウンロードするペーパレス運営だった。
夕刻に学校裏手の遊歩道(臨港線跡)を歩いてHAT神戸のハーバーウォークへ行ってみた。ここにボート練習場をつくる計画があるそうで,ここなら学校から近くてとてもよいと思った。
4(木)
午前中は,電気情報実験の予備実験を行なった。午後は生徒会執行部の定例会議と校外整美活動に参加した。その後,総合教育センターで行なわれた初任者合同研修に参加した。相手に対して何をどう伝えるかという時に,相手は何をという部分よりもどうという部分に反応することが多いことや,子どもの発言は副詞に注目すると理解しやすいことなどを改めて認識した。子どもといっしょに笑うような教員でありたいと思う。それから,今年度の研修はこれだけだと思っていたら,8年目研修の対象者ということが判明した。大阪電気通信大学総合情報学部情報学科客員准教授就任にあたって,勤務校や教育委員会に対して特に手続きは要らないことを確認した。
3(水)
担当科目の内,電気機器と電子技術について少しだけ打ち合わせを行なったり,工業技術基礎の予備実験を行なったりした。部活の打ち合わせをしたかったが,顧問の先生に会うことができなかった。
2(火)
今日は校内研修で,各分掌から説明聞いたり,校内を見学したりした。どの先生も親切でとてもいい感じだった。校内に食堂があった。10時過ぎから夕刻までずっと営業しているらしい。A定食450円,B定食350円,その他カレーや丼やうどんなど300円までで買える。学校運営全般的に,形式的なことよりも,実利を重視しているという感じで,いい意味で旧き良き時代の学校という感じだ。
1(月)
9年間の大学教員生活に区切りをつけて,いよいよ今日から神戸市立科学技術高等学校の教員生活がスタートした。辞令交付式は総合教育センターに11:30集合ということだったが,みんな早く来ていたのでどんどん受付が進み,12時前に会場へ入った。しかし,リハーサルが12:40〜,本番が13:00〜ということで,一旦解散になり,同期とご飯を食べに行った。式は,ひとりひとり名前と赴任先と職名が読み上げられ順番に起立着席するというスタイルで,377人の辞令交付が終わった。その後,迎えに来て下さった教頭先生と学校へ行った。常勤の教職員が百数十名もいるので,職員室には,机を向かい合わせにした列が2つと,役職者(が中心)の列が1つの合計3列あり,それが遥か彼方まで続くという壮観なところで,反対側の端はほとんど見えないと言っても過言ではない感じだった。担当分掌の生徒会の仕事の説明を受けたり,事務手続きを行なったり,担当科目を教えてもらったりした。この学校はいろいろな学校行事を生徒が運営しているらしい。生徒会は毎日活動していて,その内容は生徒だけでよくそこまでできるなと驚愕させられるほど凄かった。先生方はみなさんやさしく,担当科目も学科内分掌もいろいろ配慮してくれている。部活はボート部で確定した。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-04-30 (火) 18:00:46 (1572d)