研究室日記

31(土)
早稲田大学西早稲田キャンパスで行なわれた高校教科「情報」シンポジウム2015秋に参加した。今回の講演やパネルディスカッションは,プログラミング教育の目的や方法について,なかなか鋭い指摘がたくさんあった。
それに先立って,村井先生,筧先生,和田先生,久野先生,中山先生,辰己先生らと,情報教育活性化についての作戦会議を行なった。この手の活動は,いつも村井先生の一言で始まる。それがもの凄い勢いで動いていくという,周りのスタッフの存在もまた凄い。中山先生の新聞記事があちこちで話題になっているが,村井先生はこれをナカヤマ・インパクトと命名していた。
30(金)
目白大学情報教育専任講師という公募がある。大阪電気通信大学情報教育特任講師とよく似た内容だ。大学における一般情報教育を,任期付きとは言え教育に特化した専任に担当させようという流れだろうか。
29(木)
ザ・シンフォニーホールで,Enjoy!オーケストラ<Part I>〜音楽のフォーム〜を聴いた。大友直人の指揮を生で見るのは初めてだった。3/3(木)に「Enjoy!オーケストラ<Part II>〜オーケストラの楽器〜」が公演されるらしい。
28(水)
Honeyと接方来でいつものくずしコースをいただいた。
27(火)
疲労が溜まっていたので,休暇を取った。
ベッドで枕元に置いていたMacBook? Airの尖っている方の角に脳天をぶつけてケガをした。本格的に切れた…
「情報最新トピック集2016高校版」の案内ページができた。
来年度も「大阪4大オーケストラの響演」がフェスティバルホールで行なわれるらしいが,また4月の第3日曜だ…
来年の大阪交響楽団「感動の第九」は,ザ・シンフォニーホールで2016年12月27日(火)19時から行なわれるらしいが,指揮が川瀬賢太郎から外山雄三に変わる。これは,楽しみが半分と残念が半分で複雑な気持ちだ。
夕刻に献血してから,新金岡公民館で第九のレッスンを受けてきた。久しぶりに行く場所なので,間違えて北花田で降りてしまい,余計なお金を使ってしまった。男声はもの凄く少数だったので,いつも以上に気を引き締めて取り組んだ。レッスン後に先生の指導に不満を言っている人を見かけた。楽しく歌いたいのにできないことを言われたくないという意味の不満をこぼしていた。でも,カルチャーセンターの合唱ではなく,お客様に高いチケットを購入して聴きに来ていただくんだから,文句を言っている時間があれば芸術性を高めるための勉強や努力をした方が建設的でいいと思う。などと,上のCまでしか発声できず,Dからはファルセットになってる僕に,偉そうなことを言う資格はないけれど…弱音を吐くのは構わないと思うが,愚痴を言うのは周囲も巻き込んで不幸にするからやめた方がいいと,自戒の念を込めて思う。
26(月)
平成28年度科研費(奨励研究)の公募に,今年は遅れずに申請したい。ついでに,パナソニック教育財団の平成28年度第42回実践研究助成にも応募しようかと思っている。
クラウドファンディングしていたAxent Wear Cat Ear Headphonesが届いた。猫耳スピーカーから音を出すと,ヘッドフォンの音にノイズがのってしまう…
ニコニコ町会議のボランティアに応募した。
25(日)
HAT神戸レガッタの運営を行なった。レース数が多かったので記録が大変だったのと,肌寒い風が強かったものの,晴天に恵まれてよかった。持病の腰痛を悪化させてしまった。
24(土)
HAT神戸ボート体験教室の運営を行なった。好天に恵まれ,部員もよく活躍してよかった。夜は,同窓会館に泊まった。
23(金)
ザ・シンフォニーホールで行なわれた日本センチュリーの定演を聴きに行った。ショスタコ5番は,「ザ・ソビエト社会主義リアリズム」って感じで,ティンパニがかっこよかった。アランフエス協奏曲も哀愁が漂う素晴らしい演奏だった。
中央教育審議会 初等中等教育分科会 教育課程部会 情報ワーキンググループの委員名簿は,次の通り。
堀田龍也(主査),小泉力一(主査代理),安藤明伸,五十嵐俊子,池田敦彦,小原 格,兼宗 進,佐藤万寿美,柴田 功,清水雅己,白水 始,津賀宗充,中川 哲,西端律子,野部 緑,益川弘如
22(木)
いずみホール音楽講座 クラシック音楽の愉しみ方VI「舞踊の泉」を聴きに行った。特に,ハンガリア舞曲とチャルダッシュは,身震いするというか鳥肌が立つというか,凄まじく魂を揺さぶる演奏だった。ヴァイオリンの中島慎子が特に凄かった。それに合わせるピアノも碇山典子も大したものだ。フルートの安藤史子のシチリアーノはとても美しかった。伊藤朱美子のマリンバは現代音楽だったので難しかったが,マリンバの調律の仕方を教わった。(笑)
「キーワードで学ぶ最新情報トピックス2016」の予約注文が既に始まっていた。
「情報最新トピック集2016 高校版」のISBNは978-4-536-25360-4,定価は1015円(本体940円+税)らしい。
OS X El Capitanを,10.11.1にアップデートした。
21(水)
今日は,Back to the Future part IIで,ドクとマーティが1985年から30年後の未来にタイムトラベルした日だ。未だに色褪せないBTTFは大したものだ。
20(火)
EVA TYPE 500は,外装だけでなく,内装ももの凄いらしい。
19(月)
サンスクエア堺で,今日から大阪交響楽団の第九特別合唱団のレッスンを開始した。夏にアジア・ユース・オーケストラのステージに立っていたので、それほどブランクを感じさせないレベルで臨めたように思う。
18(日)
京都橘中学校・高等学校で行なわれた第14回京都府私立中学高等学校教育研究大会の情報科分科会で情報入試の内容を中心に講演を行なった。夜は,幹事の先生方と懇親を深めた。
17(土)
早稲田大学で行なわれた,SSR討論会「高校から大学までの一貫した情報教育を考える」と,情報学分野の参照基準に関する公開シンポジウム(日本学術会議)に参加した。特に,午前中の前者が充実した内容だった。
機内エンターテインメントがとても充実していて,往路はUSJ関連ミュージックを聴きながら映像だけショーン,復路はクラシック・ミュージックと孤独のグルメを楽しんだ。
介護や子育てなど,家庭を大事にすることが,組織での昇進の障害になっているという話をよく聞く。家庭を大事にする人が出世しないような組織なら,出世しない方が幸せじゃないかと思う。
16(金)
今日もまたJRが遅延していて,新快速にじゃんじゃん抜かれた。
マイナンバー導入によるメリットは理解しているつもりだ。一方,マイナンバー導入によるリスクもあるわけだが,それを「法律で制限されているから大丈夫」という人がいる。いくら法律で縛っても,利用者にとってメリットが大きければ,その制限を逸脱する方向に進むと考えるのが自然だと思う。
15(木)
遅れていた査読報告を提出した。
14(水)
情報処理学会「会員の力を社会につなげる」研究グループに入れてもらった(と思う)。これ,正式な登録はどうやればいいのかな?
高校教科「情報」シンポジウム2015秋の翌日の情報入試研究会のためのホテルを奇跡的に確保できた。大都市でホテルを確保するのに困難を極める昨今だ。
13(火)
第九の音訳が,単なる音訳にとどまっていないのが凄い。流石,上智大学文学部ドイツ文学科の学生だ。教養があると深みが違うという典型例だと思う。この手の音訳は,原曲をわかっているとうまく歌えるが,逆はうまくいかない。
12(月)体育の日
今日は一日“鉄うた”三昧で,仕事が捗らなかった。
漸く高校教科「情報」シンポジウム2015秋の全演題が決定した。
阪神タイガースのクライマックスシリーズ敗退が決まった。それはいいとして,せめて,関本に打順をまわして欲しかった。それすらできないというのが,今季のタイガースを象徴しているように思った。
デンマーク国鉄の車両は,先頭がゴムチューブになっている車両が多い。北欧は現代デザインの先進地域だとは言え,かっこいいと僕は思わない。ただ,ゴムチューブなので,
・衝突時の衝撃が緩衝される
・連結時の車両間に空隙ができない
など,非常に機能的に利用者の安全が考慮されている。なお,通勤列車でもほぼすべての編成で,Free Wi-Fiが提供されている。
11(日)
漕艇部県新人大会の引率3日目。実力は遺憾なく発揮できたと思うが,今の実力ではまだまだだということを思い知らされたという感じだった。今日は,一時強風が吹いたものの,期間中天候に恵まれてよかった。
参加できなかったCE131ツイートをまとめた
10(土)
漕艇部県新人大会の引率2日目。M1Xが予選を抜けてくれたが,後は明日の敗復まわりになった。夜は,路地裏の小料理屋のようなお店に行った。昨日も今日も,一見の観光客が行くような店ではなく,よかった。
9(金)
漕艇部県新人大会の引率で城崎へ行った。夜は,路地裏で中華を食べることになったが,これがなかなかよかった。
高等学校情報科における教科担任の現状を,公開してもらった。
8(木)
今日もまたJR神戸線人身事故のため,この時間にはない「普通大阪行き」に乗車したが内側線は遅々として進まないので,芦屋で乗り換えた。今週はダイヤが連日乱れている。
OS XをYosemiteからEl Capitanにして,Wi-Fiのつかみが良くなった。(というか,以前の状態に回復した。)
7(水)
今日もJRが遅延して新快速に抜かれまくった。因みに,遅れの拡大を「増延」というらしい。JR京都線の車掌アナウンスから学習した。
何と,阪神タイガースがクライマックスシリーズに進出した。勝率5割を切っているし,誤審がなければ広島東洋カープが進出していたはずなので複雑な気分だが,是非がんばってもらいたい。
6(火)
情報入試の現状について,電話で議論していたら学校を出るのが22時半になってしまった。
5(月)
プリンタのインクを交換した。プリンタが正常に動作しなかった時期があったけど,何故かいつの間にか回復して元気に動いてくれていて助かる。
4(日)
昨日から引き続き,漕艇部の加古川合宿引率だった。帰りに,JR神戸線で線路内に人が立ち入ったため,
・甲子園口駅の外側線に新快速が,内側線に快速が停車
・休日なのに,大阪駅の7番線に普通,8番線に快速,9番線に新快速が並んで停車
・高槻駅で,先行する快速が後続の普通を待避
などのイベントを堪能できた。
情報セキュリティマネジメント試験が,平成28年度から春期(4月)と秋期(10月)の年2回実施予定らしい。午前:四肢択一式 50問 90分,午後:多肢選択式 3問 90分で,ITパスポート試験の次のステップに位置づけられている。
日本技術者教育認定制度(JABEE)審査講習会・受審校向け講習会に申し込んだ。
小澤がウィーン・フィルの公開リハに登場したらしい。「最初の一音で,互いにやりたいことがすぐわかった。参っちゃった。」って発言がすべてを物語っていると思う。
3(土)
漕艇部の加古川合宿を引率した。
高等学校情報科における教科担任の現状が公開された。
2(金)
体育大会の後の打ち上げに参加した。過去2年間は,漕艇部の県新人大会と重なっていたので初めての参加だった。シュラスコをこれでもかというほどいただいた。
OS X El Capitanは,MacBook Air Late 2010でも(何の細工もなしで)元気に稼働している。
「情報モラル」という表現には強い抵抗がある。「情報倫理」ならしっくりくる。理由は,「モラル(moral)」は宗教的・個人的な意味が強く,「倫理(ethics)」は社会的・集団的な意味が強いのに,「情報モラル」として語られていることは,社会的・集団的なことばかりだからだ。
1(木)
OS X El Capitanにアップグレードした。
HND-ITMが全便,JAL SKY NEXT機材になっているようだ。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-11-04 (水) 07:37:47 (597d)