研究室日記

30(月)
放送大学のWeb通信指導システム障害発生のため,今日の17時の締め切りが,12月7日(月)17時に変更された。過負荷によるシステムトラブルと提出期限の延長は予想通りの展開だった。これで,アウトになるはずだった課題提出が間に合ってよかった。但し,Web通信指導対象となっていない科目は対象外で,それが2科目ほどあった…
ZenFone? Selfie + IIJmio + LaLa? Callで実家に電話してみた。遅延も不自然さもなく,6分近く話して16円だったから,これはいい。
29(日)
HNDの国内線サクララウンジ南には,Word/Excel/PowerPoint?/PDF/各種画像ファイルをメールに添付して送信すると,プリンタで印刷できるサービスが提供されている。しかし,やってみたものの印刷されなかった…夕刻の便ではないのに,ITM行きに搭乗する客の半分くらいが優先搭乗だったのではないだろうか。少なくとも、クラスJのほとんどが優先搭乗だった。
28(土)
朝から14時頃までシナリオの練り直しやスライドの作成を行ない,15時に現場に入り,15時半から打合せ,16時半頃から21時半頃まで撮影を行ない,23時頃にホテルへ戻った。タレントのKさんやスタッフのみなさんのパフォーマンスが素晴らしく,撮影は予想以上に順調に進んだ。編集された完成作品を見るのがとても楽しみだ。
Facebook友達が398になっていた。僕は基本的に,会ったことのない人とはFacebook友達にならない。398が多いのか少ないのかはわからないけど,確実に言えることは,素敵な友達が398人も僕にはいるということだ。今,幸せをかみしめている。
27(金)
KIXメガソーラー大阪ガス科学館の見学を引率した。風が強くて寒かった。関空に植樹されている樹木は,塩分に強いだけでなく,バードストライクの原因となる鳥を呼び寄せないよう,実のならないものを選んでいるそうだ。 言われてみれば当たり前だけど,なるほどと思った。KIX-ITMカードをつくった。
久しぶりに新幹線で東京へ行った。21時過ぎから24時頃まで,明日のSFC参考試験問題解説ビデオ撮影についての打合せを行ない,その後,25時過ぎまで撮影監督のKさんと食事をしながら打合せを続けた。久々にホッピーを堪能した。(「中だけ」を繰り返し頼んだのは言うまでもない…)
26(木)
ZenFone Selfie + MyView Cover + IIJmioという組み合わせにしてみたが,これは大正解だったように思う。この上なく快適だ。
政府が2020年度をめどに蛍光灯の製造や輸入を禁止しようとしているらしい。「水銀に関する水俣条約」が発効しても「蛍光灯は水銀封入量を規制(5〜10mg)」されるだけだから,何も製造禁止にしなくてもいいと思う。60W電球型電球色で,LED:7.8〜10W,蛍光灯:11Wだから,消費電力にそれほどの差は見られない。高価でギラツキが気になるLEDより,蛍光灯を僕は選択している。
25(水)
15日に八重山高校で行なった講義のようすが,大阪電通大のWebページに掲載された。
JLのHND-ITMが,以前は777-200ばかりだったのに,朝夕の一部を除いてほとんど767になっていた。
24(火)
RICOHの超短焦点プロジェクタPJ WX4141NIを学科で買ってもらったので試写してみた。今まで使っていたEPSONのモバイルプロジェクタEB-1776Wの倍近い重さと大きさではあるものの,黒板直下に置いて黒板の天地一杯に投影できるのは魅力だ。また,インタラクティブ機能も調整なしで簡単に使えるので,いちいちPCを操作する必要がないのも助かる。
ZenFone Selfieが届いたのでちょっと遊んでみた。まだIIJmioのSIMが届いていないのでWi-Fi環境だけど,なかなかいい。
JR西日本と須磨海浜水族園がカメによる列車輸送障害を防ぐ技術を開発したそうだ。虚構新聞に出ていそうなニュースだが,どんな大層な技術かと思ったら,ポイント直前にU字溝を埋めるというもの。簡単なものだが,カメの習性を理解していないと辿りつけない解だ。問題解決とは得てしてそんなもののような気がする。
23(火)勤労感謝の日
お昼にエコデンレースの応援に行き,その後,献血に行った。血漿なのに5サイクルもかかってしまった。
22(日)
今日もまた漕艇部の水上練習引率で加古川へ行った。昨日よりいいコンディションだった。
ASUSのZenFone SelfieMyView CoverIIJmioファミリーシェアプランを発注した。
21(土)
漕艇部の水上練習引率で加古川へ行った。約1か月半ぶりの水上練習だった。好きな艇種を自由に選択させたら,小艇ばかりいっぱい浮かぶことになった。
20(金)
栃木県の情報科臨時免許状付与者の高校別人数や,該当者が所持する普通免許状の教科を知った。想定通りだった。
慶應義塾SFCの情報入試試行問題の解説動画プロジェクトが急に再起動した。
母校の校長先生から学校の使用許可をいただいた。ありがたい。
64GBのmicro SDXCカード
19(木)
HAT神戸ボートコース設立実行委員会の会議と懇親会に出席した。
Honeyがちょっと酷いけがをして,救急外来で処置してもらったらしい。心配だ。
18(水)
慶應義塾SFCの情報入試試行問題の解説動画は,僕が一人で制作することになりそうだ。
17(火)
義母のために,家族揃って年末年始を沖縄で過ごすことを考え,予約した。年末年始の2泊3日でも,沖縄本島なら大して高くないことが分かった。(と言っても安くはない…)
1/3に母校の同窓会を学校でできないか校長先生にお訊ねメールを出した。
16(月)
人身事故とそれに起因するエアセクション停車による架線溶断で,JRのダイヤが終日大幅に乱れた。朝は,梅田から阪急振替で出勤した。
15(日)
沖縄県立八重山高等学校で行われた,放送大学沖縄学習センター主催の「大学を体験しよう」第4回として,「Back to the Futureを考える」を講義した。参加者はたった2名だったが,その2名はまじめに一所懸命聴いてくれていたので,よかった。夕刻は,昨日に引き続きItalicoさんの庭先で,楽しいひとときを過ごした。往路と違ってISG-KIXの便は,クラスJ未装着機で機内Wi-Fiはないしエンターテインメントも貧弱なので乗っているのは苦痛だったが,それでもたった2時間で石垣島から帰阪できるとは大したものだ。KIXからはK先生の車で送っていただいたので,20時に石垣島を出発したのに23時半には帰宅できた。
14(土)
ITM-OKAの機内では,初めてインターネット接続をやってみた。速度は遅いものの,なかなか便利だ。OKAで乗り継ぎ,石垣島へ入り,H先生とYさんと合流し,玉取崎展望台,バンナ公園,川平湾などをまわった。夜は18時から23時半まで,Italicoさんで,Italicoさんのオーナーご家族やTさんらも一緒に楽しいひとときを過ごした。Tさんとは初めてお話しさせていただいたが,とても気さくな明るい方だった。オーナーのお父様も知的な方で,お話していてとても刺激的だった。
13(金)
正月の高校の同窓会準備の準備を開始した。
12(木)
USJのプレスプレビューで天使のくれた奇跡IIIや,妖怪ウォッチ・ザ・リアル2を体験してきた。前者は,Iでアンドリューとメリッサが出逢い,IIで結婚式を挙げ,IIIで今までのラブストーリーから家族愛に展開していた。クリスマスツリーの点灯には,5台のドローンが活躍していた。後者は,システムとしてとてもよくできていて,もの凄く楽しかった。他には,セサミ4D,WW,三本の箒,JAWS,T2なども楽しんだ。
11(水)
HoneyとShionの定演を聴きに行った。男声合唱と龍笛の響く「ぐるりよざ」がとてもよかった。日本の民謡と西洋音楽が見事に調和していた。秋山和慶の丁寧な指揮もよかった。ウィンド・オーケストラは,やっぱり鳴らしてなんぼやな気がという気がした。
10(火)
第九のレッスンだった。「目のまわりの筋肉を使う」「先に大きく口を開けてから高い音をとりにいく」という感覚がよくわかった気がする。鈍っている体に、6時半〜9時のレッスンはハードだったが,充実した時間だった。
9(月)
今日は文化祭の代休日でのんびりした。
「八重山の高校生のための教育イベント『大学を体験しよう』開催に伴う講義」の出張依頼文書が放送大学沖縄学習センター長から届いた。
プロシンのプログラムが発表された。「大学情報入試の必要性と情報入試研究会の活動」は,共著者の多さが目立つ。→中野 由章(神戸市立科学技術高等学校), 久野 靖(筑波大学), 谷 聖一(日本大学), 佐久間 拓也(文教大学), 筧 捷彦(早稲田大学), 村井 純(慶應義塾大学), 植原 啓介(慶應義塾大学), 中山 泰一(電気通信大学), 伊藤 一成(青山学院大学), 角田 博保(電気通信大学), 鈴木 貢(島根大学), 辰己 丈夫(放送大学), 永松 礼夫(神奈川大学), 西田 知博(大阪学院大学), 松永 賢次(専修大学), 山崎 浩二(明治大学)
それほどではないが,やはり共著者の多い「高等学校情報科における教科担任の現状」も,自分の関係するものだった。→中山 泰一(電気通信大学), 中野 由章(神戸市立科学技術高等学校), 角田 博保(電気通信大学), 久野 靖(筑波大学), 鈴木 貢(島根大学), 和田 勉(長野大学), 萩谷 昌己(東京大学), 筧 捷彦(早稲田大学)
8(日)
履歴研究業績高校「情報」教員採用試験状況「情報」が一般入試科目にある大学などを久しぶりに整備した。
査読対象の論文は玉石混淆だが,最新の研究内容に触れることができるし,査読報告を作成する過程で論文を自分の中で再構成し直すから理解が深まるし,自分の研究の刺激にもなる。また,査読依頼が来るというのは,その分野で信頼されている証拠でもある。著者からは「論文をよりよくするのにとても役に立つコメントだ」,メタ査読者からは「中野の査読報告は期待通りだ(期待以上だ)」と思ってもらえるよう,著者の研究に敬意を払いつつクリティカルに査読をしているつもりだが,そのレベルの査読報告になっているのか,評価して欲しいと思っている。
7(土)
夜は,いろんな先生と,教師力向上や学校改善についての話ができてよかった。
6(金)
校内祭のステージで,大門圭介に扮して神戸市歌を歌ったり,ボクシング部からグローブを借りてYMCAを踊ったりして,僕自身が楽しんだ。
CE132から帰るための,サンダーバード34号を予約した。
5(木)
プロシンにエントリーした。
CE132に参加するための,サンダーバード1号とホテルを予約した。
4(水)
才能開発教育研究財団の教員免許更新講習について,来年以降の計画について打ち合わせを行なった。かなり充実したものになると手応えを感じた。
3(火)文化の日
学校見学会で,8万ボルトの沿面放電実験と,24万ボルトの雷放電実験を,9時から16時までノンストップで延々と何十回も行なってとても疲れた。
慶應義塾SFCの情報入試試行問題の解説動画を撮影して公開することになった。
ドメイン使用料を払って期間の更新をした。
原稿の校正を行なった。
2(月)
第4回大学情報入試全国模擬試験が行なわれる2/27のホテルを取ろうとしたら,軒並み満室だったが,辛うじてフォーレスト本郷をおさえることができた。
1(日)
終日,筑波大学東京キャンパス文京校舎で大学入試研究会の作業会議を行なった。かなり順調に進んだので,12月の予備合宿が不要になった。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-05 (土) 10:06:34 (536d)