研究室日記

31(火)
早朝から,I先生と放送大学石垣学習室へ行った。食堂も完備しているし,ディープなトワイライトゾーンとしてとても魅力的なところだった。
その後,S先生と竹富島へ行った。水牛車に乗って集落をまわったあと,レンタサイクルで島内をまわった。もうすっかり夏という感じで,白砂の美しいビーチでは泳いでいる人が多く,僕もそうしたかった。夕刻にISGを発ち,OKA経由でITMに戻った。
30(月)
T先生,M先生と,西表島へ行った。予約なしの飛び込みだったけど,ジャングルクルーズでマングローブが両岸に生い茂る浦内川を遡上し,その先を2時間くらいトレッキングしてマリユドゥの滝やカンビレーの滝を見に行った。午後は,宇多良川をカヌーで進み,宇多良炭坑史跡などを見た。ガイドさんがいろいろ教えてくれて,とても素晴らしいツアーとなった。石垣島・西表島間の海も,湖沼かと思うくらい穏やかで,高速船もまったく揺れなかった。
29(日)
早朝にOKAからISGへ移動し,東横インへ行った。思っていたより離島ターミナルや街中から遠くにあった。他のメンバーと合流して,食事をしてから沖縄県立八重山高等学校へ行って,情報オリンピック日本委員会ジュニア部会・放送大学石垣グルクン塾・大阪電気通信大学兼宗研究室・沖縄県立八重山高等学校の共催で,コンピュータ・サイエンス・アンプラグドの情報科学教育イベントを行なった。小学生から高齢者まで20人以上と,予想を超えてたくさんの参加者だった。ロボット制御プログラム,天秤ソートを全体でやってから,パリティマジック,ジョニーを探せ,ソーティングネットワークなどを並行して行なった。大変好評だった。
28(土)
午前は,Aさんに誘っていただき,北神急行の谷上車庫へ行った。普通は立ち入らせてもらえないところをいろいろ見せていただけた。
午後は,Mさんとランチをしてから,ザ・シンフォニーホールへ大坂春の陣を聴きに行った。サッチーの舞うような火の鳥がベストパフォーマンスだった。ノリチカの運命もなかなかよかった。
その後,KIXからOKAへ移動した。ゆいレールのきっぷは,磁気券ではなく,QRコード読み取り方式だと知って驚いた。
27(金)
Honeyとおかあさんと3人で,接方来でランチを食べた。その後,神戸高専へ「鉄道技術の軌跡と未来」という講義を聴きに行った。
日本初の
・鉄道トンネルは石屋川トンネル
・国産蒸気機関車は鉄道庁神戸工場製
・新交通システムはポートライナー
・大深度地下の公共的使用に関する特別措置法の適用は神戸市大容量送水管整備事業
と,神戸はなかなか凄いことを知った。
26(木)
人事異動や校務分掌の発表があった。来年度も担任持ち上がりが正式に決定して嬉しい。
大阪電通大のページで山下記念研究賞受賞を紹介していただいた。専任教員なみの扱いで恐縮している。
25(水)
合格者登校日だった。生徒の個人面談も行なった。教室整備を完了した。いい感じにできた。
24(火)
漕艇部の練習で加古川市立漕艇センターへ行った。
JR総持寺駅(仮称)付近の上り列車線の付け替えが完了していた。下りはまもなくという感じ。
23(月)
筑波大学東京キャンパスで,情報入試研究会の作業会議を行なった。とても作業が進んだ。
初めて,上野・東京ラインに乗ってみた。東北・高崎・常磐線方面と東海道線方面の移動が劇的によくなったと感じた。
22(日)
CE129の2日目に参加した。運営委員会でご意見をいただき,SSS2015の参加費を見直すことにした。
夜は,サイゼリヤでワインをさんざん飲んだのに,めちゃめちゃ安くて驚いた。その後は,カラオケを楽しんだ。
21(土)春分の日
筑波大学東京キャンパスで行なわれたCE129に参加した。参加者が多くて,領収書が不足したり,会場が一杯になる盛況だった。間辺先生の学校の高校生たちも2組発表したが,これがまた堂々としていて,スライドも見やすいし,論旨も明快だし,先行研究調査もきちんとやってるし,とにかく素晴らしかった。
ジョーシンうめきた関係で行方不明になっていた書類が発見された。僕が犯人じゃないことが明らかになり,ちょっとほっとした。
夜は,懇親会を3次会まで梯子して,ちょっと飲み過ぎた。
20(金)
勤務校の修了式だった。この生徒諸君と出会って,担任として1年間一緒に過ごしたが,とても楽しく幸せな時間だった。午後に,来年のクラス分けを報告し,自分の担任予定クラスの教室整備を行なった。
オービック・スペシャル・コンサート2015〜コバケンの「オルガン付」〜小林研一郎の「夏休み・名曲招待席」のチケットを購入した。
19(木)
今日は年休を取って,家でのんびりした。
18(水)
早速,昨日の情報処理学会第77回全国大会教育系イベントのようすを記事にしていただいた。
17(火)
情報処理学会第77回全国大会で,「会員の力を情報教育の支援につなげる」には?の司会を務めた。
山下記念研究賞の表彰をしていただいた
学会行事の懇親会の後,N先生に祇園へ連れて行っていただいた。こういうお店をスマートに使えるというのはかっこいい。
16(月)
ダイヤ改正で,今まで接続していた快速に接続しなくなったという事実に気がついた。
大プ会や,漕艇部などの諸雑務を処理することができた。
大プ会丗四の会場が確定した。
15(日)
合宿2日目。今日は昨日より穏やかな天候だった。今日の食事も美味しくできた。特に味噌汁が好評だったようだ。
大プ会標準時刻表を改正した。
JR西日本のアーバンネットワークに,路線記号が付いてわかりやすくなった。しかし,停車駅案内図はめちゃめちゃ見難くなった。モデル化し過ぎて,路線認識に必要な情報まで削ぎ落としてしまったと思う。例えば,この図を見て「天王寺駅が2つあるぞ!」とか,環状線だと分かったとしても「どっちまわりに乗ればいいんだ?」とか,距離感も位置関係もさっぱりわからない。
14(土)
漕艇部の合宿引率をした。先週にも増して寒かったが風が弱かったのはよかった。晩ごはんは初めて鍋にしてみた。量も内容もいい感じだった。
13(金)
大プ会丗参@日本橋は骨のあるミーティングだった。北口先生の実践発表は,示唆に富んだ素晴らしいものだった。西端先生の事例紹介は,非常に貴重なお話だった。尾崎先生のLTは,とても有益だった。CA西端先生プロデュースの研究協議は,今回のような形式がいい。今後はこの形態で進めたい。
12(木)
今日は一般入試だった。
夜は学年の懇親会を行なった。寝過ごして京都まで行ってしまった。
今日から,JRの列車接近案内放送が変わっていた。
11(水)
HR教室のワックスがけを行なったり,指導要録にデータ入力を行なったりした。
10(火)
午前半休を取って,午後から出勤したら,午後だと思っていた入試業務が午前中に終わっていた。進級判定会議では,自分のクラスは全員進級が認定された。よかった。その後,成績通知書を作成した。
今度のMacBookは,妥協のないデザインとスペック,ワイヤレス時代を見越したレガシーポートの全廃など,すべてにおいてAppleらしい製品だ。もちろん,値段が高いとか,(レガシーと言いつつ)ないと困る現役バリバリのインタフェイスをなくすとか,毎度のやり過ぎ感までAppleらしい。Multiportアダプタがないと使いものにならないのは,PowerBook? Duoの時だってそうだった。気になるのは,USB-Cポートの抜き差しがもの凄く多くなるし,そもそもMagSafe?が必要になるような,ケーブルを足で引っ掛けるということも起きるだろうから,ポート周りの障害が多く発生するに違いない。CPUはCore Mということで,Core i5などより非力だが,消費電力のことを考えると,なかなかのパフォーマンスだ。
9(月)
学年会議に出席した。
8(日)
漕艇部の水上練習で加古川市立漕艇センターへ行った。3月から,センター長が交代になっていた。3月の合宿の確認と,4月と5月の合宿申し込みも済ませた。
7(土)
午前中,漕艇部の顧問会議に出席した。ランチは久しぶりにJICAでエスニック料理を食べた。午後の安全講習会に出席した後,総会には参加せずに帰宅した。
6(金)
答案返却,科会議,入試業務など,慌ただしい1日だった。
5(木)
学校へ行ったら,僕はインフルエンザだということになっていた。疑惑を打ち消しながら,採点業務を行なったが,門限時間になっても一部完了できなかった。ただ,試験は想定以上によくできていたのでちょっと安心した。
4(水)
翌日のバイキングは,僕としては軽めに済ませて,バスで札幌へ行った。この学年団は,科別行動ではなく全体で行動することになりそうなので,修学旅行1日目に組み込む予定の札幌散策の集合・解散場所や本部予定地(テレビ塔)を確認してから,列車で小樽に向かった。4日目に組み込む予定の小樽散策の集合・解散場所や本部予定地(運河近く)を確認してから,三角市場で海鮮丼を食べた。小樽から空港まではuシートで移動し,おみやげを買ってからカードラウンジでゆっくりした。いつもサクララウンジばかりだったので,カードラウンジは初めてだったが,見晴らしもよくなかなかよかった。帰りの飛行機は,行きよりは混んでいたものの,3人掛けを占有できたので楽だった。
3(火)
熱はあったものの,インフルエンザではないとのことなので,修学旅行の下見に行った。Honeyから管理職経由で取り止めるよう電話があったが,強行した。UKB→CTSは空いていたので座席を移動し,空港→ホテルのバスも1人で座って迷惑をかけないよう配慮した。ホテルやスキー学校と打ち合わせを行ない,館内施設の見学を行なった。ホテルは予想通り充実していて,外国人がもの凄くたくさんいた。夕刻,1時間ちょっとスキーをしてから,居酒屋で晩ごはんを食べた。添乗員さんは,昨夜LAXから帰国したばかりだということで,ここで解放して,部屋でI先生と軽く飲み直してから休んだ。また熱が上がってきてしんどかったので,タオルを絞って頭において寝た。
2(月)
学校を休んで医者へ行った。でも,インフルエンザではないとの診断だった。夕刻には39℃を超えたが,本当に風邪なのかなぁ。明日からの出張に行けるのか,もの凄く不安がある。
1(日)
今日は,大阪電通大で研究打ち合わせの予定だったが,体調が良くないので終日寝ていた。38℃を超える熱があるのでインフルエンザかも知れない。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-04-04 (土) 16:11:43 (811d)