研究室日記

30(火)
今日,妹が実家に引っ越したらしい。これから少し援助しようかな。
29(月)
去年に続き,今年も大阪交響楽団感動の第九特別合唱団の入団手続きを済ませた。
28(日)
大阪交響楽団「感動の第九」の練習日程等詳細が確定した。
夜は家族でイタリアンを食べに行った。
壊れたと思っていたプリンタが直っているように思う。よくわからないが嬉しい。
27(土)
山口大学で行なわれた日本情報科教育学会(JAEIS)第8回全国大会で「情報科教員の現状とCPD」を発表した。夕刻は,N先生・K先生と食事をご一緒し,その後,N先生と一緒に帰阪した。普段できない話ができてよかった。新幹線には滅多に乗らないのでワクワクした。(笑)
26(金)
個別面談が終了した。今日は15:30〜19:00ノンストップの3時間半だった。
25(木)
今日の個別面談は14:30〜20:00で,30分のインターバルがあったので5時間だった。
インターハイの役員で7月25日(土)〜8月3日(月)の9泊10日間,城崎温泉で缶詰めになることが決定した。海外旅行でも9連泊など経験がない。大学生の時に運転免許合宿以来の長連泊だ。往路の1号車6Dを予約した。
24(水)
5コマ授業した後,14:30〜20:15の5時間45分ノンストップの個別面談を行なった。
祝!阪神タイガース,セ界単独首位。
23(火)
放課後に,神戸市教員初任研の一環として学校案内を行ない,その後,15:30〜個別面談を行なった。
ザ・シンフォニーホールのWebページの<title>がおかしかったので指摘して直してもらった。
JALのWebページの写真で烏龍茶だけ裏返っていたので,指摘して直してもらった。
22(月)
ちょっと異議申し立てしたいような査読結果が返ってきた。
今日は5コマ授業の後,14:30〜19:00の4時間半ノンストップ面談だった。
ベルリン・フィルの次期首席指揮者がキリル・ペトレンコに決定した。これは驚いた。
JAL国内線で,QuiC×マクドナルドキャンペーンに換わってQuiC×ローソンキャンペーンになった。こっちの方が嬉しい。
21(日)
家族でサンマルクへディナーを食べに行った。
我らが阪神タイガースは,
・セ界最少得点
・セ界最多失点
・セ界最少本塁打
・セ界最少盗塁
・セ界最低打率
・セ界最大防御率
にも関わらず,首位に0.5ゲーム差の2位とは凄すぎる。(今日現在)
20(土)
大阪教育大学で行なわれた大プ会丗六に参加した。阪大の田中規久雄先生はいつも鋭い。「教育は子どもたちのためにある」ということを,毎度思い知らされる。
19(金)
情報セキュリティスペシャリスト試験の結果が発表された。午前II 76.00点,午後I 71点,午後II 51点だった…
伊丹空港で行なわれたアンサンブル・サビーナのコンサートを聴きに行こうか散々悩んだけれど,疲れていたので帰宅した。
18(木)
文教大学で情報学部の1年生に講演を行なった。
今日のITMは終日逆ランだったようで,僕の搭乗便もとも14R Rwyだった。着陸誘導灯が街中で点滅しているのは感動した。
往きの機内でカンブリア宮殿を見た。snow peakの話だったが,これは教育指導にもそのまま言えることだと思った。「やるべきこと」「やりたいこと」「できること」の3つの要素が無理なく重なっているのがよいというのは,もの凄く納得できる。
「キーワードで学ぶ最新情報トピックス 2016」(2015の改訂版)が日経BP社から発売されることが正式に決定した。
奮発してポーターのヒップハングポーチを買った。
17(水)
Honeyと,ザ・シンフォニーホールへ,大阪フィルハーモニー交響楽団 オービック・スペシャル・コンサート2015 〜コバケンの「オルガン付」〜を聴きに行った。前半は,チャイコフスキーの「花のワルツ」と「ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35」で,弦楽器がこの上なく美しく響いて心地よかった。後半は,サン=サーンスの「交響曲 第3番 ハ短調 作品78『オルガン付』」で,これを生で聴くの初めてだった。ピアノの連弾,オーケストラのハーモニー,そして何と言ってもパイプオルガン。この織りなす音楽はまさに魂を揺さぶるが如く鳥肌が立ちそうだった。コバケンの叙情的な指揮は,奏者にとって難しそうに思えたが,オルガン席から眺めていると,まさに魂で指揮をしているという迫力というか凄さを感じた。アンコール2曲めはコバケンのピアノ演奏による「ふるさと」の聴衆全員斉唱がこのコンサートの恒例らしく,それもまたよかった。とにかく,素晴らしいコンサートだった。
16(火)
漕艇部の7〜8月の練習計画を策定した。
15(月)
大阪シンボル・イヤー400年記念合唱団の第1回目の練習に行った。合唱指揮の清原先生はユーモア溢れる指導だった。比較的響くホールだったのと,人数も250人近くいたこともあるが,初回にしてはレベルが予想より高かった。年齢層は,予想通り高かった。
14(日)
久しぶりにのんびりした。
Honeyと犬猫譲渡会を見に行った。
13(土)
ラウンジオーサカが移転してものすごく立派になってた
某編集会議に出席した。いい議論ができたと思う。
12(金)
インターハイの出張が1日縮まって,7/25〜26と7/28〜8/3になった。とは言え,9日間の城崎温泉行き…
国内線優先搭乗の対象が,JGC,OWサファイア,JMBサファイアにも7/1から拡大される
11(木)
夕刻から出張直帰だったので,3日連続で帰宅が19時前後になった。いつもより2時間以上早い。
1890万円もかけて,学部生の卒業論文だとしても酷すぎると言って指導教員が爆発しそうな内容の「諸外国におけるプログラミング教育に関する調査研究 報告書」が文科省から公開されたが,精査するとのことですぐに非公開になった。事実と異なる酷い内容のものを確認もせずそのまま受領し公表するというのは批判されて然り。
長野県が新県立大学の専任教員を29名公募している。分野が散らばっているとは言え,これほどの大型公募は珍しい。
10(水)
今日も昨日と同じ電車で帰宅した。
9(火)
久々に早く帰宅した。
OS X El Capitanは,パフォーマンスの向上を強調しているが,バッテリー効率はどんな感じなんだろう。
8(月)
ジェットウォッシャー ドルツが届いていたので使ってみた感想は次の通り:
・タンク内蔵型なのでお風呂でも使えるのは便利。
・想像以上に使い方は簡単。
・のどちんこには当てないようにした方がいい。
・タンクの水がすぐなくなる。僕の場合,上下それぞれで2〜3タンクくらい水を使いたい。
7(日)
SL銀河に乗りに行った。このために,静態保存されている(と言えば聞こえはいいが,事実上捨てられているのも同然の)SLを完璧に作りなおしたり,駅や諸設備を整備したりするのに,たぶん数十億円のお金がかかっていると思う。そんなことができるのは,JR東だからで,JR西には到底真似できないだろう。しかしながら,沿線地域に及ぼす経済効果は絶大だろうと実感した。給水などで,1時間以上停車する遠野は,1列車あたり百数十人がお土産やおべんとうやいろんなものを買うし,土曜に花巻→釜石,日曜に釜石→花巻という運行なので,SLが目的で釜石に泊まる人も多いだろう。また,ほぼ新造に近いくらいの大改造されたSLを大事に丁寧に扱うための運行ダイヤになっていて,きつい坂のある区間では必ずその前後の駅に停車して,都度,SLの点検や手入れをしていた。客車は,札沼線で使っていたものを改造したキハ141系700番台だが,これがまた素晴らしい最適解だ。寒冷地仕様の二重窓なので,トンネルで煙が入ってこない。ディーゼルカーなので動力装置がついていて,SLだけでは登坂できない仙人峠を越えることができる。運転台がついているので,補機なしで編成ごと回送できる。とにかく,このSL銀河の運行が,微細な部分まで非常によく考えられている「システム」だと感心した。
6(土)
岩手県立大学アイーナキャンパスで行なわれたCE130に参加した。発表件数も参加者数も少なかったが,内容はよかった。
5(金)
午後半休を取って,久しぶりにHoneyとランチデートした。味付けが若干濃い感じだった。
高校「情報」教員採用試験状況を更新した。
電車のモニターCMで見たジェットウォッシャー ドルツを早速発注した。
4(木)
先輩教員の偉大さと,自分の未熟さを痛感した。
3(水)
近畿も梅雨入りしたらしい
2(火)
SL銀河の指定席券を購入した。ところが,全区間完乗したら飛行機に間に合わないことが判明したので,遠野で先に出発する普通に乗り換えることになった。
JAEIS第8回全国大会へ行く新幹線のチケットも購入した。
1(月)
JAEIS第8回全国大会で自分の発表スケジュールと,そのセッションの座長を担当することを教えてもらった。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-07-04 (土) 03:09:26 (778d)