研究室日記

31(日)
情報化社会と教育('14)の放送大学単位認定試験は5分で解答できた。
世界の名作を読む('11)は来期閉講科目なので放送もインターネット配信もされない。それを視聴するには「所属学習センター」で視聴するか借りるしか手はない。
舞台芸術への招待('11)はインターネット配信されないのでBSで見るか学習センターで見るか借りることになる。しかし,うちにはBS受信設備がないし,大阪学習センターの開所時間は短いので借りるしか手はないが,貸してくれるのは「その学習センター所属学生」に限られる。
どうしようか悩んでいる。
30(土)
今日は,1限目に日本語とコミュニケーション('15),4限目に授業研究と学習過程('10)の放送大学単位認定試験を受けた。ともによくできたように思う。通信指導問題,自習課題,過去問などを使っての学習がとても効果的だ。到達目標が具体的に見えるからだと思う。お昼は,鰹たたき,鶏唐,うどんなど,充実の内容で490円だった。
OS X El Capitanを10.11.2→10.11.3にした。
JAL国内線ダイナミックパッケージは,
・7日前まで破格の安さ
・前日15:59まで購入可能
・取消手数料が21日前まで無料,8日前まで20%,2日前まで30%,前日40%,当日50%と比較的安価
なので,購入期限が早く,取消手数料の高い先得割引を利用するより,宿泊を伴う場合は有利なことが多い。
29(金)
第4回大学情報入試全国模擬試験の団体申込み数はそこそこあるのだが,大口受験がないので,受験者数が去年に比べて激減している。状況を少しでも改善すべく,最後の情宣を行なった。
28(木)
大プ会;「丗八@うめきた」を,2/10(水)18:00〜21:00に大阪工大うめきたナレッジセンターで,「丗九@百万遍」を,3/4(金)18:30〜21:30に京都情報大学院大学で行なうことが決定した。
第4回大学情報入試全国模擬試験の文部科学省後援名義使用許可申請手続きが一段落した。
27(水)
こどもの大学受験願書を提出した。いよいよ「その時」がくる。
26(火)
遅くとも1月中旬までと言われていたe-learningコンテンツの校閲期限を引き延ばし引き延ばし,さらに明日夕刻まで待って欲しいと連絡した。恐縮している。
25(月)
夜に,B社で高校情報科の現状について講演した。
JALのウルトラ先得は75日前,スーパー先得・先得割引A/Bは早くても2か月+2日前までに購入すればよいが,ANAはすべての航空券を予約日を含め3日以内に購入する必要がある
24(日)
放送大学の学生として,問題解決の進め方('12)の単位認定試験を受けてきた。楽しかった。試験開始30分で退室したが,たぶん満点だと思う。本来なら,4限目に科学的探究の方法('11),7限目に世界の名作を読む('11)も受験するはずだったが,添削課題が間に合わなかったので,来期受験することになった。
センター試験に換わる「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」では,地理歴史・公民,数学,理科,国語,英語に加え,「次期学習指導要領における教科『情報』に関する中央教育審議会の検討と連動しながら,対応する科目を実施する」ことになっている。(高大接続システム改革会議)
23(土)
政府の産業競争力会議が新成長戦略において「IT(情報技術)人材を育てるため,小中学校でプログラミング教育を始めることを検討する」らしい。こどもたちの生きる力を育むためではなく,人材を育てる=人材確保のためというニュアンスに,違和感を覚える。
JALのE190に装着されるクラスJのシートはZodiac Aerospace製らしい。
大阪市立総合医療センターに見舞いに行った。
22(金)
大阪市立総合医療センターに見舞いに行った後,学年の懇親会に遅刻して参加した。橋桁にトラックが衝突してJRが大幅に遅延していて大変だった。
21(木)
次期学習指導要領の骨子が見えてきた。
情報I(仮称)
(1)コンピュータと情報通信ネットワーク
(2)問題解決の考え方と方法
(3)問題解決とコンピュータの活用
(4)情報社会の発展と情報モラル
情報II(仮称)
(1)情報システムの活用
(2)データサイエンス
(3)情報デザイン
(4)課題研究
観光情報学会というのがあるらしい。事務局は,北海道大学大学院情報科学研究科にあるのそうだ。
北海道からの荷物が漸く到着した。
大阪市立総合医療センターに見舞いに行った。
第4回大学情報入試全国模擬試験の経済産業省後援名義使用許可申請手続きが一段落した。
20(水)
キーワードで学ぶ 最新情報トピックス 2016情報 最新トピック集 2016 高校版が届いた。第8版を重ねるロングヒットとなったことを嬉しく思う。
北海道からの荷物は今日も届かなかった。
19(火)
天候不順のため,北海道から届くはずだった荷物が到着しなかった。
JALにクラスJを設定した新機材「エンブラエル190」が5月10日(火)からITM-KOJ,7月からITM-FUK/ITM-SDJに就航するらしい。リージョナルジェットのクラスJ設定はとても嬉しい。
18(月)
今日は全国的に大荒れの天気だった。センター試験の日じゃなくてよかった。
キーワードで学ぶ最新情報トピックス 2016がいよいよ完本した。
動画投稿サイトやソーシャルメディアに掲載された動画、画像の利用について、投稿者の許諾が得られない場合でも報道利用であれば全面的に認められるとの考えを示した。また、投稿者本人が利用を拒否した場合でも、法律面で問題はないとした。ソーシャルメディアに投稿された顔写真についても同様…ということは,ネットも往来と同じ扱いということだな。
MicrosoftがSkylakeでのWindows 7/8.1サポートを2017年7月までに短縮し,Intel,AMD,Qualcommの次期SoCはWindows 10のみサポートというのは,多分に営業戦略的な話だと思うが,MSにおけるWindowsの重要度が低下していると見るべきなのかもしれない。
17(日)
河合塾との会議のために,家に寄らず神戸から直接上京した。途中,羽田航空神社に参拝したり,東京駅丸の内北口ドームに寄ったりした。CAにお願いしてH先生から依頼された国際線用SKYWARDを入手した。英語だけでなく,中国語(簡体字)の記事もあった。いつから掲載されるようになったのか興味あるが,中国人の利用が多くなっている証か。帰りは,初めて767-300ERの28Aに乗った。737-800の15列目よりもさらに広大なレッグルームだった。しかも到着が,予定時刻より15分も早くて助かった。
今年のセンター試験の情報関係基礎こんな感じだった。
16(土)
最終日は小樽観光だったが,ひょんなことから小樽市総合博物館へ行くことになってしまい,雪の中でブルーシートの掛かった静態保存の列車を眺めた後,客車改造のレストランでランチを食べた。学校へ戻った後,I先生,T先生,O先生らと食事に行き,終電を逃してしまったので神戸に泊まった。
15(金)
今日は,今までの30年間のスキー人生の中で,この上ない素晴らしい天候とコンディションの中で生徒のようすを写真に撮ってまわった。
14(木)
今日から,2日間はスキー/スノーボード講習だ。時々雪が降ったり陽が差したりというまずまずのコンディションだった。生徒のようすのビデオ撮影は,時間的にも画的にもいい感じに撮れた。
13(水)
今日から修学旅行の引率で北海道へ行った。最初の訪問地札幌では,雪ミク電車で環状化した市電を一周した。順調に進んでいる。
12(火)
そろそろe-learning教材の校閲をあげねばならないが,じっくり見ているため遅々として進まない…
11(月)成人の日
関西大学で行われた,教員免許更新講習で「子どもの生活環境の変化と情報モラル指導」として
・SNSの特徴
・携帯電話・スマホの普及状況
・ネット利用状況
・メディアリテラシー
・事例研究
・指導案紹介
・保護者啓発
・これからの教育の動向
などについて,講義した。今回は,e-learning教材の撮影も兼ねているので,受講者同士のディスカッションを設定できなかったのが残念だ。
6月に予定している,僕が担当する選択領域6時間分についても,そろそろ内容を決定しなければならない。
10(日)
自分の発表は,構成が甘くて不発だった。大いに反省しなければならない。夏のプロシンは,テーマが「学習」なので参加したいが,日程的に無理そうだ。冬のプロシンにはまた参加したい。この3日間,穏やかな素晴らしい天候で気持ちがよかった。
9(土)
プロシンは,参加者に若い研究者が多い。もちろん,ベテランも多い。そのバランスというか,議論がおもしろい。シンポジウムの運営も含めて,いろいろ参考になる。因みに,僕は休憩の度に足湯を満喫した。夜のセッション「情報教育」は,文字通り,大激論になった。もうちょっと,教育系の人が聞き役にまわった方がよかったと思う。
神戸大学アドミッションセンターから興味深い公募が出ている。
8(金)
午前中,本務校で勤務した後,のぞみとこだまを乗り継いで伊東へ行き,プロシンに参加した。遅刻しての参加だし,そもそも申込方法間違えたし,発表準備は手付かずだし,いろいろあるものの,いよいよプロシン参加という念願が叶った。サボったりせず,結構みなさんまじめに発表を聴いている。
7(木)
去年に引き続き,今年も多摩美術大学で教職課程の学生に講義を行なった。去年と違って,今年は対象学生が2人しかいなかったので,ゼミのような感じで進めた。
2016年1月12日(米国時間)以降,Internet Explorerは各Windowsで「最新版だけ」がサポート対象となるそうだ。
JALの夏ダイヤで,KIX→ISGのJTA083は従来通りのモノクラスだが,ISG→KIXのJTA086はクラスJ装着機材になるのは嬉しい。
ANA「旅割」「特割」3月27日〜10月29日搭乗分の受付は,ANAプレミアムメンバーが1月25日11時〜,ANAカード会員/AMCモバイルプラス会員が1月25日14時〜,AMC会員が1月26日11時〜,それ以外が1月27日9時半〜開始される。
慶應義塾SFCの入学願書受付が今日から始まった。「情報(社会と情報・情報の科学)+小論文」で受験できる。
6(水)
朝から人間ドックの飛び込み検診をお願いしてみたが,駄目だということで2月下旬に予約を入れた。
ウィラーのアップグレードは,同一乗車/下車場所に限定されるのだが,それは地区レベルの話ではなく,バス停単位だった。いつものビジネスクラスは通らないバス停だったため,今夜の便はニュープレミアム(独立席)にした。流石に足元はビジネスクラスには叶わないものの,予想通りいい感じで快適だった。
5(火)
夕刻から,教員免許更新講習のe-learning化についての打合せをヒルトン大阪で行なった。その後,急いで成分献血をしに行ったのに全血を要請され,穿刺したと思ったら即完了した。
4(月)
N先生と,夕刻から「甲子園詣」に行った。ブルペンやグラウンド,3塁側ベンチなどにも追われることなく入って甲子園球場を満喫できた。土のグラウンドなのに,まるで絨毯を敷いたような美しさで,また,それがカチカチの硬さなのが印象的だった。
3(日)
午後から母校の高校の講義室を借りて,茶話会をやった。参加人数は21人と少なかったものの,久しぶりに母校の校舎内で語り合ったのは楽しかった。
近鉄青山トンネル内でも携帯電話の電波が通じることを知った。
2(土)
こどもと2人で実家に帰省した。夕刻,外宮さんに参拝し,夜は中学校の同窓会だった。イメージがまったく変わってない奴も少なくなかった。深夜まで旧交を温めた。80人近くいたのに,雰囲気を壊すような奴はいなくて,なかなか楽しかった。幹事さんにはとても感謝している。
ウィーン・フィルのジルヴェスターコンサートとニューイヤーコンサートのチケット抽選に申し込んだ。オケを座って(部分的に)見られる一番安いPodium狙いにしてみた。
1(金)元日
義兄夫婦らとともに,お義母さんのところでお節料理をいただいた。
今年も充実した年であって欲しい。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-02-03 (水) 19:19:16 (452d)