研究室日記

31(月)
大阪交響楽団 感動の第九特別合唱団の第1回練習に参加した。中村先生から「これでは毎年同じ曲を演奏する意味がない」と叱責され、改めて曲に向き合う真摯かつ謙虚な姿勢を肝に銘じた。総譜の読み込みもやってみようかと思う。
225系5000番台の車内では,FREE Wi-Fiが使える。これは便利だ。
30(日)
慶應義塾日吉で,大学入学者選抜改革推進委託事業第2回会議(2日目)を行なった。歩みは遅いものの,具体的な形が見えてきたように思う。
JALのクラスJに乗ると飲める天空のトマトは,500gで1,080円の商品で,購入できる場所が極めて限定されているレア物だということを知った。
国際線通算マイルか国内線搭乗回数の何れかでランクが決まるJGC Life Mileageとは違って,ANAミリオンマイラープログラムは,搭乗距離だけで決まることを知った。大部分がITM-HNDの僕は,これではいつまで経ってもランクを上げることができない。
帰りのHND-ITM便は,HNDの離陸が20時直前まで遅れたので,ITMの門限ぎりぎりでの到着だった。
29(土)
早稲田大学で行われた高校教科「情報」シンポジウム2016秋に参加した。今回はマイク持ちくらいしか出番がなかったので,比較的確り聴講できた。久野先生,田中先生,鵜飼さんの鼎談は,期待通り面白い議論になった。
お昼休みには大学入学者選抜改革推進委託事業第2回会議(1日目)を行なった。
28(金)
MacBook? Pro Retina 13 Broadwell i5 2.7GHzが,学生・教職員向けストア価格で,SSD 128GBなら118,900円,整備済製品だと,SSD:128GBが109,000円,SSD:256GBが118,000円と,さらに安い。但し,USキーボードはほとんど出ない。Retinaディスプレイで感圧タッチトラックパッドだということを考えれば高コストパフォーマンスだと思う。MagSafe? 2電源ポート,USB 3ポート×2,HDMIポート,SDXCカードスロット,などのレガシーインターフェイスも魅力だ。
Macの厚さ・重さ比較
MacBook? 1.31cm・0.92kg
MacBook? Air 13 1.7cm・1.35kg
MacBook? Pro 13(Skylake)  1.49cm・1.37kg
×MacBook? Pro 13(Broadwell) 1.8 cm・1.58kg
MacBook? Air 13とMacBook? Pro 13(Skylake)では,重さはほぼ同じで,厚みは逆に薄くなっている。
Macの学生・教職員向けストア価格比較(SSD:256GB,MEM:8GB)
MacBook? Air Broadwell i5 1.6GHz ¥113,800
MacBook? Skylake m3 1.1GHz ¥123,800
MacBook? Pro Broadwell i5 2.7GHz ¥136,900
MacBook? Pro 13 Skylake i5 2.0GHz ¥143,800
×MacBook? Pro Touch Bar 13 Skylake i5 2.9GHz ¥168,900
微妙な値付けだが,Touch Barはかなり割高感がある。
27(木)
文化祭の鉄道模型ジオラマで使う車両やレイアウトなどを発注した。
26(水)
初めてスカイクルーザー キャビンへ行った。1時間だけの利用ならいろいろ使えると思った。
グリコードアルゴロジックと基本的に同じだ。お菓子をコマンドブロックとして使う発想は悪くないのに,この実装では一時的に注目されてもそれで終わってしまい,実にもったいない。いっそ,選択構造や反復構造がなく,順次構造だけだったら,ここまで僕は違和感を持たなかっただろう。選択や反復が直観的じゃなく,それがグリコード全体を残念な感じにしてしまっていると思う。コードの記述を学ばせるなら,もっと地に足の着いたものというか,奥が深くないと,本来の目的を達成できないと思う。ルールは単純なのにゲームとしては超複雑なオセロゲーム的実装が肝要だろう。その点,Viscuitは秀逸だと思う。
25(火)
文化祭で販売するフランクフルトを700本発注した。
24(月)
某原稿執筆が遅れているのでお叱りを受けてしまった。気合を入れて取り組まねばならない。
23(日)
HAT神戸レガッタの記録・運営を行なった。今までの中で,今年が一番スマートに進行できたと思った。昨日は佐渡裕氏が会場に現れたそうで,近くで会ってみたかった。
22(土)
三重県立高等学校産業教育フェアで講演を行なった。専門高校生こそが未来の世界を築くクリエイタだというメッセージがどれだけ伝わっただろうか。
アーバンライナーの座席には電源コンセントがないことを初めて知って驚いている。昔の列車は座席にセンヌキと灰皿がないと話にならなかった。今の列車は座席にコンセントがないと話にならない。生活スタイルが随分変わったと思う。
21(金)
午後は,明日からのHAT神戸ボート体験教室・レガッタの準備作業を行なった。安藤忠雄氏が準備中の会場に現れた。
20(木)
初等中等教育は誰もが経験したことがあるが故に発言しやすいトピックだと思うが,発達科学/教育学を踏まえずにしたり顔で感情論を展開するのは辞めた方がいいと思う。客観的科学的推敲を経た上で議論しないと,破壊や妨害には貢献できても,発展や支援には貢献できないと思う。
19(水)
今日は朝に時間年休を取った。風邪をひいてから快復するまで随分時間がかかるようになった。疲労が溜まっているからか,年を取ったからか。
18(火)
今日は午後半休を取った。
17(月)
体調が思わしくないので,午前半休を取った。
16(日)
午前は,ニュルンベルクのマイスタージンガー,午後はベートーヴェン交響曲第5番の第1楽章と第2楽章を分析した。ちょっと駆け足で慌ただしかったけれど曲の構成の理解が少しは進んだように思う。
JGC Life Mileageのシングル★バッゲージタッグが届いていた。
15(土)
バスの到着が遅れたが,総譜(スコア)の読み方に間に合った。オケの演奏を,楽器や特徴のあるパートに注目して聴いたり,記譜からその演奏の特徴を知るなど,実際に曲を聴きながら学習した。
放送大学のセミナーハウスは,タオルの雰囲気,おふろにビオレがあるところ,そして部屋のにおいまで,大学入試センターの駒場台クラブに何もかもそっくりだ。
夜は,SFCに情報入試で入学した諸君と2時間ほど議論した。流石に彼らは優秀だということを思い知らされた。共通して言えることは,本を沢山読んでいるということだった。
14(金)
久しぶりにさくらクオリティを利用した。
13(木)
今週末に利用する放送大学セミナーハウスの利用料支払いと申請書の提出を漸く行なった。
JABEEの実地審査計画書(案)にコメントした。
12(水)
こどもや父親への仕送りをした。
11(火)
月曜と間違えて,危うく午前半休を取るところだった。
ナレッジキャピタル超学校-解き明かされる研究者の秘密-の時の写真を阪大核物理研究センターからいただいた。
10(月)体育の日
大学入学者選抜改革推進委託事業第1回会議2日目は,前夜のHUBでの交流もあり,随分ソフトな感じで議論を推進することができた。
大阪モノレールの加速音が,ブラ1冒頭の弦楽器に聴こえた。
9(日)
大学入学者選抜改革推進委託事業第1回会議に出席するため,慶應義塾日吉へ行った。IPSJ組以外の東大組や阪大組との会議は,今までの情報入試研究会の会議とはようすが違って,少し戸惑った。
8(土)
河合塾の大学情報入試問題サイトが秀逸だ。情報入試や大学入試センター試験「情報関係基礎」などの各問題が,現行の高等学校学習指導要領共通教科情報科の内容に対応付けられていて,素晴らしい資料になっている。
技術士試験情報を久しぶりに更新した。
応用(使い方)なんてあとから出てくるんだから,それを意識してから基礎(理論)を学び始めていては遅い。「こんなの何の役に立つんだろう?」と思うようなことが基礎になってこの世界ができあがっている。小・中・高の学習内容は基礎の基礎なんだから,謙虚に確り勉強すべきだと思う。
7(金)
2015年12月に毎日まんがニュースで情報科の教員問題が取り上げられていたここでは5割が他教科と兼務と言っていて,昨日の記事では8割と言っている。
6(木)
ナレッジキャピタル超学校:東京大学宇宙線研究所・東京大学素粒子物理国際研究センター・京都大学基礎物理学研究所×ナレッジキャピタル-解き明かされる研究者の秘密-を帰宅途中で下車して聞いた。猛烈におもしろかった。梶田先生,駒宮先生,佐々木先生の個性が輝いていたが,中野先生が素晴らしい司会でそれを引き出していた。随分個性の違うお三方だったが,徹底的にやってみる,楽天的に考える(positive thinking),好きだから/おもしろいから/世の中の役に立つに違いないと思うからやっている,人を集めて議論して研究シーズを探すことこそが重要,外に出て行ってやってやろうという積極性が必要というあたり,みなさんに共通していたし,僕も共感した。
高校必修教科:「情報科」専任教員は2割 地域で格差(毎日新聞)が夕刊のトップで報道された。高校情報科の教員配置について,不当な扱いをしている教育委員会がとても多いという具体的データが示されている。
「情報」が一般入試科目にある大学を更新した。2008年度は33大学あったのに,2017年度は14大学にまで減少した。また,情報を必須で課す大学が消滅した。
4月と10月の第3日曜は情報処理技術者試験が行なわれることがわかっている。ならば,情報系のイベントや入試等は,この日を外して設定いただきたい。
5(水)
台風が接近して暴風警報が発令されたため,3校時から下校となった。午後半休をとって,自宅でのんびり寛いだ。
高校「情報」教員採用試験状況を更新した。
4(火)
iCloudの使い勝手がなかなかよいことに今更ながら気がついた。ただ,メーラのエディタをどうにかして欲しい。
3(月)
週末の事務処理などに忙殺された。毎度の月曜日。
専任指揮者、常任指揮者、正指揮者、首席指揮者、桂冠指揮者、名誉指揮者、桂冠名誉指揮者、首席客演指揮者、名誉客演指揮者、音楽監督、名誉音楽監督…N響だけでもいろいろある。
2(日)
ボートの県新人大会2日目は,M1Xが2クルーとも,M2Xは1クルーだけ決勝に進出した。M1Xの吉川が第2位になり,予想外にも近畿ブロック大会の選手権を手に入れた。大会は文化祭と重なっているので,担任であるにもかかわらず体育大会に続いて文化祭も参加できないことになってしまった。
1(土)
ボートの県新人大会1日目は,予選を一発で抜けることはできず,全員,明日の敗復にまわった。夜は,地蔵湯,一の湯,まんだら湯へ行った。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-11-27 (日) 08:36:57 (327d)