研究室日記

31(日)
ブロック塀にホワイト・ラティスを設置した。
30(土)
夕刻,Honeyと接方来へご飯を食べに行った。
Ready Madeのアイランドホッピングに対抗して,沖縄本島,宮古島*,多良間島*,石垣島,与那国島*,久米島*,南大東島*,北大東島を巡る旅を考えてみた。(*は島内観光)
割高な那覇→南大東→北大東→那覇の3区間だけ特典航空券を使えば,航空運賃は最安で68,000円程度で済みそうだ。
1日目:伊丹9:10(JAL2081 乗継割引28 \12,300※)11:20那覇12:05(JTA559 乗継割引28 \6,300※)13:00宮古【観光】[泊]
2日目:宮古9:35(RAC891 往復割引 \5,600)10:00多良間【観光】多良間16:40(RAC898 往復割引 \5,600)17:05宮古17:30(RAC837 ウルトラ先得 \6,100※)18:05石垣[泊]
3日目:石垣10:35(RAC741 往復割引 \7,400)11:10与那国【観光】18:40(RAC746 往復割引 \7,400)19:15石垣19:45(RAC708 ウルトラ先得 \5,300※)20:50那覇[泊]
4日目:那覇8:20(RAC873 ウルトラ先得 \6,000※)8:55久米島【観光】久米島16:10(RAC880 ウルトラ先得 \6,000※)16:45那覇[泊]
5日目:那覇9:35(RAC861 特典)10:40南大東【観光】15:25(RAC835 特典)15:40北大東16:10(RAC848 特典)17:25那覇18:05(JAL2088 ウルトラ先得 \17,800※)19:55伊丹
(※は参考運賃)
29(金)
部屋の片付けを行なったが,遅々として進まなかった。
28(木)
年賀状を作成して,夕刻になってようやく投函した。
MBAが今日も起動しない。年貢の納め時か。
今年は,Peach,Jetstar,Skymark,Alaska,Air India,Jet Airwaysなどいろいろ乗った年だった。しかし,全部oneworldにかためても,JGC Premierには届かなかったか。JALのFLY ONでJALグループでない1便はAmericanだと思う。
jmb2017.jpg
27(水)
4回目の参加となる大阪交響楽団「感動の第九」に出演した。演奏を充分楽しめた。今年は合唱団がこぢんまりしてたので,自分の声が確り貢献できていることを実感した。ゲネプロでは合唱団が相変わらずボロボロで危機感を覚えたが,本番は危ないところがいくつもあったものの何とか形にできてよかった。合唱指揮の中村先生から,凄くきれいに響いていたと伺い,ほっとした。
MBAがまた起動しなくなってしまった。昨日より随分手間取ったが,また復活させることができたので,iCloudにデータを避難させた。
26(火)
朝から浜崎マリーナを散歩した。大きな桟橋が設置され,海上保安庁の大型巡視船がたくさん停泊していた。国境が近いことを実感する。カリー観光バスで空港へ行った。安くて早くて快適なので,今後はカリー観光バス一択にしたい。帰路の便は,最新のA320だった。12列と13列の非常口座席には僕しかいないという空き具合だった。一旦帰宅してから,HUB経由で第九のオケ合わせに参加した。
息子が帰阪したので,今日から僕が猫と寝ることになった。
MacBook? Air 13が,MacBook Airの電源が入らない!からの奇跡の復活!!と全く同じだった。ひたすらSMCリセット(左shift+control+option+電源を10秒間長押し)を20回くらい繰り返したら,MagSafe?のインジケータに変化が見られて期待膨らみ,そしてついに復活できた。
25(月)
朝から,レンタカーを借りて,八重山商工へ行った。2校時にパリティマジックジョニーを探せ!,3校時にピクトグラミングを情報技術科1年生に指導した。なかなかいい感じだった。お昼を石垣港売店で食べてから,エメラルドの海を見る展望台→バンナ森林公園→米原ビーチ→川平公園とまわって,H先生宅にI先生を降ろしてからレンタカーを返しに行った。その後,Yさんの車でH先生宅経由イタリコへ行った。いつもの楽しい仲間と過ごす時間はとても充実していた。
24(日)
始発電車で関空へ行ってpeachに乗ったが,左エンジンから燃料漏れの可能性があるとのことで出発が1時間遅延した。もし欠航になっていたら,他社便への振り替えをしてもらえないのでえらいことになるところだった。非常口座席13Fなので快適に過ごせた。到着後,I先生と合流して,念願の黒島へ行った。起伏の殆どない島なので自転車でまわるのが楽だった。伊古桟橋→たま商店→黒島展望台→仲本海岸→宮里海岸→西の浜→牛セリ市場などを見てまわった。夜は,トニーそばを食べに行った。栄ちゃんと通じるものがあるように思った。
23(土)天皇誕生日
オペラパーク 年末第九コンサートに出演した。この手の場所でやるコンサートにしては,クオリティが高かったと思う。特に,男声が非常に充実していた。歌詞の意味を感じながら,演奏を楽しませてもらった。
夜は,ザ・シンフォニーホールでHoneyとクリスマスオルガンコンサートを楽しんだ。その後,Δ泊子,八宝菜,牡蠣フライ,鶏の唐揚げなどを食べて帰った。
22(金)
午後から,葺合高校で行なわれたSSH・SGH課題研究交流発表会に参加した。生徒は英語も流暢で,また質疑応答や議論にも確り対応していた。流石だと思った。
石垣へのお土産を飼うため,久方ぶりに東急ハンズ三宮店へ行った。渋谷店同様,スキップフロアになっているので,6階から地下2階まで効率よく見てまわれた。それでも,2時間近く要した。
21(木)
工業技術英語はBTTFを英語字幕付きで鑑賞しながら,そこで使われている英語表現を取り上げて解説した。
夜は第九のマエストロ練習に参加した。合唱団にまだまだ課題は多いが,あとはオケ合わせとゲネプロしかない。この状況の中で,マエストロは(心中察するに余りあるが)最低限これだけは意識して仕上げるべきということを非常にわかりやすく穏やかに指導していた。指導や支援はかくあるべきだと思った。
Twitterのprofileに「趣味:授業.特技:旅行.」を付け足した。本当は「趣味:授業.特技:授業.」と書きたいが,流石にそれはおこがましいと思うので。
20(水)
振休を取って,家で一昨日から始めた未読のメール処理を完了した。
YCT高でコンピュータ・サイエンスの授業ができることになった。大学学科の主催名義でやることの許可ももらった。
いずみシンフォニエッタ大阪の定演の中央ブロック最前列のチケットを予約した。
19(火)
工業技術英語は,台湾入境プロセスの続きや,機内安全ビデオなどを使った授業を行なった。その後は保健室でいろいろ話をした。午後は学科会議を行ない,夜は学科の忘年会に参加した。
18(月)
答案返却を行なった。修学旅行の事前指導を行なった。成績処理も行なった。
HUBに立ち寄ってから帰った。
17(日)
大学入学者選抜改革推進委託事業の会議に久しぶりに参加した。高校での試行試験実施など,M先生にいろいろ助けていただきながら作業をすすめることができた。Hawaii International Conference on EducationHawaii International Conference on System Sciencesという国際会議が正月にあるということを教えてもらった。帰りは,ダイヤモンド・プレミアラウンジに連れて行ってもらったので,念願のカレーパンを食べることができた。帰宅後,試験の採点の続きを行なった。
16(土)
昼間は,試験の採点に明け暮れた。夕刻からは職場の忘年会に参加した。出席者の少なさは憂慮すべき状況だと思う。その後,HUBに寄ってから帰った。
15(金)
工業技術英語では,桃園国際空港での台湾入境を題材に授業を行なった。球技大会の写真撮影や,午後の修学旅行引率会議など,いろいろ忙しい日だった。
HUBでN先生といろいろ議論した。つい先日は誕生日が近いということでブラック&タン1pintをもらったが,今日はクリスマスが近いということでギネス1pintをもらった。
誕生日だったので,HoneyからDebussyのClair de Luneの楽譜のネクタイをもらった。今まで知らなかったのだが,8分の9という拍子,左手がG-clefからF-clefに変わるなど,なかなかおもしろい楽譜だ。
14(木)
プログラミング技術の試験を行なった。工業技術英語の採点を行なった。
I先生から,五線譜柄のワインレッドの蝶ネクタイをいただいた。
第九の練習に参加した。各パート,いろいろ解決すべき問題をまだまだ抱えていて若干不安になる。
2月5日(月)JAL104便が,12/12まで販売していたスーパー先得で13,290円,先得割引-タイプBが昨日は14,290円で販売していて,高いので購入を躊躇してたら,先得割引-タイプBの今日の販売価格が急に10,590円に変更されていたので購入した。
13(水)
電気機器と工業技術英語の試験を行なったが,採点はほとんどできなかった。ノート点検や明日の試験作成は完了した。職員会議では会議のあり方について意見した。
今日もHUBに寄ってから帰った。
12(火)
パワーエレクトロニクスの試験を行なったが,採点に手を付けることはできなかった。午後から,授業研究会を行なった。参加者数は思ったほど伸びなかったが,内容はよかったと思う。夕刻にはミニ学校見学会を行なった。
某案件を推進することが急遽決まった。うまくいくかはわからないが,おもしろくなってきた。
HUBに寄ってから帰った。
11(月)
午前中は原稿書きを行なった。午後は,校務運営委員会や某会議に出席した。
夜はHUBでN先生とご一緒した。誕生日が近かったので,ブラック&タン1pintと2,000ポイントをもらった。
10(日)
ホテルは朝食も大変充実していた。これで5千円台は申し訳ないような気がする。
スコア・リーディング入門2日目は,エグモント序曲のスコアを分析した。自分なりに小節番号1と,176から206について検討してみた。
小節番号1は,いきなり全楽器がユニゾンでFをfで鳴らすという,極めて印象的な提示から始まっている。また,ユニゾンであるが故に,この段階では調が確定しないという不安定(不安)な状況を創り出している。このことが,小節番号2以降の重厚なF mollを引き立たせている。また,僕がつくるならがまんできずにffにしてしまうところだが,fとすることで今後の展開への余裕を与えている。
小節番号176から180については下行音形が上昇し,181から191は上行音形が上下に揺らぎ,どちらも上昇しようとするエネルギーとそれに対する反抗や不安が見事に描写されている。楽器についても,177からオーボエとホルンが加わり,ホルンが下支えをしつつ,177から181にかけてオーボエが上行する。181からクラリネット,さらに185からフルートとファゴットも加わり,181から191にかけてのクレッシェンドが192のffに向かっていく。この上昇エネルギーが192を頂点として200にかけて崩れ落ちていくような下行音形を引き立たせている。さらに,176から191の部分の最高音はDであり,これは192から200にかけて崩れ落ちるような音形の最高音と一致している。ここに,限界を感じさせることで,それを突破できずに落ちていくという表現を強調しているように感じた。
帰りのサンダーバードは混んでいた。
9(土)
金沢工大内にあるOUJ金沢SCのスコア・リーディング入門1日目を受講した。1日目は楽典と和声について勉強した。正に知りたかったことだったのでとてもよかった。ホテルは部屋も広くてサービスもよくて価格も安くて満足。
8(金)
午前中に試験監督を行なったり,工業技術英語の試験を印刷したりして,午後は花時計ギャラリーへの展示作業を行なった。夕刻にはEさんとプログラミング教育の進め方について議論した。
朝から腰の調子が悪く,時間が経つに従い,その痛みが猛烈に増していった。明日の放送大学の面接授業を一旦諦めたものの,やはりがんばって行くことにした。夜行バスは隣が女性だったので気の毒だった。
7(木)
6校時授業を行った後,個別学校説明会を行ない,その後,第九の練習に参加した。
実習で,ピクトグラミングビーバーチャレンジアルゴロジックを1校時ずつ行なった。ピクトグラミングはほとんど指導していないのに,サンプルを参考にしただけでなかなか凝ったコードをみんな書いていて驚いた。やはり,これはプログラミング教育のキラーコンテンツだ。
6(水)
暫く振りに科長会議を行なった。帰りはHUBに寄って店長のXを飲んでから帰った。それでも三ノ宮17:37発の新快速に乗ることができた。
5(火)
今日も,本来の授業3つの他に,初任研指導2つと代講1つで全校時詰まった。
帰りに今月初めてHUBに寄ったが,6種類登場するはずのホットメニューはホットサイダーだけになってしまったそうだ。それでもお構いなしにHot Honey Lemonadeをつくってもらった。
4(月)
1校時の授業を終えてから,三重県立神戸高等学校へ行き,三重県高等学校情報教育研究会研究大会に参加した。
・文部科学省 大学入学者選抜 改革推進委託事業 概説
・思考力・判断力・表現力の定義
・情報教育の参照基準
・CBTシステムの体験
・CSU(ジョニーを探せ)
の5本立てで内容を構成していたが,前の講演が大幅に時間超過したので,CBTとCSUに絞ってやってみた。三重県全体としての情報教育に対する熱意が以前に比べて低減しているように感じたのは残念だった。
往路はUL plus,帰路はUL nextだった。plusはA席側の荷物棚端に電源コンセントがあることを車掌に教えてもらった。nextにはなかった。
正月の帰省のきっぷを手配した。
3(日)
明日の三重県高等学校情報教育研究会研究大会のスライドをつくった。夜はHoneyと居酒屋へ晩御飯を食べに行った。生涯でこれほど短時間の居酒屋滞在はないというくらいだった。
正月のレンタカーを手配した。いつものニコニコに空車がなかったので,タイムズにした。
2(土)
I先生からいただいたチケットで,梅田芸術劇場へミュージカルレディ・ベスを観に行った。ミュージカルは久し振りだったけど,とてもよかった。果たすべき役割を自覚してそれを選択するベスに,共感するところがあった。
1(金)
今日は本来授業のない日だが,2校時と6校時に代講,3校時と4校時に初任研指導,その合間に広報の仕事など,今週はずっと忙しかった。
夜はHoneyと辻井伸行のピアノをいずみホールへ聴きに行った。柔和で繊細,素晴らしい演奏だった。アンコールは,ショパン「別れの曲」,自身の「それでも,生きていく」,ショパン「革命」だった。辻井自身が演奏をとても楽しんでいるように見えた。

添付ファイル: filejmb2017.jpg 73件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-10 (水) 18:04:28 (105d)