研究室日記

31(月)
午前中に休みを取って「忖度まんじゅう」を買いに行ったが,やはり売り切れだった。
30(日)
久しぶりにITM始発便・終着便という組み合わせで上京し,キーワードで学ぶ最新情報トピックスの編集会議に出席した。
最低限実現したい生涯最高年収で,1000万円の大台に乗せたいという気持ちはよくわかるけど,1000万円は5年前に13万USDだったのが現在は8万USDへと激減している。基軸通貨ベースで考えるようにした方がいいように思う。
MacBook? Proの基板をオーブンで焼いて直すという話がある。手品と同じで,タネを知らないと魔法のように感じるが,科学的根拠があって,それを理解すると納得できる。
29(土)
ザ・シンフォニーホールへHoneyと横山幸雄 ドラマティック4大コンチェルト2017を聴きに行った。繊細な感じのピアノだが,特にラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番は圧巻で,スタンディング・オベーションだった。帰りに阪急三番街のSABARへ行った。ランチタイムだったらリーズナブルな価格だと思った。
macOSを10.12.6にアップデートした。
28(金)
午後から,健診へ行った。受付終了時刻近くに行ったら,待ち時間なしだった。
JALの2017/10/29-2018/3/24搭乗分の先得運賃が8/27 11時から受付開始らしい。
今日はSystem Administrator Appreciation Dayらしい。
27(木)
データ構造とプログラミング('13)の単位認定試験を受験した。学生証も受験票もテキストも持ってくるのを忘れたが,いい感じで解答できたと思う。昨夜の琵琶湖線架線トラブルの影響が夕刻まで継続してJR各線はかなり輻輳していた。
26(水)
進化する情報社会('15)技術マネジメントの法システム('14)統計学('13)の単位認定試験を受けた。統計学は電卓必携だったが,単なる電池切れだと思っていた電卓が実は壊れていることが判明して少し焦ったが,手計算で凌いでとりあえず何とかなった。
25(火)
数値の処理と数値解析('14)の単位認定試験はラグランジュ補間の問題だけ自信がない。学力と学習支援の心理学('14)はあっという間に完答できた。
いずみホールで行なわれた大野和士 オペラ・レクチャー・コンサートをMさんと聴きに行った。迫力あるコンサートだった。聴きどころや見どころを教わりながら,もの凄く楽しめた。
24(月)
オープンハイスクールの準備などを少し進めた。
SSS2017のプログラムが発表された。
23(日)
大学入学者選抜改革推進委託事業第11回会議2日目に出席した。お弁当が大変好評だった。
22(土)
電通大で行なわれた大学入学者選抜改革推進委託事業第11回会議に出席した。V2の問題についての議論が進んだ。
21(金)
今日は終日休息に充てた。
20(木)
終業式だった。工業代表科長として,夏休みの計画立案と予実管理について講話した。
夜は,学科の懇親会で焼肉を食べた。その後,昭和の香りのする二宮商店街を初めて訪れた。
19(水)
職務上次のステップを考えねばならないかもしれない。いつまでも気楽なことはさせてもらえないということかな。
18(火)
今日の授業は,センター試験のリスニングをやってみた。解説は控えめにして,演習を中心にやった方が生徒の食いつきはいいのかもしれない。
放送大学の単位認定試験に向けた準備を開始した。
献血をしてからHUBへ寄って帰った。
17(月)海の日
Honeyと接方来へご飯を食べに行った。
16(日)
ドイツ歌曲(リート)を味わう22日目。ゲーテにしてもミューラーにしても,原語で読んでみると見事に美しい詩だということがよくわかった。昼休みは,同じフロアで行なわれていた辰己ゼミにお邪魔した。
15(土)
久しぶりにITM始発便でHNDへ飛び,東京駅へ立ち寄ってから放送大学東京文京キャンパスで行われたドイツ歌曲(リート)を味わう2に出席した。次郎丸先生の講義はとても躍動的で魅力的だった。ロマン派の先駆けであるシューベルトの音楽は,非常に緻密で,聴く方にもかなりの緊張感が要るように思った。また,歌曲のストーリーは,ウジウジした感じのものが多いように感じた。
夜は,HUBとテング酒場で大学時代の同級生と一献傾けた。今週は,月曜から土曜まで漏れなくHUBへ行った。
14(金)
工業技術英語は,初めて習熟度別クラス編成にしてみた。2017年度の大学入試センター試験問題を配布して演習&解説をやってみた。かなりいい感じで進行した。午後は学科会議に出席し,成績の報告も完了した。これで1学期の作業も殆ど終了した。
13(木)
明け方まで採点して,漸く全科目の採点が完了した。答案返却を行ない,午後から会議と,iPadの教育活用研修会に出席した。
12(水)
採点を3科目終えた。
勤務校がMBSのちちんぷいぷいで紹介された。もの凄くいい学校に勤務しているという認識を新たにできた。
JALの旅客サービスシステムの刷新に伴う各種取り扱い内容の変更が酷い。
・ファーストクラスとクラスJが料金を含んだ運賃となるので,従来のファーストクラス料金・クラス J料金を除いた支払・領収書表示ができなくなる。
・特便割引,先得割引,スーパー先得,ウルトラ先得,おともdeマイル割引,乗継割引は,購入後に搭乗クラスの変更ができなくなる。
・シャトル往復割引,株主割引,特便1・3・7 タイプA,先得タイプA,乗継割引7・28は,キャンセル待ちができなくなる。
・国内線特典航空券で,予約便より早い出発時刻の便で,同一区間・同一クラスに空席がある場合においても,予約便以外への変更ができなくなる。
・e JALポイントで,税金,燃油特別付加運賃などへの支払いができなくなる。
・取消/払戻手数料,追加額の領収書表示が,変更・取消操作時の1回しかできなくなる。
11(火)
試験最終日だった。電気機器とプログラミング技術の試験を行なった。
10(月)
工業技術英語の試験を行なった。校務運営委員会の後,明日の試験問題を作成し,28周年のHUBへ行った。お祝いにフラワーアレンジメントを持っていったら喜んでもらえた。その後,Tゼミの応援で大阪私学会館へ行った。建て替えられてもの凄くきれいになっていて驚いた。
某論文の修正をやっと完了した。
9(日)
キーワードで学ぶ最新情報トピックスの監修者会議に出席した。やはりこの本はよくできていると改めて思い知らされた。
8(土)
1年以上ご無沙汰のCE研に出席した。堀田先生の講演は,内容も語りも非常に魅力的で,改めて堀田先生の凄さを実感した。帰りは,KGのY先生とゆっくりいろいろお話ができてよかった。UKB着だったのでHUBへ寄ったが,スタンディングすら難しいくらいの凄まじい混み具合で驚いた。
台湾師範大学のW先生とCE141についての確認をし,すべて計画通りに進められそうで安心した。
7(金)
午後からM中学校で学校説明を行った後,UKBへ直行した。ラウンジ神戸は文字通り満席だった。N先生と合流し,いろいろ話をしながらSDJに入った。夕食は,N先生のお子さんも交えて牛タンを食べた。
6(木)
兵庫県高等学校教育研究会工業部会教育工学研究会で,CSUのワークショップを行なった。パリティ・マジックとジョニーを探せ!を取り上げたが,やはりジョニーはキラーコンテンツだと思った。
5(水)
今日から期末考査が始まった。早速パワーエレクトロニクスの試験を行なったが採点する余裕は全くなかった。
S中学校で学校説明会を行なった後,大阪駅でHoneyと合流して,大響いずみホール定演を聴きに行った。外山雄三指揮のベト6&7だったが,特にベト7は今まで聴いた中で最高の演奏だった。素晴らしかった。
4(火)
1学期最後の授業を行なった。
3(月)
H中学校で学校説明会を行なった。
2(日)
某学会の決算報告があまりに酷く驚愕した。
学習指導要領解説に振り子の等時性の破れを無視した記述がなされていることを知ってこちらも驚いた。
1(土)
昨日開通した淀橋を渡りに行ってみた。
その後,夕刻から夜にかけて,甲南大学で学校説明会を行なった。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-01 (火) 07:36:41 (77d)