研究室日記

25(火)
工業技術英語では、生徒の基礎力不足を痛感した。ただ、発問回数をかなり増やすことができたのはよかったと思う。
24(月)振替休日
終日ゆっくりした。ただ、大学入学者選抜改革推進委託事業関係の仕事を随分進めることができた。
同窓会と情報処理学会関西支部大会がバッティングしていることに今頃気が付いた。
23(日)秋分の日
昨日に引き続き、今日も中身の濃い本質的な議論ができたと思う。
22(土)
大学入学者選抜改革推進委託事業の会議で電通大へ行った。IPSJ情報入試委員会も、DNSKSIJも、ともに問題検討においていい仕事ができたのではないかと思う。
21(金)
工業技術英語は動名詞を扱った。不定詞との使い分けを理解させるハードルは高いように感じている。
放課後は山岳部の練習引率でグラビティなんばへ行った。途中、阪神電鉄に就職した遅番出勤のT君と会って少し話ができたのは嬉しかった。今度は彼の乗務する列車に乗ってみたい。
20(木)
プログラミング技術は、平成30年度の情報関係基礎第3問(追試験)と平成29年度本試験の解説を行なった。
19(水)
ディジタル回路は、TTLとCMOSのインターフェイスについて指導した。課題研究は、面接調査票の内容や面接指導などを行なった。放課後に、文化祭用の鉄道模型パーツの確認を行なった。夕刻は、山岳部の練習で久しぶりにミント神戸へ行った。
18(火)
工業技術英語は、不定詞を指導した。この講座は、そこそこ反応があるのだが、発問が1人1回しかできないので早めに答えた生徒が油断するのを何とかしたいところだ。プログラミング技術は、平成30年度の情報関係基礎第3問(追試験)の解説を行なった。ディジタル回路は公欠者が多かったので、これから社会人として気をつけるべきことについて話をした。
iPhoneをiOS 12に上げた。Safari 12がfaviconに対応した。
17(月)敬老の日
今日も勤務校へ陣中見舞いに行った。夜は、Honeyと接方来へご飯を食べに行った。
16(日)
今日から就職試験開始なので、勤務校へ陣中見舞いに行った。その後、N先生とHUBでいろいろ議論した。
15(土)
14(金)
工業技術英語は、クラス単位で実施した。普段の関わりが少ない方のクラスを担当したが、前半を引っ張り過ぎて、後半の時間が足りなくなってしまった。
13(木)
プログラミング技術は、平成30年度の情報関係基礎第3問(本試験)の前回の積み残しと、同(追試験)の前半を解説した。4限目と5限目は校運面接を行ない、6限目は8年研研究授業参観、放課後は研究授業の研究協議を行なった。間と生徒の反応を効果的に取り込む重要性について指摘した。
12(水)
ディジタル回路はICのファンアウトについて講義した。
11(火)
工業技術英語は助動詞と不定詞について指導した。やはりこの講座はいい感じに理解が進んでいるように思う。プログラミング技術では、平成30年度本試験情報関係基礎第3問を解説した。ディジタル回路は、ICの取扱方法について復習を行なった。
山岳部は1年生だけの練習になったが、みんないい感じにきちんと練習できていた。
10(月)
大雨警報が発令されて休校になった。山岳部関係の雑務が少し進んだ。校長に今後の覚悟を報告した。
夕刻、N先生とHUBで軽く飲んでから、グランフロントへ移動し、大プ会を行なった。前半は越智先生のピアノリサイタル、後半は尾崎先生の発災時の情報リテラシーについてのレポートが行なわれた。
9(日)
8(土)
お昼過ぎから、明光義塾主催の進学相談会に出席した。3時間で約30組くらいの対応をしたと思う。去年同様、休みなしの盛況だった。
7(金)
今学期初の工業技術英語は、不定詞の指導を行なったが、生徒の理解度がそこそこあるのでいい感じに進んだ。ただ、この人数だと1人1回発問するのが限界だ。2限目には校運面接、6限目には面接に向けての指導を行なった。
6(木)
プログラミング技術はWaPENを使ってDNCLと二分探索の指導を行なった。体調がよくないので、今日も時間休を取って帰った。
未明に北海道で大きな地震があり、息子の安否確認に少し時間を要したが無事だとわかり安心した。それにしても、日本中毎年のように甚大な災禍に見舞われているが、国力の落ちているこの国は持ち堪えられるのだろうか。
5(水)
バス停の金属柱が根本から破断していたり、エアコンの室外機が屋上から落下していたり、大木が根こそぎ倒れていたりと、台風の甚大な爪痕が至るところで確認できた。朝、JRが不通だったので阪急で出勤した。体調が完全に戻らないので、時間休を取って帰宅したが、JRは遅延していた。朝に見た被害が、夕刻には応急処置が完了していて、対応のはやさに感服した。
4(火)
朝から義母の病院対応を行なったため、ゆっくり寝たいという野望は無残に砕け散った。午後に来襲した台風は、今まで経験したことがない風の強さで、ベランダ設置のエアコン室外機が2台とも移動していた。
3(月)
始業式と、それに続く6コマの実習を行なった。すぐに帰りたかったが、山岳部のHATランや、クライミングウォールの台風対策などを行なっていていつもの時間になってしまった。
2(日)
朝から、TimとValentinaをホテルでピックアップして会場へ入った。TimにIDカードが渡っていないとわかり、その対応も行なった。午前中は、IOI2018の開会式に出席した。午後は、Timを中心に関係者で研究ミーティングを行なった。夕刻、TXと新幹線を乗り継いで帰阪した。体調が悪かったが、新幹線車内で毛布にくるまって寝たら随分ましになった。
1(土)
IOI2018の運営お手伝いのために来たのだが、今日は仕事らしい仕事がなかった。ただ、午後から続々と各国の代表団が到着して、いよいよ始まるという感じになってきた。この巨大なイベントを仕切っているT先生とS先生には敬服する。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-25 (火) 12:19:40 (17h)