情報システム論

情報倫理とセキュリティ

学習内容

  • 倫理的行動の重要性
  • 倫理に関する代表的な2つの考え方
  • 狭義の情報倫理に関する問題
  • コンピュータ倫理に関する問題
  • 暗号技術
  • 認証技術

技術者倫理と情報倫理

  • ユーザとして知っておくべき問題
  • 技術者として知っておくべき問題

倫理について考えるための2つのアプローチ

倫理は必要か

  • 帰結主義*1
    • 行為の結果や波及効果に基づいて議論を進める
  • 非帰結主義*2
    • 行為以前の動機や合意などに注目する

結果に注目する帰結主義と動機に注目する非帰結主義

  • 帰結主義
    • ベンサムの功利主義
    • 倫理計算が可能
  • 非帰結主義
    • カントの義務論*3
    • 倫理則がある
  • 利害関係者に対する影響について,様々な観点から考えることが必要

情報倫理における2つの問題

  • 狭義の情報倫理
  • コンピュータ倫理

狭義の情報倫理における3つの問題

  • 情報の獲得
  • 情報へのアクセス
  • 情報の管理

コンピュータ倫理における3つの問題

  • 知的財産(IP*4)
    • ビジネスモデル特許
  • セキュリティとコンピュータ犯罪
    • コンピュータウィルス
      • 第3者のプログラムやデータベースに対して意図的に何らかの被害を及ぼすように作られたプログラム
      • 自己伝染機能
      • 潜伏機能
      • 発病機能
  • 責任と信頼性
    • ビジネスシステムの統合は,その背後にあるビジネスアーキテクチャとの整合性が重要

情報セキュリティ

  • セキュリティリスク
    • 情報漏洩
      • フィッシング*5
    • 偽造
    • 改竄
    • なりすまし
    • 否認

暗号技術

  • 平文
  • 暗号文
  • 共通鍵(秘密鍵)暗号方式
  • 公開鍵暗号方式
    • RSA

認証技術

  • パスワード
  • ディジタル署名
    • ディジタル証明書
    • 認証局(CA)
    • PKI*8
  • バイオメトリックス(生体)認証

*1 consequentialism
*2 non-consequentialism
*3 deontology
*4 Intellectual Property
*5 phishing
*6 Deta Encryption Standard
*7 Secure Sockets Layer
*8 Public Key Infrastructure

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-05-01 (月) 19:21:25 (4858d)