履修に際しての注意

  • この授業を履修する学生は,原則として情報システム論を履修していること。

出欠について

  • 遅刻・早退は欠席1/3回に換算する
  • 30分以上の遅刻は欠席とする
  • 30分以上の早退は欠席とする
  • 欠席5回相当超越で原則的に単位不認定

授業の主題と目標

  • 今日の情報システムはコンピュータと情報通信ネットワークとが一体となっているが,本授業では,代表的な情報通信技術であるTCP/IPをとりあげ,その技術的仕組みと特徴およびどのような方法でコンピュータシステムと一体となって機能しているのかを学ぶ。また,授業過程を通じてその問題点や将来動向も学ぶ。

教科書

  • SCC出版局編『改訂 通信ネットワークの基礎』(電子開発学園出版局)

評価方法

  • 試験:40%
  • レポート:30%
  • 平常点:30%

授業計画

  1. ネットワークの基礎知識
  2. ネットワークアーキテクチャとプロトコル
  3. 物理層とデータ伝送(1)
  4. 物理層とデータ伝送(2)
  5. 物理層とデータ伝送(3)
  6. データリンク層とLAN(1)
  7. データリンク層とLAN(2)
  8. TCP/IP(1)
  9. TCP/IP(2)
  10. インターネットサービスとアプリケーションプロトコル(1)
  11. インターネットサービスとアプリケーションプロトコル(2)
  12. 広域ネットワークサービス(1)
  13. 広域ネットワークサービス(2)
  14. ネットワークの動向
  15. 総括

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-05 (火) 18:44:43 (3732d)