総合演習

教育改革と教員養成

社会の変化と教育改革

  • 1997年7月教育職員養成審議会(教養審)第1次答申
    • 地球的視野に立って行動するための資質能力
  • 現行学習指導要領
    • 「総合的な学習の時間」
      • 生きる力

教員の資質と教員養成

教員に求められる資質・能力

  • いつの時代も教員に求められている資質能力
  • 今後特に求められる具体的資質能力
  • 「未来に生きる子どもたちを育てる教員は,まず,地球や人類の在り方を自ら考えるとともに,培った幅広い視野を教育活動に積極的に生かすことが求められる。」
  • 「教員は変化の時代を生きる社会人に必要な資質能力をも十分に兼ね備えていなければならない。」
  • 教員養成カリキュラムの改善点
    • 教職教養の重視
      • 教職への志向と一体感の形成
      • 教職に必要な知識及び技能の形成
      • 教科等に関する専門的知識及び技能の形成

教員養成カリキュラムの改正

  • 教科に関する科目
    • 最低履修単位数が減少
      • 中高1種:40単位→20単位
  • 教科又は教職に関する科目
    • 1種/2種免でも設置(従来は専修のみ)
      • 中学1種:8単位
      • 高校1種:16単位
  • 総合演習」と「教職の意義等に関する科目」の新設
    • 教職の意義等に関する科目
      • 「教職の意義及び教員の役割,職務内容等に関する知識の教授や,自らの進路に教職を選択することの可否を適切に判断することに資する各種の機会の提供など」
      • 「教職概論」「教職入門」「教師論」etc.
  • 「外国語コミュニケーション」と「情報機器の操作」の必修化
    • 従来は「日本国憲法」「体育」
  • 中学1種の教育実習単位増
    • 3単位→5単位
    • 「実践的指導力の基礎」の確立
    • 授業実習以外の生徒指導
    • 特別活動
  • 小中の介護等体験
    • 特殊教育諸学校:2日以上
    • 社会福祉施設:5日以上
    • 計:7日以上

教員養成における「実践的指導力」

  • 1986年4月臨時教育課程審議会第2次答申
    • 実践的指導力の基礎の習得
      • 「特に,特別活動,生徒指導(進路指導を含む)及び方法・技術などについて実践的指導力が養われるようにすること」
  • 「魅力ある教員を求めて」
    • いつの時代にも求められる資質能力
      • 教育者としての使命感
      • 人間の成長発達についての深い理解
      • 幼児・児童生徒に対する教育的愛情
      • 教科等に関する専門的知識
      • 広く豊かな教養
  • カントのpraktisch
    • technisch-praktisch
      • 目的達成のための熟練だけを問題にし,物を扱うのにふさわしい実践的なもの
      • 方法・技術的な習熟のみから生まれる指導力
    • moralisch-praktisch
      • 人間を扱うのにふさわしい実践的なもの
      • 主体的,自主的な理解や判断に土台を据えた実践から生まれる指導力

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-10-05 (月) 14:57:00 (2991d)