研究室日記

16(火)
15(月)
(今年度の分が残っているのに)来年度の授業準備をほんの少しだけ行なった。
某原稿の校正を行なった。意外に修正箇所が多かった。
14(日)
推薦入試等の合格者に対する入学前プログラムの第2回目を実施した。
・宿題の個別プレゼン
・広報・広告演習ミニ講義
・在学生によるプレゼン
・ランチミーティング
・ミニ基礎ゼミ
・模擬時間割作成
等を行なった。在学生諸君が非常によくやってくれたので,とても充実したものになった。在学生の成長ぶりに感激した。
夕刻は,入院しているゼミの学生を見舞い,論文指導を行った。
12(金)
常磐会学園大でネットワークと情報の授業を行った。コンピュータが想定通りの挙動をせず,随分もたついた。しかし受講学生が思っていた以上にしっかりしていて,頼もしく思った。
午後は阪大のゼミに出席するはずだったが,途中に立ち寄った紀伊國屋で時間をかけ過ぎてしまい,結局出席できなかった。
11(木)
情報ネットワーク管理実習グループウェア・システム論の授業を行った。欠席者が多くて困ったが,情報ネットワーク管理実習では,LANの設計演習や,ユーザアカウントの命名演習等を,少人数でじっくりやることができた。
食物栄養学科の実習食をいただいた後,学長選挙の投票を行い,科会に出席した。
10(水)
情報システム論情報システム開発論の授業を行った。
お昼休みには情報科目担当者会議に出席した。
学科で購入したノートPCのOS入れ替えをやっていたら阪大のゼミに出席できなくなってしまった。
9(火)
いよいよ,本格的に始動した。
情報社会専門演習では,論文未提出の学生に(昨夜夢で見た通り)早速「お年玉」を食らわすことになった。(苦笑)
2/25に京都コンサートホールで行われる桑山彩子のパイプオルガンコンサートのチケットを購入した。桑山彩子とフレデリック・シャンピオンは親しい友人らしい。

おまけ

13(土)
午前中,子ども会のソフトボール練習指導を行った。午後の分はしんどかったので休んだ。
8(月)
フレデリック・シャンピオンの「魔法のオルガン・リサイタル」を聴きに家族でザ・シンフォニーホールへ行った。プログラムもよく,とてもよかった。個人的にはスメタナのモルダウがよかった。子どももしっかりクラシックが聴けるようになってきた。
7(日)
芝浦関西倶楽部新年会を芦屋のK邸で行った。3家族集まって,6時間ほどお邪魔した。家族ぐるみでこうして集まるのはとても楽しい。子どもたちも楽しそうに遊んでいた。
6(土)
伊勢に帰省した。生憎の雨であったが,墓参の後,漣で大海老フライ定食をいただき,実家でゆっくり過ごした。子どもたちもみんなだんだん立派になってきたなぁと感じた。
5(金)
ザ・シンフォニーホールで1/8に行なわれる,フレデリック・シャンピオンの「魔法のオルガン・リサイタル」を予約した。楽しみだ。
4(木)
ママチャリに子どもを乗せて伊丹空港まで行ってみた。往きに中央環状線を走ったが死ぬかと思った。往復で40kmはないと思うが,この距離を2時間で走るマラソンランナーは凄い。
3(水)
UNIQLO行ったり,コーナン行ったり。
2(火)
家族でスケートに行った。先日,補助券を子どもと大学まで取りに行った甲斐があって,無料で入れた。
1(月)
義兄夫婦や義母とともに穏やかな元日を過ごした。

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS